4邸だけの超特別感!プライベートヴィラ「瑠璃浜VITE」が天橋立に誕生

| 京都府

| 旅の専門家がお届けする観光情報

4邸だけの超特別感!プライベートヴィラ「瑠璃浜VITE」が天橋立に誕生

4邸だけの超特別感!プライベートヴィラ「瑠璃浜VITE」が天橋立に誕生

更新日:2019/02/06 16:03

東郷 カオルのプロフィール写真 東郷 カオル 癒されたい系女子旅ライター

奥京都、天橋立からほど近い「天然温泉&プライベートSPA 瑠璃浜」。
「恋人とプライベートな時間が過ごせる」「大人数でもみんなで一緒に泊まれる」「子連れでも気を遣わない」と、カップルやグループ、家族連れがこぞってリピートする人気の瑠璃浜に、2019年2月、新施設の離れ「瑠璃浜VITE-ヴィーテ-」がオープン。
今回はオープン記念の「3色イチゴのスイーツビュッフェプラン」とあわせてご紹介します。


家族で楽しめる旅行先はこちら

人気の「瑠璃浜」に離れがオープン!

人気の「瑠璃浜」に離れがオープン!

写真:東郷 カオル

地図を見る

「ラグジュアリー」「プライベート」「フォトジェニック」「温泉」「グルメ」、それに「コスパ」…。旅先や宿泊施設を決める際に外せないポイントは本当に沢山。普段は優先順位を決めてどれかを諦めなくてはならないことが多いと思いますが、ここ天橋立ではそんな諦めは不要。「天然温泉&プライベートSPA 瑠璃浜」は、リピーターの多さがその満足度を物語っています。

そんな瑠璃浜に新しく4つの離れが誕生しました。新施設「瑠璃浜VITE」はプライベートプールと金温泉のプライベート露天風呂を完備。大切な人たちと誰にも邪魔されない休日を過ごせる、ワンランク上のプライベートヴィラです。

人気の「瑠璃浜」に離れがオープン!

写真:東郷 カオル

地図を見る

瑠璃浜VITEは中庭にある3×8メートルのプライベートプールに沿ってL字型にリビングや和室、ベッドルームが配置。グループや家族で宿泊しても、各部屋のプライベート感は保ちつつも、プールに面した窓のロールスクリーンを上げればヴィラ全体の様子がうかがえ、大切な人の気配が感じられる居心地のいい空間。

人気の「瑠璃浜」に離れがオープン!

写真:東郷 カオル

地図を見る

定員は6名。ツインのベッドルームの他、和室に布団を敷いたり、リビングにマットレスを敷いたりして泊まることが可能です。恋人同士でゆっくりと過ごすのもいいですし、仲間との宿泊もおすすめ。

リビングにはミニキッチンも付いていますが、就寝時にはロールスクリーンで目隠しできるのも気が利いていますね。

大きな窓からはテラスやプールがよく見えますので、小さなお子さん連れのファミリーも安心して子供を遊ばせることができるのもポイント。和室をおじいちゃんおばあちゃんに使ってもらったら3世代旅行にも最適です。

金温泉の大きな露天風呂

金温泉の大きな露天風呂

写真:東郷 カオル

地図を見る

建物の一番奥まった場所には、茶褐色の「金温泉」の大きな露天風呂が完備。海水と同程度の塩分が含まれていてカラダの芯からポカポカに。

露天風呂の横のガラス張りの浴室に通常のお湯が出るバスタブもありますので、温泉成分の刺激に敏感な方もみんなと一緒に温泉に入っている気分になれますよ。

金温泉の大きな露天風呂

写真:東郷 カオル

地図を見る

お部屋のシャンプー・コンディショナーとボディソープは、女性に人気のコスメメーカー『Mezzo』のオーガニックにこだわったHolly Botanical(ホーリーボタニカル)。

女性の宿泊者には「不老不死」と呼ばれるハーブ「ホーリーバジル」を使用したお肌が喜ぶスキンケアのセットがプレゼントされます。一泊二日じゃ使いきれない量なので余ったらお家に持って帰ってくださいね。

ディナーはイタリアンと3色イチゴのスイーツビュッフェ

ディナーはイタリアンと3色イチゴのスイーツビュッフェ

写真:東郷 カオル

地図を見る

夕食はすぐ近くのイタリアンレストラン「チェーロ」のコース料理がおすすめ。開業記念で、コース料理を注文した宿泊者限定で楽しめる特別なスイーツビュッフェが用意されています。この権利は絶対に行使したいところ!

女子はスイーツビュッフェに注目しがちですが、チェーロの地中海料理も実はとってもおすすめ。丹後の食材を中心にクオリティの高いお料理が少しづつ美しく盛り付けられ、目でも舌でも大満足のコース。全部食べてしまうとスイーツが入るかな…と心配になるくらいですが、スイーツは別腹ということで気にせず完食しちゃいましょう!

ディナーはイタリアンと3色イチゴのスイーツビュッフェ

写真:東郷 カオル

地図を見る

お食事が終わったらお待ちかねのスイーツビュッフェ!

見慣れた赤いイチゴだけではなく、白くて甘い「雪うさぎ」や桃のような香りでほんのりピンク色した「桃薫」など、珍しいイチゴを思う存分楽しめる贅沢なスイーツビュッフェ。まずは3色のフレッシュイチゴをそのまま食べ比べて味の違いを楽しんでみてくださいね。

食べ過ぎた翌朝は健康的な和朝食で

食べ過ぎた翌朝は健康的な和朝食で

写真:東郷 カオル

地図を見る

朝は丹後の干物や自家農園の新鮮なお野菜を中心とした和朝食。キッズプレートの用意もありますので、小さなお子さんがいる場合は予約時に相談してみるといいでしょう。

昨晩ディナーとイチゴビュッフェで食べ過ぎた方は、朝食前に温泉に入ると意外とお腹がすいてくるので試してみてくださいね。

食べ過ぎた翌朝は健康的な和朝食で

写真:東郷 カオル

地図を見る

連泊の方は2日目の朝は洋食というチョイスもあり。予約時に相談してみましょう。

珍しい「白イチゴ狩り」

珍しい「白イチゴ狩り」

写真:東郷 カオル

「昨日のイチゴ美味しかった〜。あの味が忘れられない!!」という方に朗報!翌日は近くの自家農園でイチゴの収穫体験のお楽しみ付き。宿泊者限定なのでゆっくりと楽しめますよ。その時どのイチゴが収穫のタイミングかはお楽しみ。

実は昨晩のイチゴビュッフェで並んでいた白イチゴは、市場では一粒700円ほどで取引される高価なもの。そんな高級な白イチゴのイチゴ狩りができるのは瑠璃浜だけ。

白イチゴ(写真)は、果肉が白く種が赤くなっているのが食べごろのサイン。緑がかったイチゴはまだ熟してませんので摘み取らないようにしましょう。

連れて行くと一目置かれること間違いなしの瑠璃浜

「また来たい!」と家族や友達、恋人に言ってもらえる瑠璃浜。人気の瑠璃浜の新施設だからこそ、オープン直後が狙い目。しかも開業記念の3色イチゴのスイーツビュッフェも楽しめるのでこのタイミングにぜひお出かけください。

取材協力:瑠璃浜VITE

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/01/26−2019/01/27 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -