究極の美人湯!群馬「湯テルメ・谷川」美肌へ導く入浴法とは?

| 群馬県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

究極の美人湯!群馬「湯テルメ・谷川」美肌へ導く入浴法とは?

究極の美人湯!群馬「湯テルメ・谷川」美肌へ導く入浴法とは?

更新日:2019/03/22 13:51

権丈 俊宏のプロフィール写真 権丈 俊宏 一級建築士

水上温泉郷は、群馬県北部、みなかみ町水上地区にある温泉地の総称。その中の一つである谷川温泉の「湯テルメ・谷川」は、気軽に立ち寄れる日帰り温泉施設です。

「湯テルメ・谷川」は、泉質の異なる3本の源泉を所有する美人湯。三大美肌の泉質として知られる硫酸塩泉があり、驚くほどしっとりモチモチした美肌へ導いてくれます! 今回は、美人湯効果が最大限に期待できる入浴方法をご紹介します。

3つの美人湯を持つ「湯テルメ・谷川」

3つの美人湯を持つ「湯テルメ・谷川」

写真:権丈 俊宏

地図を見る

日本百名山の一つである谷川岳の南麓に位置する「湯テルメ・谷川」。夏は登山や観光、冬はスキーの帰りに立ち寄れ、立地やアクセス面に恵まれています。温泉は、泉質の異なる3本の源泉を利用。いずれも美人湯と言われる泉質です。

美人湯とは、温泉の効能によって美肌効果が期待できる温泉のこと。湯テルメ・谷川では浴槽が4か所あり、上手に入浴することにより、さらなる美肌へ! 以下、美人湯効果を最大限に引き出す入浴方法を、順を追ってご紹介します。

入浴順番1:水分補給して「不動の湯」で体を温めよう

入浴順番1:水分補給して「不動の湯」で体を温めよう

写真:権丈 俊宏

地図を見る

最初は入浴前に水分をしっかりと補給しましょう。一回の入浴で失われる汗は、約800mlとも言われています。水分補給をすると汗として老廃物が出やすくなることもあり、非常に大事なポイントです。

水分補給したら、温泉へGO! 内湯には三つの浴槽があります。写真は、メイン浴槽である「不動の湯」。泉質はアルカリ性単純温泉ですが、三大美肌泉質の一つである硫酸塩泉系統の温泉。ちなみに三大美肌泉質とは、硫酸塩泉、硫黄泉、炭酸水素塩泉です。

入浴順番1:水分補給して「不動の湯」で体を温めよう

写真:権丈 俊宏

地図を見る

浴槽内で循環されていますが、湯口から源泉を投入。ほぼかけ流しに近い状態です。42度前後の適温に調整されていますので、まずは不動の湯で体を温めましょう。

ただし長湯は禁物です。軽く額が汗ばみ始めたら、お風呂から出るシグナル。個人差はありますが、目安は5分程度です。

入浴順番2:「蛍の湯」で不要な角質を除去

入浴順番2:「蛍の湯」で不要な角質を除去

写真:権丈 俊宏

地図を見る

続いては、源泉100%かけ流しの「蛍の湯」へ入浴しましょう。泉質は単純温泉ですが、泉質名には付かないものの硫黄成分を微量に含有。「湯テルメ・谷川」では三大美肌泉質のうち、硫酸塩と硫黄のダブル効果があります。

硫黄成分は皮脂を分解して、皮膚の角質を軟化し溶解する効果があります。ここで不要な皮脂を流し落としましょう。また「蛍の湯」は、浴槽内で30度前後と冷ために設定。熱い湯と交互に入浴することにより末端の血流を良くし、疲労回復の効果も期待できます。

入浴順番3:「河鹿の湯」で美肌成分を吸収

入浴順番3:「河鹿の湯」で美肌成分を吸収

写真:権丈 俊宏

地図を見る

次に入浴するのは、蛍の湯の隣にある「河鹿の湯」。こちらも源泉100%かけ流し。泉質は、カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・塩化物温泉。長い泉質名ですが、これは温泉に含まれる成分が多い証明。「湯テルメ・谷川」では最も濃厚な温泉と言えます。

硫酸塩泉は、肌に潤いとハリを与える泉質。簡単に言えば化粧水と乳液の両方の効果を併せ持ち、まるで"自然の神秘"とでもいうべき美肌泉質なのです! 「河鹿の湯」は体温程度のぬるい温泉ですので、体に負担をかけず良質の温泉を楽しむことができます。

入浴順番4:「露天風呂」。最後は「河鹿の湯」で仕上げ

入浴順番4:「露天風呂」。最後は「河鹿の湯」で仕上げ

写真:権丈 俊宏

地図を見る

温泉が肌にしっかりと馴染んだら、「露天風呂」へ行ってみましょう。露天風呂は内湯から外に出て、階段で下った場所にあります。体が冷え切っている場合は、もう一度「不動の湯」で体を温め直して行くと良いでしょう。

露天風呂も源泉かけ流し。不動の湯と河鹿の湯の源泉をミックスして利用しています。温度も適温で、豊かな自然と澄んだ空気に癒されましょう!

入浴順番4:「露天風呂」。最後は「河鹿の湯」で仕上げ

写真:権丈 俊宏

地図を見る

露天風呂でリフレッシュしたら内湯へ戻り、最後は「河鹿の湯」で温泉成分を肌に染み込ませましょう。硫酸塩泉はコーティングされたかのごとく皮脂に被膜を作る作用があり、水分が肌にしっかりとキープされます。

また入浴後は、発汗によって失われた水分をしっかり補給しましょう。

このように入浴することにより、お風呂から上がった後はびっくりするほど、しっとりとモチモチしたお肌に生まれ変わります。 まさに保湿クリーム要らずの"究極の美人湯"といえるでしょう。美肌作りを目指す女性に、特におすすめしたい温泉です。

※当記事における浴室内の画像は男湯ですが、女湯でも、不動の湯・蛍の湯・河鹿の湯・露天風呂が同様に楽しめます。

湯テルメ・谷川の基本情報

住所:群馬県利根郡みなかみ町谷川514-12
電話番号:02798-72-2619
アクセス:
【車】関越自動車道 水上ICから約10分(約7キロメートル)
【電車】JR上越線 水上駅からタクシーで約5分(約2.7キロメートル)
営業時間:10時から20時30分(入場は20時まで)。7〜10月は9時から営業
休館日:第3木曜日。毎週木曜日は15時から清掃のため、露天風呂使用不可
入浴料金:大人570円。小人260円

2019年3月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/12/19 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -