タイ・スリン島、海辺の絶景を撮るジャングルトレッキング!

| タイ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

タイ・スリン島、海辺の絶景を撮るジャングルトレッキング!

タイ・スリン島、海辺の絶景を撮るジャングルトレッキング!

更新日:2019/01/29 16:27

Mizuki Yoshiのプロフィール写真 Mizuki Yoshi 歴史街道トレッカー、伝統の「ワザ」案内人、日本クルーズ&フェリー学会員

アンダマン海に浮かぶタイのスリン島は、白砂のビーチでシュノーケルが楽しめるクリアーな海が魅力。「ネイチャー・トレイル」と呼ばれる海岸沿いを歩くジャングルトレッキングには、海辺の絶景写真ポイントが満載。片道2km約45分のコースは、5〜10m程の高低差があり健脚向きですが、途中の景色は絶景が続きシャッターが止まりません。スリン島の「海辺の絶景を撮る」ジャングルトレッキングをご紹介します。

目指すは絶景ビーチを撮る「ジャングルトレッキング」

目指すは絶景ビーチを撮る「ジャングルトレッキング」

写真:Mizuki Yoshi

地図を見る

白い砂、クリスタルクリアーな海、地元の風情あふれる観光船、そして遥か沖合に浮かぶ大型帆船、こんな完璧な風景が揃うのがアンダマン海に浮かぶスリン島です。思わずカメラのシャッターを切りたくなりませんか?

目指すは絶景ビーチを撮る「ジャングルトレッキング」

写真:Mizuki Yoshi

地図を見る

こんな景色を求めての散策はいかがでしょう。目指すは(写真中央の)山が低くなっているビーチ。海岸線に沿って約2km、正味約45分の散策です。

目指すは絶景ビーチを撮る「ジャングルトレッキング」

写真:Mizuki Yoshi

地図を見る

ビーチにオーバーハングする熱帯の大木。日陰にバスタオルをひろげ、読みかけの本を開いて贅沢な時間を過ごすのもオプションですね。

野趣あふれるネイチャー・トレイルは高低差あり

野趣あふれるネイチャー・トレイルは高低差あり

写真:Mizuki Yoshi

地図を見る

今回ご紹介するジャングルトレッキングは、「ネイチャートレイル」の看板を目印にコースに入ります。周辺には、売店や休憩や食事ができるテーブル、宿泊用の高床式バンガローが18棟あり、シャワーも設置されています。上陸したビーチ周辺ではサルを見ることもできます。日差しが強いので、帽子、長袖、長ズボン、トレッキングシューズを履きましょう。サングラスやペットボトルの水も忘れずに!

野趣あふれるネイチャー・トレイルは高低差あり

写真:Mizuki Yoshi

地図を見る

全体の距離が片道2km弱、約45分ですが、これは写真を撮らずに散策した場合。絶景ビーチにカメラを向ける時間が長くなるので、途中の休憩を含め、片道60分ほどみておきましょう。

野趣あふれるネイチャー・トレイルは高低差あり

写真:Mizuki Yoshi

地図を見る

ビーチからせいぜい5〜10m程度離れたネイチャー・トレイルは、ところどころ野趣溢れた設定です。岩の上を越えたり、ウッドデッキからビーチを眺めたり、ロープに頼りながら行く場所やビーチを歩くところもありますよ。

コース途中はどこも絶好のシュノーケルポイント

コース途中はどこも絶好のシュノーケルポイント

写真:Mizuki Yoshi

地図を見る

上陸した場所から2〜3分砂浜を歩くだけで誰もいない海を独り占めのシュノーケルが楽しめます。

コース途中はどこも絶好のシュノーケルポイント

写真:Mizuki Yoshi

地図を見る

トレッキングコースからすぐのビーチへ下りて景色を堪能、そしてカメラを向けたくなりますよ。

コース途中はどこも絶好のシュノーケルポイント

写真:Mizuki Yoshi

地図を見る

両側を岬に囲まれた白砂と岩場のビーチは波も静かでシュノーケルに最適!

ブランコ、ハンモック、ツリーハウスがあるネイビー・レスキュー前ビーチ

ブランコ、ハンモック、ツリーハウスがあるネイビー・レスキュー前ビーチ

写真:Mizuki Yoshi

地図を見る

ネイチャー・トレイルはところどころ少しだけ高い場所を歩きます。そんな絶景ポイントでは遠くに浮かぶ島を背景に、手前をすべる観光船を重ねて楽しんでみてください。

ブランコ、ハンモック、ツリーハウスがあるネイビー・レスキュー前ビーチ

写真:Mizuki Yoshi

地図を見る

写真を撮りながら歩き始めて30分、タイの「ネイビー・レスキュー」の看板が上がったビーチ前に到着します。概ねコースの半分を少し超えた地点。ブランコやツリーハウス、ハンモック、更には快適な木陰があるので休憩してみてはいかがでしょう。ゴムボートなどで直接上陸する観光客もいます。ここからは目的地のビーチが近く見えてきます。

ブランコ、ハンモック、ツリーハウスがあるネイビー・レスキュー前ビーチ

写真:Mizuki Yoshi

地図を見る

写真中央右端が出発したあたり、約60分で目的地のビーチに到着します。遠浅のこのビーチもシュノーケルに絶好のポイントです。

夕陽も見られたら「極上の休日」!

夕陽も見られたら「極上の休日」!

写真:Mizuki Yoshi

地図を見る

ここから200m程歩くと半島部を横切り出発時に見えた電波塔が建つマイガムビーチに行けます。レストランや休憩場所があるので時間がある方は行ってみてはいかがでしょう。

夕陽も見られたら「極上の休日」!

写真:Mizuki Yoshi

地図を見る

ボートでの帰路が夕陽の時間帯に重なれば、それは「極上の休日」の完成!

夕陽も見られたら「極上の休日」!

写真:Mizuki Yoshi

地図を見る

スリン島をあかね色に染める夕陽を堪能してみてはいかがでしょう。

スリン島の基本情報

住所:Mu Ko Surin National Park, Khura Buri District, Thailand
アクセス:スリン島東部のタイ本土のカオラック港などから観光船各社

2019年1月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/01/13 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -