「ネストアット奄美ビーチヴィラ」は奄美の海に抱かれる上質リゾート

| 鹿児島県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

「ネストアット奄美ビーチヴィラ」は奄美の海に抱かれる上質リゾート

「ネストアット奄美ビーチヴィラ」は奄美の海に抱かれる上質リゾート

更新日:2019/02/06 17:38

羽田 さえのプロフィール写真 羽田 さえ 熊本在住ライター

LCCの就航などで行きやすくなり、注目を集める奄美大島。海が見えるリゾートホテルでのんびり過ごしたいという人におすすめなのが「ネストアット奄美ビーチヴィラ」。海に面した敷地に建つ、全室ヴィラタイプの上質なビーチリゾートです。空港から車で20分ほどの便利な立地で、目の前は青い海!
西郷隆盛が暮らしたとされる龍郷の地で、歴史と大自然を感じるリゾートライフを過ごせるホテルです。

青い海が目の前!海辺のアジアンリゾート

青い海が目の前!海辺のアジアンリゾート

写真:羽田 さえ

地図を見る

「ネストアット奄美ビーチヴィラ」は、2018年に開業した客室数23室のヴィラタイプのリゾートホテル。海と森に囲まれた、奄美大島の大自然を感じられる立地です。
コンセプトは「島の新しい集落」。海辺の傾斜地をうまく利用して、オーシャンビューのヴィラが並んでいます。

青い海が目の前!海辺のアジアンリゾート

写真:羽田 さえ

地図を見る

宿泊するヴィラまでは、スタッフの運転するカートに乗ってアクセスします。スーツケースも積み込めるので楽々移動でき、アトラクション気分で楽しんでいるうちに到着します。

青い海が目の前!海辺のアジアンリゾート

写真:羽田 さえ

地図を見る

客室はすべて一戸建て型のヴィラ。プールヴィラ、オーシャンヴィラ、スタンダードヴィラの3つのタイプがあります。
お部屋から海を眺めてのんびり過ごせば、日本にいることを忘れてしまいそう。

何もせずのんびりしたい、居心地のよいヴィラ

何もせずのんびりしたい、居心地のよいヴィラ

写真:羽田 さえ

地図を見る

全室ヴィラタイプのネストアット奄美。静かな客室で、のんびり気兼ねなく過ごせます。
写真は「スタンダードヴィラ アウトドアバス付」の客室。37.2平米の広さに加えソファを備えたテラスもあり、ゆったり過ごせます。

何もせずのんびりしたい、居心地のよいヴィラ

写真:羽田 さえ

地図を見る

テラスにはアウトドアバスがあります。年間を通じて暖かい気候の奄美大島ですが、冬には海風で肌寒く感じることも。開放感のある露天風呂で暖まるのは、至福の時間です。

何もせずのんびりしたい、居心地のよいヴィラ

写真:羽田 さえ

地図を見る

もちろん室内にもバスルームがあります。バスタブと洗い場のある広々とした作りです。ロールスクリーンを下ろせば客室からの目隠しもできるのでご安心を。

1室だけの特別仕様!プールヴィラ

1室だけの特別仕様!プールヴィラ

写真:羽田 さえ

地図を見る

こちらは1室だけの特別仕様のプールヴィラです。定員4名、55.23平米の広さがあり、ファミリーやグループでの旅行にもぴったり。プールの水温は30度に設定されており、冬でも晴れて暖かい日ならば楽しめそうです。

1室だけの特別仕様!プールヴィラ

写真:羽田 さえ

地図を見る

プールヴィラでは2つのベッドが並ぶベッドルームのほか、和室を寝室にすることも可能。琉球畳の上でのんびり過ごせます。

1室だけの特別仕様!プールヴィラ

提供元:ネストアット奄美ビーチヴィラ

http://www.nestatamami.com/地図を見る

透明度の高い美しい海が目の前に広がるネストアット奄美。思いたった時にすぐにビーチへ下りて行けるのも魅力のひとつです。
わざわざ遠くまで出かけたくはないという時でも、気軽に海で遊べます。

メインダイニング「AMANARI」でいただく夕食

メインダイニング「AMANARI」でいただく夕食

写真:羽田 さえ

地図を見る

敷地内のメインダイニング「AMANARI」では、夕食をいただくこともできます。
何となくおしゃれなイタリアン一択かな?と思わせる雰囲気ですが、奄美大島らしさいっぱいの料理が楽しめるモダンジャパニーズレストランです。

メインダイニング「AMANARI」でいただく夕食

写真:羽田 さえ

地図を見る

この日の肉料理は「鹿児島黒牛もも肉のグリル 無花果ソース」です。セラーにはワインも揃っているほか、島の特産品である焼酎を合わせるのもおすすめ。中には流通量の少ないレアな銘柄もあります。あまり詳しくないという人は、ぜひスタッフに相談を。島と焼酎を愛するスタッフが、ぴったりの銘柄を選んでくれるでしょう。

メインダイニング「AMANARI」でいただく夕食

写真:羽田 さえ

地図を見る

しめは「特選握り鮨」。この日のコースには、鮨の他にもアオダイのお造りに島蛸の煮込、赤うるめの天ぷらなど、新鮮な魚介がたっぷり。島ならではのおいしい魚介類を堪能できる夕食です。

ついつい写真を撮りたくなる、美しくておいしい朝食

ついつい写真を撮りたくなる、美しくておいしい朝食

写真:羽田 さえ

地図を見る

朝食は和食と洋食から選べます。メニューは日によって少しずつ変わりますが、この日の和朝食は奄美大島の伝統料理、鶏飯をベースにしたお粥。ついつい写真を撮りたくなる美しさです。

ついつい写真を撮りたくなる、美しくておいしい朝食

写真:羽田 さえ

地図を見る

洋食も目に鮮やかな仕上がり。チーズがとろけるホットサンドにトマトのスープ、自家製ドレッシングを添えたグリーンサラダが並びます。

ついつい写真を撮りたくなる、美しくておいしい朝食

写真:羽田 さえ

地図を見る

和洋どちらを選んでも、たっぷりついてくるのが新鮮なフルーツ。季節ごとに旬の果物がサーブされます。
また、飲み物の種類も豊富です。フルーツジュースのほか、ポットで提供される暖かいお茶類も。食後のひとときを、ゆったり過ごせそうです。

「ネストアット奄美ビーチヴィラ」予約はお早目に!

「ネストアット奄美ビーチヴィラ」は全23室。
人気のリゾートのため、連休などの繁忙期はすぐに満室になってしまうこともあります。奄美大島旅行を思いたったら、早めの予約がおすすめです。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/12/07−2018/12/08 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -