ハワイ・オアフ島ノースショアでガーリックシュリンプを食べ比べ!

| ハワイ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ハワイ・オアフ島ノースショアでガーリックシュリンプを食べ比べ!

ハワイ・オアフ島ノースショアでガーリックシュリンプを食べ比べ!

更新日:2019/03/08 10:32

Mayumi Iwasakiのプロフィール写真 Mayumi Iwasaki シドニー在住フォトライター、インテリアデザイナー

ハワイのB級グルメと言えば、真っ先に上がるガーリックシュリンプ。ワイキキから少し離れたオアフ島のノースショアには、美味しいガーリックシュリンプが食べられるフードトラック(屋台)が沢山あります。今回はそんな中からオススメ4店舗の食べ比べをご紹介します。

ガーリック・シュリンプとは?

ガーリック・シュリンプとは?

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

ガーリックシュリンプはハワイのローカルに人気の郷土料理、言わばソウルフード的な存在。ニンニクでマリネしたエビのソテーですが、お店ごとに味のこだわりが詰まっているので、ハワイを訪れたら絶対に食べておきたいフードの1つです。

ガーリック・シュリンプとは?

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

エビの養殖が盛んなオアフ島ノースショアにあるカフク地域を中心に、同じノースショアのハレイワや中心地であるワイキキにまでお店が点在しています。トラックから漂ってくる香ばしいガーリックの香りに、脇を通り過ぎるだけで食欲が刺激されること間違いなしです。

ガーリック・シュリンプとは?

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

サーフィンの世界大会も行われるスポットで、ハワイらしいレトロな町並みが人気のノースショア・ハレイワにある人気店4店舗をご紹介します。ワイキキとは違った古き良きハワイを感じるハレイワの街で、ローカルグルメのガーリックシュリンプを味わってみましょう。

1.真っ青なトラックが目印「ビッグ・ウェーブ・シュリンプ」

1.真っ青なトラックが目印「ビッグ・ウェーブ・シュリンプ」

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

まず最初にご紹介するのは真っ青なトラックに描かれた鮮やかなピンクのエビのキャラクターが目印の「Big Wave Shrimp(ビッグ・ウェーブ・シュリンプ)」です。ワイキキから車で北上し、99号線からKamehameha Highway(カメハメハ・ハイウェイ)に入ってすぐ左手にあります。

1.真っ青なトラックが目印「ビッグ・ウェーブ・シュリンプ」

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

メニューの中でシュリンプ系の料理は5品。トラック脇にはショップとカフェがあり、コーヒーなどもオーダーできます。屋台と言ってもパラソルが付いたキレイなイートスペースがあるので、落ち着いて食事をすることができます。

1.真っ青なトラックが目印「ビッグ・ウェーブ・シュリンプ」

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

一番人気は「Garlic Butter Shrimp(ガーリック・バター・シュリンプ)($13.95 / ¥1,530)」です。ライスが2スクープ、クルトン付きのサラダ(ドレッシングは白いフレンチ)とパイナップル1切れがバランス良く配置されていて、とてもヘルシーな印象です。

海老の殻にはちゃんと切れ目が入っているので、剥きやすいのもポイント。カラッと揚がっていてサクサクなので、殻まで食べられます。テーブルにはお醤油も置いてありますし、適度なガーリックの味とコクがある味付けは日本人好みと言えます。因みにカード使用可能です。

<基本情報>
住所:66-521 Kamehameha Hwy, Haleiwa, HI 96712
電話番号:+1-808-341-7166
営業時間:10:30〜18:30(月〜日の営業)

2.人気店のシェフがオープンした「ジェニーズ・シュリンプ」

2.人気店のシェフがオープンした「ジェニーズ・シュリンプ」

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

「ビッグ・ウェーブ・シュリンプ」の道路を挟んだお向かいがこちらの「Jenny’s Shrimp(ジェニーズ・シュリンプ)」です。ハワイの青空やノースショアの海を思わせる爽やかな水色のトラックが目印で、パラソルや屋根のあるイートスペースが完備しています。

2.人気店のシェフがオープンした「ジェニーズ・シュリンプ」

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

こちらは惜しまれつつ閉店した人気店「Macky’s Shrimp(マッキーズ・シュリンプ)」のシェフがオープンしたお店なので、味もお墨付きです。メニューは全部で8品、その中でシュリンプ料理は7品もあり今回ご紹介するトラックの中で最大の品揃えです。因みにこちらもカードOKです。

2.人気店のシェフがオープンした「ジェニーズ・シュリンプ」

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

その中でもオススメなのが「Spicy Garlic Shrimp(スパイシー・ガーリック・シュリンプ)($13.00 / ¥1,430)」です。ライスが2スクープ、サラダが少し(ドレッシングはイタリアン系)、パイナップル1切れが入っています。

スパイシーと言ってもそこまで辛くはなく、脂っこくありません。味付けもクセがなく、どんどん食べたくなる美味しさです。こちらも殻が剥きやすくなっていて、更にカラッと揚がっているのでとても食べやすいです。

<基本情報>
住所:66528a Kamehameha Hwy, Haleiwa, HI 96712
電話番号:+1-808-429-3522
営業時間:9:30〜18:30(月〜日の営業)

3.落書きだらけの老舗トラック「ジョバンニーズ」

3.落書きだらけの老舗トラック「ジョバンニーズ」

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

ハワイで一番有名なガーリックシュリンプ屋台と言えば、こちらの「Giovanni’s Famous Shrimp(ジョバンニーズ)」。「ビッグ・ウェーブ・シュリンプ」からカメハメハ・ハイウェイを更に100mほど進むと右側に見える屋台スペースの中で、いつも人で溢れる落書きだらけの白いトラックが「ジョバンニーズ」です。観光ガイドにも必ず載っている人気店で、本店はエビの養殖で有名なカフクにあります。現在は日本にも出店しています。

3.落書きだらけの老舗トラック「ジョバンニーズ」

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

シュリンプのメニューは「Scampi(スキャンピ)」「Hot & Spicy(ホット&スパイシー)」「Lemon/Butter(レモン/バター)」の3品のみ。一番人気の「スキャンピ」は、オリーブオイルとガーリックでマリネしたエビをレモンバターで炒めた定番メニューです。「ホット&スパイシー」はメニューに「辛すぎても返金しません」と書いてあるほどスパイシーな辛さが特徴なので、辛いものが苦手な方はご注意ください。

常にお客さんが並んでいますが、大人気商品はどんどんトラックの中で作り続けているので、オーダーした瞬間に出てくるほどのスピード感があります。

3.落書きだらけの老舗トラック「ジョバンニーズ」

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

こちらが人気メニューの「Scampi(スキャンピ)($14.00 / ¥1,540)」。付け合わせはライスが2スクープのみと言う、ある意味潔さを感じます。今回食べ比べた中ではエビは一番小ぶりですが、ニンニクと胡椒のバランスが良く、後引く美味しさです。

オリーブオイルでマリネしてあるのでバター特有の重さが少なく、レモンが付いているのでサッパリと頂けます。お店としては殻のまま食べて欲しいそうですが、エビの殻が剥きづらく殻の存在感を一番感じます。因みにこちらはカード不可、現金のみです。

<基本情報>
住所:66-472 Kamehameha Hwy, Haleiwa, HI 96712
電話番号:+1-808-293-1839
営業時間:10:30〜17:00(月〜日の営業)

4.ジョバンニーズのお隣の白いトラック「ホノズ」

4.ジョバンニーズのお隣の白いトラック「ホノズ」

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

同じフードトラック・スペースの中で、ジョバンニーズの隣にあるのが「Hono’s Shrimp(ホノズ・シュリンプ)」です。店舗はジョバンニーズと同じ落書きだらけの白いトラックで、韓国系のお店なので店名の脇にハングルが書かれているのが目印です。

4.ジョバンニーズのお隣の白いトラック「ホノズ」

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

メニューは全部で8品、その中で単品のシュリンプ料理は6品もあります。韓国系のお店らしく牛カルビなどのメニューもあり、お腹が空いていたらシュリンプと牛カルビのコンボプレートにトライするのも良さそうです。

4.ジョバンニーズのお隣の白いトラック「ホノズ」

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

こちらが一番人気の「Garlic Shrimp / Shrimp Scampi(ガーリックシュリンプ)($13.00 / ¥1,430)」。ライスが2スクープに千切りしたキャベツのサラダが入っています。4つの店舗の中でエビが一番大きく、更に向きを揃えてキレイに並べてあります。

バターのまろやかな風味がしっかり効いた、かなりコクのある味わいです。ライスの上にもたっぷりとガーリックが載っていて、最後までガーリックを感じることができます。全体的に一番ボリューム満点な印象です。因みにジョバンニーズ同様、こちらもカード不可、現金のみです。

<基本情報>
住所:66-472 Kamehameha Hwy, Haleiwa, HI 96712, USA
電話番号:+1-808-429-3522
営業時間:11:00〜18:00(月〜日の営業)

ハワイのB級グルメを一度に楽しめるノースショア

ノースショアへはワイキキから車で約1時間。今回ご紹介した4つの屋台は全て駐車場を完備しているので、車で訪れて「テイクアウト」して、美しいビーチでいただくのもオススメです。全店舗半径100mに収まる範囲内にあるので、気になるお店を見付けてメニューを制覇したり、複数のお店のガーリックシュリンプを食べ比べてみてはいかがでしょうか。

2019年3月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/01/09 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -