御朱印も登場!猫好きの聖地・京都「猫猫寺」がパワーアップ

| 京都府

| 旅の専門家がお届けする観光情報

御朱印も登場!猫好きの聖地・京都「猫猫寺」がパワーアップ

御朱印も登場!猫好きの聖地・京都「猫猫寺」がパワーアップ

更新日:2019/02/01 17:46

古都の U助のプロフィール写真 古都の U助 ブロガー

京都市北部・八瀬にある猫好きの聖地「猫猫寺(にゃんにゃんじ)」は、可愛い猫アートに囲まれ美味しいスイーツやお食事がいただけるカフェの営業や、可愛い猫グッズの販売などで大人気の寺院型テーマパークです。
その「猫猫寺」にこのほど地下一階のイベントスペース「22G BAR」や待望の「御朱印」が登場!猫アートや猫グッズもどんどん新作が登場し、ますますパワーアップしています!

京都・八瀬「猫猫寺」

京都・八瀬「猫猫寺」

写真:古都の U助

地図を見る

猫好きの聖地「猫猫寺」があるのは京都市北部、自然に囲まれた八瀬の地です。八瀬は地下鉄烏丸線・国際会館からタクシーで10分程度といった場所にありますが、比較的雪が積もりやすい地域の為、運が良ければ冬は美しい雪景色に出会えることも。

また、八瀬は滋賀県と京都府に跨る比叡山の麓の地であり、ケーブルとロープウェイを乗り継いで比叡山延暦寺に行くことができるほか、猫猫寺のすぐ東側に走る国道367号線を北上すれば、三千院や寂光院で名高い大原へと行くことができます。

京都・八瀬「猫猫寺」

写真:古都の U助

地図を見る

ギャラリースペースには、猫猫寺オーナー夫婦のご長男で猫作家である加悦雅乃さんの作品や、猫猫寺の奥様の作品である羊毛フェルトでできた動物たちが並ぶなど、様々な作品展が開催されています。

京都・八瀬「猫猫寺」

写真:古都の U助

地図を見る

作品やグッズは訪れるたび、どんどん新しいものが登場するので、本当に楽しみ!国内外で多くの受賞暦を持つ雅乃さんは各地で多くの個展も開いています。

御朱印も登場!

御朱印も登場!

写真:古都の U助

地図を見る

そして猫猫寺では待望の御朱印がいただけるようになりました!
こちらは通常バージョンの御朱印(300円)。通常バージョンとはいっても、全て手書きのイラストが添えられている為、一枚一枚ちょっとずつ柄が違います。しかも季節によって雪や桜、紫陽花のイラストなどが施されるため、何度も足を運んで集めたくなってしまいます。

御朱印も登場!

写真:古都の U助

地図を見る

こちらは猫住職がお勤めする日限定の御朱印(500円)。猫住職も初代の小雪住職以下、若住職、珍住職と三匹に増え、限定御朱印にもそれぞれのイラストが描かれたデザインがあります(猫住職の出勤日はHPで確認いただけます)。その他にも2月22日の猫の日限定御朱印など、時期によって限定の御朱印が登場することも!

御朱印も登場!

写真:古都の U助

地図を見る

さらに手書きのイラストが施された美しい御朱印帳(一冊三千円)も。猫の柄やスタイルなどがそれぞれ違います。お気に入りのにゃんこを連れて帰りましょう!

地下には美しい22G BARが!

地下には美しい22G BARが!

写真:古都の U助

地図を見る

そして猫猫寺の地下には、多彩なイベント時に利用される「22G BAR」が完成。「22G BAR」の内装は、ボランティアやオーナーの手作業によりリノベーションされた、イベント時に利用される特別な空間です。

地下には美しい22G BARが!

写真:古都の U助

地図を見る

ほとんどが頂き物やDIYによるという内装は本当に美しく、1階の和室とはまたガラリと違った雰囲気です。地下とはいっても日差しも適度に入るこの部屋は、日本各地の美味しくて珍しいお酒を味わうことができる西陣麦酒計画さん主催「日本のお酒会」や、ライブ、ワークショップなどのイベント時に利用されています。
予約の必要が無いイベントもありますが、イベント情報はHPやフェイスブック等で確認してみてくださいね。

地下には美しい22G BARが!

写真:古都の U助

地図を見る

センスの良さが溢れる室内には、雅乃さんやお父様の徹さんの作品がそこかしこに配され彩を添えています。

冬はあったかスイーツもオススメ!

冬はあったかスイーツもオススメ!

写真:古都の U助

地図を見る

カフェとしての利用もできる猫猫寺では、冬は熱々の白玉ぜんざい(500円)もオススメ!栗入りの白玉ぜんざいは粒がふっくらとした小豆がたっぷり。食器も可愛いものばかりです。

冬はあったかスイーツもオススメ!

写真:古都の U助

地図を見る

こちらは羊羹付きの抹茶セット(500円)。羊羹はのびーっと伸びているポーズの猫型で可愛すぎです。

冬はあったかスイーツもオススメ!

写真:古都の U助

地図を見る

猫猫寺の大きな魅力の一つは、カフェ部屋の猫の襖絵。総勢22匹の猫に囲まれてアートとグルメが楽しめます。また、猫の襖絵はもちろんのこと、室内からは四季折々に美しい八瀬の景色を眺めることもでき、冬の間は雪景色がみられることも珍しくありません。猫アートに囲まれた暖かい室内で熱いお茶を頂きながら、雪景色を見るのは極楽以外の何物でもありません。

「little footmark REN」のグッズ

「little footmark REN」のグッズ

写真:古都の U助

地図を見る

猫猫寺ではイヌ・ネコ手作り雑貨の店「little footmark REN」の営業もしており、多くの猫作家さんの手作りグッズが揃います。肉球鍋敷きは冬の鍋パーティで活躍しそう!

「little footmark REN」のグッズ

写真:古都の U助

地図を見る

アクセサリーも手頃な価格の物が多く、猫好きな女性陣に大好評!こちらのデザインは海外の方にも喜ばれそうです。その他、食器や猫柄の布製雑貨などもあるので、素敵なお土産をぜひ探してみてください。

「little footmark REN」のグッズ

写真:古都の U助

地図を見る

そして会えたらラッキー!「猫猫寺」の愛猫レンちゃんは御年なんと18歳!最近は事務室でお昼寝している時間が多いとのことですが、長生きにあやかりたいものです。

猫猫寺の基本情報

住所:京都府京都市左京区八瀬近衛町520
電話:075-746-2216
アクセス:
・京都バス(市バスとは別)神子ヶ渕下車、徒歩約2分
・京都駅から京都バス17・18系統、
地下鉄烏丸線・国際会館駅から京都バス19系統、
四条河原町から京都バス16系統、神子ヶ渕下車、徒歩約2分
定休日:火曜日
営業時間:11:00〜17:00

2019年2月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/01/26 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -