りんご日本一!青森・星野リゾート 奥入瀬渓流ホテルで癒されりんご旅

| 青森県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

りんご日本一!青森・星野リゾート 奥入瀬渓流ホテルで癒されりんご旅

りんご日本一!青森・星野リゾート 奥入瀬渓流ホテルで癒されりんご旅

更新日:2019/02/06 13:22

ろぼたんのプロフィール写真 ろぼたん 週末の旅人、北国グルメ推進委員会

“苔”と“渓流”で有名な星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル。ここで絶対味わいたいもの…それは青森県の名産品“りんご”です。ダントツ日本一の生産量を誇る青森県だからこそ、魅力を最大限引き出した様々な料理や、胸キュンの可愛らしいディスプレイに“りんご”が変身。

ここでは「青森りんごキッチン」や、館内で堪能できる絶品の“りんごメニュー”をご紹介。郷土の魅力が詰まった“りんご”癒し旅に出かけてみませんか。

青森県の名産品が集う「青森りんごキッチン」

青森県の名産品が集う「青森りんごキッチン」

写真:ろぼたん

地図を見る

旅に出たときには、その土地の郷土料理や名物を食べたくなるもの。青森県の名産品、“りんご”の魅力をあますことなく味わえる滞在ができるのが、星野リゾート 奥入瀬渓流ホテルです。

「青森りんごキッチン」では、“りんご”が朝食・夕食だけでなく、様々な形で登場。

青森県の名産品が集う「青森りんごキッチン」

写真:ろぼたん

地図を見る

ガラス越しでも香りが漂ってきそうな可愛らしいりんごたち。「青森りんごキッチン」のエントランスには、約1800個のりんごを貯蔵するりんごセラー、津軽びいどろのりんごのアートがズラリと並んでいます。

店内にも津軽びいどろのりんごの木や伝統工芸の南部裂織の壁面アートなど、青森の伝統工芸品がセンスよく配置。

青森県の名産品が集う「青森りんごキッチン」

写真:ろぼたん

地図を見る

木々のぬくもりに囲まれた店内には、半分に切ったりんご型のランプシェードが優しい光を放っています。カワイイとアートが一体となった工芸品、奥入瀬渓流の四季を感じる大きな窓のある店内、そして鼻をくすぐる美味しい匂い。

“青森”と聞いて最初に浮かぶ“りんご”をふんだんに取り入れたレストラン「青森りんごキッチン」には、青森の名産品や工芸品の上質さ、そして四季の美しさが勢ぞろいしています。

「青森りんごキッチン」の夕食おすすめメニューは何?

「青森りんごキッチン」の夕食おすすめメニューは何?

写真:ろぼたん

地図を見る

テーブルがゆったりと配置された客席エリアと出来立てのものを提供するライブキッチンエリアには、間仕切りがあり、寛ぎながらゆっくりとお食事できるのも嬉しいところ。

「青森りんごキッチン」の夕食おすすめメニューは何?

提供元:星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル

https://www.oirase-keiryuu.jp地図を見る

夕食のおすすめは、もちろん“りんご”を使ったメニュー。りんごを知り尽くした青森ならではの知恵がお料理に反映されています。りんごとチキンの煮込み、生ハムやサーモンとあわせた前菜、アレンジで様々に変化するりんごの味わいに舌が喜ぶはず。

“せんべい汁”などの郷土料理も豊富。青森は海の幸、山の幸ともに恵まれており、その魅力を満喫できる品揃えです。

「青森りんごキッチン」の夕食おすすめメニューは何?

写真:ろぼたん

地図を見る

また是非とも食べておきたいのは、ライブキッチンで提供される出来たてメニュー。ジューシーな“ローストビーフ”や、贅沢に貝ごと焼き上げたホタテに濃厚なバターやクリームを乗せた“帆立の貝焼”、濃厚ですっきりとした味わいのソフトクリームに熱々サクサクのアップルパイをあわせて食べる“あつあつアップルパイ”…。

これらは注文して受け取ったら、即座に席について出来たてを食べるのがおすすめです。美味しさの旬をいただけます。

絶対食べたい!「青森りんごキッチン」朝食メニュー

絶対食べたい!「青森りんごキッチン」朝食メニュー

写真:ろぼたん

地図を見る

「青森りんごキッチン」は朝食メニューも美味しいがいっぱい。焼きたてのデニッシュは、フィンガーサイズでたくさんの種類をちょっとずつ食べたい女子にぴったり。

モチモチのベーグルに、新鮮のシャキシャキ野菜やチーズをはさんで自分だけのオリジナルメニューを作るのもおすすめ。

絶対食べたい!「青森りんごキッチン」朝食メニュー

写真:ろぼたん

地図を見る

青森ならではの新鮮な海鮮も朝食メニューのお楽しみ。弾けるようなイクラとほぐした鮭で作ることのできる親子丼、出汁がじんわりとしみる“帆立昆布の朝ラーメン”は、おかわりしたくなること請合い。

焼きたてパンケーキ、目の前でシェフが仕上げるオムレツなどはホテルビュッフェの定番ともいえますが、パンケーキにはりんごのコンポートが添えられ、オムレツの具は毎日変えて提供されているところも要チェック。

絶対食べたい!「青森りんごキッチン」朝食メニュー

写真:ろぼたん

地図を見る

また、ズラリと並ぶジャムにも注目。りんごだけでも青りんごやふじ、シナモン風味など数種類あり、果物の美味しさが凝縮した見た目も美しいコンポートです。

焼きたてパンにあわせて食べてみて。

リゾートの贅沢なひとときをアートなラウンジで

リゾートの贅沢なひとときをアートなラウンジで

写真:ろぼたん

地図を見る

奥入瀬渓流沿いに建つ唯一のリゾートホテルを満喫するなら、アートと自然が一つとなった「ラウンジ 森の神話」でゆったりとした時間を愉しみたいところ。

岡本太郎作の大暖炉が印象的なラウンジでは、窓越しに渓流沿いの四季と時間を感じる景色が見えます。

リゾートの贅沢なひとときをアートなラウンジで

写真:ろぼたん

地図を見る

嬉しいことに「ラウンジ 森の神話」でも、りんごメニューがいただけます。写真は一番人気のスイーツメニュー“幸福林檎のミルフィーユ”。りんごとバニラの香りのパイを幾重にも重ねたミルフィーユは、りんごの酸味とクリームの甘さのハーモニーが絶妙!

びっくりするほどのさくさく感の秘密は、注文されてからスライスしたりんごをサンドし、常に作りたてを提供しているため。珈琲やハーブティーとの相性も抜群です。

リゾートの贅沢なひとときをアートなラウンジで

写真:ろぼたん

地図を見る

2019年3月10日までは、おやすみ前に「りんごの薪薫るBar Time」があります。りんごの薪の甘い香りを感じながら、おすすめのアップルブランデーやりんごのシードル、カクテルを嗜んでみてはいかがでしょう。

絶景の露天風呂…ここにも“りんご”が?

絶景の露天風呂…ここにも“りんご”が?

写真:ろぼたん

地図を見る

冬限定で登場するのが日本初・氷瀑がそびえる露天風呂「氷瀑の湯」です。冬の醍醐味のひとつともいえる雪見風呂はもちろん、奥入瀬渓流にある滝を再現したかのような氷瀑を愉しみながら温泉に浸かれるのは、冬の青森らしい時間となるはず。

絶景の露天風呂…ここにも“りんご”が?

写真:ろぼたん

地図を見る

しかもお風呂でもちゃっかり“りんご”が登場。シャンプーやコンディショナーなどサッパリとした洗いあがりになるりんごアメニティは、りんごづくしの滞在にはぴったり。美味しいグルメ、美しい景色、ほっこりする温泉…、究極の癒されりんご旅ができますよ。

動画:ろぼたん

地図を見る

最後にりんご尽くしの滞在に注目した動画をご紹介します。りんごの可愛らしさとアートと自然が融合する上質なリゾートの魅力がギュッと詰まった星野リゾート 奥入瀬渓流ホテルは、“苔”の美しい季節はもちろん、ゆったりと静かな時間が流れる冬もおすすめです。

星野リゾート 奥入瀬渓流ホテルに泊まるなら絶対食べたい“りんご”をチェック!

現代人は時間に追われて忙しく、お休みもなかなか取れないもの。都心から新幹線と無料のシャトルバスで訪れることのできる星野リゾート 奥入瀬渓流ホテルは、素晴らしい奥入瀬渓流の自然と青森の郷土の魅力を一度に味わえるホテルです。

こんなメニューにりんごがっ!?という驚きのメニューから、美味しさの極み部分だけを抽出したかのような上質なりんごメニューまで揃う「青森りんごキッチン」や「ラウンジ 森の神話」では、あなたの知らなかった青森の魅力に出遭えるかもしれませんよ。

・仕入れ状況により、内容が変更になる場合があります。
・2019年2月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

取材協力:星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/01/17−2019/01/18 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -