人生を垣間見る。渋谷「手帳類図書室」アートギャラリー・ピカレスク

| 東京都

| 旅の専門家がお届けする観光情報

人生を垣間見る。渋谷「手帳類図書室」アートギャラリー・ピカレスク

人生を垣間見る。渋谷「手帳類図書室」アートギャラリー・ピカレスク

更新日:2019/05/07 12:23

水津 陽子のプロフィール写真 水津 陽子 地域活性化・まちづくりコンサルタント

渋谷区代々木、参宮橋駅周辺の小道や裏路地は個性的なショップやギャラリー、カフェが集積する、知る人ぞ知るまち歩きスポット。その中の一つ、ピカレスクは約50人ものアーティストの作品を集めたアートギャラリー。多彩なアーティストの作品と触れ合えます。

このギャラリーの一画に、人が記した手帳や日記、ネタ帳など、様々な手帳類を収集する志良堂正史さんのコレクションが閲覧できる図書室があり、話題を呼んでいます。

アートギャラリー「ピカレスク」の小宇宙

アートギャラリー「ピカレスク」の小宇宙

提供元:Picaresque

https://picaresquejpn.com/地図を見る

参宮橋駅から徒歩3分、「ピカレスク」は約50人ものアーティストの作品が小さな宇宙を創り上げているアートギャラリーです。

アートギャラリー「ピカレスク」の小宇宙

写真:水津 陽子

地図を見る

ギャラリーの壁や棚、テーブルに並べられたアート作品は、コーナーごとに一つの世界観を持って訪れる人に語り掛けてきます。

入り口の近くには、こぐまの兄弟をモチーフにした白井美奈子さんのアート作品があります。水彩・アクリル・色鉛筆を組み合わせた絵は、独創的な草花・架空の虫や鳥など童話を感じさせる世界観が魅力です。

アートギャラリー「ピカレスク」の小宇宙

写真:水津 陽子

地図を見る

美しい色使いが印象的な絵は飯田文香さんの作品です。一見、西洋画のように見えますが、実はこれ日本画なんです。絵には物語があって、見ているとその世界に引き込まれます。

小さいものが創り出す世界に触れる

小さいものが創り出す世界に触れる

写真:水津 陽子

地図を見る

ギャラリーの中にはこんな立体的なアートもあります。小野川直樹さんの作品は、約1.5cm平方の紙を指で折り上げ作られた折り鶴を用いた作品。右端の樹木、人の背くらいの大きさなのですが、これも小さな折り鶴でできているなんて本当にびっくりです!

小さいものが創り出す世界に触れる

写真:水津 陽子

地図を見る

折り鶴アートはこんなかわいいアクセサリーや雑貨としても販売されています。

小さいものが創り出す世界に触れる

写真:水津 陽子

地図を見る

スタジオナナホシさんの創る世界観もまた独特です。こちらは木を用いた立体作品。どこにあるのか誰も知らない遠くて近い夢の国、ナナホシ王国の住人、こびとや妖精、生き物たち、乗り物など、指先くらいの小さな作品ですが、こうして集まると一つの宇宙のようです。

手帳類図書室で、様々な人の人生に出会う

手帳類図書室で、様々な人の人生に出会う

写真:水津 陽子

地図を見る

手帳類図書室では、様々な手帳類を収集する志良堂正史さんのコレクション約1300冊のうち、300冊ほどを閲覧できます。

閲覧スペースはギャラリーの最奥。こちらのカウンターテーブルなど、最大6人の利用が可能です。壁にはかわいい愛犬の肖像画「ウチの子」が飾られており、癒される空間となっています。

手帳類図書室で、様々な人の人生に出会う

写真:水津 陽子

地図を見る

手帳類図書室を利用する場合、約300冊の中から見たい手帳を選びます。手帳選びには手帳の概要を記した目録を使います。目録はナンバリングされていて、興味のある手帳のナンバーをリクエストします。

手帳の持ち主には舞台女優あり、テレビ番組を制作するAD、彫刻家、高校生ありと様々。中には遺品もあります。手帳類を蒐集する志良堂さんはこれを「現代の万葉集」と呼んでいます。

こちらの手帳は、30代の詩人、女性の手帳。

手帳類図書室で、様々な人の人生に出会う

写真:水津 陽子

地図を見る

中を開くと手帳や日記というより、アイデア帳のようになっていて、雑誌か何かの切り抜きをデコったり、イラストや表や数式のようなものも書かれています。写真の上に文字を重ねたり、文字は横書きと縦書きが混在。使い方も自由です。

それぞれの手帳使いも参考に、楽しみはほかにも

それぞれの手帳使いも参考に、楽しみはほかにも

写真:水津 陽子

地図を見る

こちらは20代の帰国子女、女性Wさんの目録と手帳の表紙です。

それぞれの手帳使いも参考に、楽しみはほかにも

写真:水津 陽子

地図を見る

中を開くと、手帳というより罫線が引かれたノートに、その日の出来事を綴った日記のようになっています。美しい筆致で流麗な文字が並んでおり、そこからは持ち主の充実した日々が垣間見え、いきいきした心情が感じ取れます。

それぞれの手帳使いも参考に、楽しみはほかにも

写真:水津 陽子

地図を見る

ギャラリーの中には、アーティスト手作りの一筆箋などステーショナリーもたくさん。ユニークなフリーペーパーを集めたコーナーなど、楽しいスペースもいろいろあります。

特別なアート体験ができるスペースも

特別なアート体験ができるスペースも

写真:水津 陽子

地図を見る

最後に、ピカレスクの中で一際存在感を占めている、あべせいじさんの作品と特別な体験をご紹介しましょう。

特別なアート体験ができるスペースも

写真:水津 陽子

地図を見る

ギャラリーの中に特別に設けられた小部屋。ドアを開けるとあべせいじさんの作品が並びます。でも一番はドアを閉じた後に待っている体験型のアート。それは実際にピカレスクに行って確かめてください。

特別なアート体験ができるスペースも

写真:水津 陽子

地図を見る

あべせいじさんはアクリル絵の具や蓄光塗料を主に用いた作品を制作しています。LOVE&PEACEをテーマに、夢が溢れるやさしい絵やダルマ、コケシ、富士山など、日本の伝統的なモチーフをアレンジしたオブジェなどに出会えます。

この他、ピカレスクではワークショップや絵画教室など、様々なイベントも開催していますので、ホームページなどで確認してみてください。

ピカレスクの基本情報

住所:東京都渋谷区代々木4-54-7
電話番号:070-5273-9561
アクセス:小田急線参宮橋駅から徒歩3分
営業時間:毎週木曜〜日曜・祝日 午前11時〜午後6時

2019年4月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/01/09 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -