厳選!ガウディの世界を巡る、バルセロナの人気観光地3選

| スペイン

| 旅の専門家がお届けする観光情報

小出 友里のプロフィール写真 小出 友里 フリーライター、デジタルノマド

世界遺産が多く集まるバルセロナ。年間を通して気候が温暖なこともあり、常に多くの観光客で溢れています。

バルセロナはスペインが誇る天才建築家アントニオ・ガウディが建築を学んだ場所であり、彼が手掛けた作品が多く残っています。バルセロナにはガウディの7つの作品群がありますが、本記事では特に外せない3つのスポットを紹介します。

一生に一度は訪れたい、サグラダファミリア

一生に一度は訪れたい、サグラダファミリア

写真:小出 友里

地図を見る

バルセロナの観光客の97%が訪れるという、大人気の観光スポット、サグラダファミリア。世界遺産に登録されており、年間なんと300万人がここを訪れています。

サグラダファミリアは1882年に建設を開始したものの未だに完成していません。2026年に完成されることが見込まれていますが、未完成であることがサグラダファミリアの美であるともいわれています。

外観も素晴らしいですが、なんといっても一番の見ものは教会内のステンドグラス。この美しさに、地元の人ですら何度でも足を運んでいます。

サグラダファミリアはもちろん大人気なので、事前のチケットの購入は必須です。また、教会内をゆっくりと見て回りたいという人は、少なくとも3時間は確保をしておきましょう。

<サグラダファミリアの基本情報>
住所:Carrer de Mallorca, 401, 08013 Barcelona
電話番号:+34-932-08-04-14

曲線のみの不思議な芸術作品、カサ・ミラ

曲線のみの不思議な芸術作品、カサ・ミラ

提供元:pixabay

https://pixabay.com/ja/地図を見る

バルセロナのグラシア通りにあるガウディによる建築物。カサ・ミラは、建物に一切の直線を使っていないのが特徴で、波のような外観は地中海をイメージしているといわれています。

建設当時には、バルセロナ市民から実用的ではないという批判的な声が多くあり、「石切場(ラ・ペドレラ)」という皮肉なニックネームが付けられました。

それでもカサ・ミラの芸術性は高く評価されており、1984年には世界遺産に登録されています。また、現在内部は博物館として使用されており、ガウディの建築に関する作品を見ることができます。

<カサ・ミラの基本情報>
住所:Provença, 261-265, 08008 Barcelona
電話番号:+34-902-20-21-38

バルセロナの展望スポット、グエル公園

バルセロナの展望スポット、グエル公園

提供元:pixabay

https://pixabay.com/ja/地図を見る

バルセロナの街並みを一望することができるグエル公園。ここの一番の見どころはモニュメントゾーン。

ここにはギリシャ神話を元にした45段の階段やカラフルなカメレオンのオブジェ、トレンカディスの波打ったベンチなど、ガウディの遊び心がみられる多くの作品があります。

モニュメントゾーンは大人気で、平日でも2時間以上待たなければならないこともあります。そのため、事前にオンラインでチケットを購入しておくことをおすすめします。

バルセロナの展望スポット、グエル公園

写真:小出 友里

地図を見る

モニュメントゾーンの裏側にある洗濯女の柱廊ポーチ。柱の一部にはこの名前の由来となった洗濯をしている女性の像があります。

螺旋状にねじられた柱の間を進んでいくとまるで冒険家になったかのような気持ちになります。

<グエル公園の基本情報>
住所:08024 Barcelona
電話番号:+34-934-09-18-31

芸術溢れるバルセロナ

今回紹介したように、バルセロナには多くの芸術的な建築物が集まります。いずれも世界遺産に登録されており、観光客からも大人気です。

ぜひこれらの自分の実際に見るために、バルセロナを訪れてみましょう。

2019年5月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/11/22−2019/01/26 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -