淡路島をドライブしよう!定番からニュースポットまで新旧穴場巡り

| 兵庫県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

淡路島をドライブしよう!定番からニュースポットまで新旧穴場巡り

淡路島をドライブしよう!定番からニュースポットまで新旧穴場巡り

更新日:2019/03/12 15:23

金長 たぬ子のプロフィール写真 金長 たぬ子 調理師、京都検定3級

瀬戸内海最大で、国産みの神話ではイザナミノミコトが日本列島で最初に創造した島であるという「淡路島」。年間を通して雨も少なく温暖な気候で、明石海峡大橋で本州と繋がっていることから交通の便もいい「淡路島」をドライブしてみませんか。今回は本州から入って四国へ抜けるコースで、ちょっとレアな新しい穴場や「花の島」淡路島を満喫できる絶景ポイントまで、ぐるっと紹介します!

世界一の吊り橋!明石海峡大橋を通って「淡路島」へ

世界一の吊り橋!明石海峡大橋を通って「淡路島」へ

写真:金長 たぬ子

地図を見る

本州から「淡路島」への車でのアクセスは、世界一の長さを誇る吊り橋「明石海峡大橋」を使います。神戸淡路鳴門自動車道が淡路島を縦断していますので、まずは「淡路サービスエリア」に入って腹ごしらえとドライブ計画を立ててはいかがでしょうか。

淡路SAは勇壮な明石海峡大橋を身近に眺められることから「橋の見える丘」と名付けられており、併設の大観覧車からも美しい景色を楽しむことが出来ます。

この明石海峡大橋、「パールブリッジ」とも呼ばれており、夜になると季節や日時に応じたライトアップがされていますので、ドライブの帰りにも是非お立ち寄りくださいね。

世界一の吊り橋!明石海峡大橋を通って「淡路島」へ

写真:金長 たぬ子

地図を見る

淡路SAのシンボル的存在のこの大観覧車、海抜135mあるので明石海峡大橋や神戸空港まで見渡せる絶景ポイント!1周約15分の空中散歩を楽しむことが出来ます。広々とした6人乗りのゴンドラはぜんぶで40台、冷暖房完備なのでオールシーズン快適です。

また、観覧車のゴンドラには「ぬいぐるみゴンドラ(アンパンマンや本四高速のシンボルキャラクター『わたる』と一緒に乗れる!)」や足元がガラス張りの「シースルーゴンドラ」など、色々な種類があるので、是非お気に入りを見つけてくださいね。

淡路SA直結の「ハイウェイオアシス」には、淡路の豊かな食材を使った7つのレストランがあります。淡路牛や淡路ポーク、淡路玉ねぎやトラフグ、鯛などあげればきりがない淡路島の美味しいもの、しっかり食べて腹ごしらえを済ませたら、さあ、ドライブに出発です!

<淡路SA(下り)の基本情報>
住所:兵庫県淡路市岩屋仮田2568
電話番号: 0799-72-4715
営業時間:24時間営業

淡路島の魅力が詰まった「のじまスコーラ」は廃校再生のニュースポット

淡路島の魅力が詰まった「のじまスコーラ」は廃校再生のニュースポット

写真:金長 たぬ子

地図を見る

最初に向かうのは‥‥小学校!?

実は、廃校した小学校の校舎を利用した複合観光施設「のじまスコーラ」です。自然やアート、美味しい料理を堪能できるここ「のじまスコーラ」。小動物と触れ合うことが出来るミニ動物園もあるので、お子様連れのドライブにもピッタリです。

淡路島の魅力が詰まった「のじまスコーラ」は廃校再生のニュースポット

写真:金長 たぬ子

地図を見る

「のじますこーら」は2010年に廃校した野島小学校の校舎を利用しています。スコーラ(scuola)はイタリア語で学校の意味。校門を始め、校歌や子どもが描いた絵などが当時のまま掲示してあり、学校の面影を残したままモダンにリニューアルしています。

館内には産直野菜や淡路の特産品を販売するマルシェ、地元の食材がたっぷり味わえるリストランテ、カフェ、ベーカリーがあります。

淡路島の魅力が詰まった「のじまスコーラ」は廃校再生のニュースポット

写真:金長 たぬ子

地図を見る

ミニミニ動物園「のじま動物園」では、アルパカ、ヤギ、ミニブタに触れ合うことができます。

中でも大人気なのは、アルパカの「ラアル君」。なんと人間のほっぺにチューしてくれるのです!女性にしかチューしないという噂があるのですが‥‥是非たしかめてみてくださいね!

<のじまスコーラの基本情報>
住所:兵庫県淡路市野島蟇浦843
電話番号:0799-82-1820
営業時間:10:30〜21:00 水曜日 定休日

一面の花のじゅうたん!花の島「淡路島」を満喫しよう!

一面の花のじゅうたん!花の島「淡路島」を満喫しよう!

写真:金長 たぬ子

地図を見る

次に向かうのは北部丘陵地域の頂上部の「あわじ花さじき」。標高298メートルから235メートルの高原には、海に向かって一面の花畑がなだらかに広がります。花の島「淡路島」に相応しいこの「あわじ花さじき」は、兵庫県が平成10年4月に「美しい花のじゅうたんを楽しめる極上の見物席」として設置しました。

皆さんもこの広〜い敷地内を、お気に入りの見物席を探して自由に散策してみてはいかがでしょうか。

一面の花のじゅうたん!花の島「淡路島」を満喫しよう!

写真:金長 たぬ子

地図を見る

取材日には一面のコスモス畑が広がり、訪れていた皆さんはお気に入りの場所を見つけて、写真撮影を楽しんでいらっしゃいました。

「あわじ花さじき」は入場料、駐車料金はどちらも無料!春は菜の花、夏はひまわり、秋から冬はコスモス、サルビアと年間通して美しい花を堪能できます。種類の多いソフトクリームも美味しいので、是非おためしくださいね!

<あわじ花さじきの基本情報>
住所:兵庫県淡路市楠本2865−4
電話番号: 0799-74-6426
入場時間:9:00〜17:00

グルメ過ぎる絶景ポイント「道の駅うずしお」で目も舌も大満足!

グルメ過ぎる絶景ポイント「道の駅うずしお」で目も舌も大満足!

写真:金長 たぬ子

地図を見る

いよいよ淡路島最南端のおすすめスポット、「道の駅うずしお」です。「道の駅旅好きが選ぶ!道の駅ランキング2018」で、全国の「道の駅」1145駅中第7位、関西ではなんと第1位に選ばれた名所で、日本で一番うずしおに近い道の駅なのです。

大迫力の大鳴門橋に最接近!陸上からの観潮スポットとして大満足まちがいなしの場所なので、ぜひ潮の時間を調べてお出かけくださいね。

グルメ過ぎる絶景ポイント「道の駅うずしお」で目も舌も大満足!

写真:金長 たぬ子

地図を見る

ここ「道の駅うずしお」でのお楽しみは「あわじ島バーガー」。「淡路島オニオンキッチン」では「2013全国ご当地バーガーグランプリ」1位と2位を受賞したハンバーガーを楽しむことができます!

第1位は「オニオンビーフバーガー」。主役はトロッと甘い淡路島産玉ねぎ!玉ねぎカツ、オニオンスライス、カリカリのオニオンチップの3つの触感の違いがたまりません!

第2位は「オニオングラタンバーガー」。こちらもまろやかな酸味の効いたオニオングラタンソースが美味!ぜひ味わってみてくださいね。

グルメ過ぎる絶景ポイント「道の駅うずしお」で目も舌も大満足!

写真:金長 たぬ子

地図を見る

淡路島のお土産として大人気の玉ねぎ!瀬戸内海特有の温暖な気候と風土で育つ「淡路島産玉ねぎ」は、甘くてやわらかく、みずみずしいのが特徴で、全国的にも有名です。淡路島ではほぼ一年中手に入り、ここ「道の駅うずしお」でも買うことができます。そして、あちらこちらで大きな玉ねぎのオブジェや玉ねぎの形をしたベンチが見られます。記念撮影にいかがでしょうか。インスタ映えすること間違いなしです!

<道の駅うずしおの基本情報>
住所:兵庫県南あわじ市福良丙947−22
電話番号:0799-52-1157
営業時間:9:00〜17:00 木曜日 定休日

海が見える「足湯」でホカホカ!旅の疲れを癒そう

海が見える「足湯」でホカホカ!旅の疲れを癒そう

写真:金長 たぬ子

地図を見る

ドライブの最後の締めくくりは、旅の疲れを癒す足湯「うずのゆ」はいかがでしょうか。南あわじ市福良港にあるので、鳴門の観潮船が出入りする様子をゆっくりと眺めながら、気軽に温泉を満喫することが出来ます。

海が見える「足湯」でホカホカ!旅の疲れを癒そう

写真:金長 たぬ子

地図を見る

こちらの温泉は潮崎温泉といい、ナトリウム・炭酸水素温泉で、神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復に効能がありますので、旅の疲れを癒すのにピッタリですね!

無料で誰でも利用できますが、タオルがありませんので忘れないようにご持参ください。

海が見える「足湯」でホカホカ!旅の疲れを癒そう

写真:金長 たぬ子

地図を見る

足湯のすぐ横には、観潮船咸臨丸の船長さんになりきることが出来るフォトスポットがあります。小道具も用意されていますので、咸臨丸を背景に記念の一枚を撮ってみてはいかがでしょうか!?

<うずのゆの基本情報>
住所:兵庫県南あわじ市福良
営業時間:10:00〜17:00

絶対に訪れるべき「淡路島」の魅力!

今回はちょっとレアな名所を含むドライブスポットを5ヶ所紹介しました。いかがでしたか?淡路島には、今回ご紹介した以外にもまだあまり知られていない素晴らしい観光地が沢山あります。海、食、歴史、気候と4拍子揃った「淡路島」に、ぜひお出かけください!関西からは日帰りで、また関東やその他の場所からはお泊りで!淡路の魅力にメロメロになること間違いなしですよ!

2019年3月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/11/11 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -