チャオプラヤー川のほとりで朝食を「ラマダ プラザ メナム リバーサイド バンコク」

| タイ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

チャオプラヤー川のほとりで朝食を「ラマダ プラザ メナム リバーサイド バンコク」

チャオプラヤー川のほとりで朝食を「ラマダ プラザ メナム リバーサイド バンコク」

更新日:2019/02/04 13:30

松本 沙織のプロフィール写真 松本 沙織 子連れ&マイルトラベラー、かき氷職人

バンコクのリバーサイドエリアには、たくさんの高級ホテルが建ち並んでいます。その中でも「ラマダ プラザ メナム リバーサイド バンコク」」は、デラックスホテルでありながらリーズナブル!チャオプラヤー川を望みながらの滞在は、リゾート感も満喫できます。中でもオープンエアーでいただく朝食は最高!人気のナイトマーケットへは徒歩圏内です。観光旅行にも、のんびり旅行にも最適な穴場のホテル、見ぃつけた!
家族で楽しめる旅行先はこちら

リバーサイドの観光に便利!

リバーサイドの観光に便利!

写真:松本 沙織

地図を見る

「ラマダ プラザ メナム リバーサイド バンコク(Ramada Plaza by Wyndham Bangkok Menam Riverside)」は陸路はもちろん、チャオプラヤー川の船の拠点である「サトーン船着場」からホテルのシャトルボートを利用して約5分で到着します。

サトーン船着場から「チャオプラヤーエクスプレスボート( Chao Phraya Express Boat )」に乗り換えれば、有名な「ワットアルン(Wat Arun)」や涅槃像の「ワット・ポー(Wat Pho)」へ行くことができるので観光にも便利!

リバーサイドの観光に便利!

写真:松本 沙織

地図を見る

1986年開業ですが2009年に改装済み。タイ様式を取り入れた室内が落ち着いていて素敵です。スーペリアでもバスタブがあるので、ゆっくり旅の疲れを癒すことができます。

リバーサイドの観光に便利!

写真:松本 沙織

地図を見る

リバービューのお部屋から見える景色は、まるで一枚の絵のよう。空の色が変わる度に違う表情を見せてくれます。リバービューでなくても、ホテル内に川を眺めることができる広々とした展望デッキがあります。

素敵な1日のはじまりはここから

素敵な1日のはじまりはここから

写真:松本 沙織

地図を見る

リバーサイドのホテルに宿泊したら、お楽しみは朝食!チャオプラヤー川を眺めながらの朝食目当てで宿泊している方も少なくはありません。

素敵な1日のはじまりはここから

写真:松本 沙織

地図を見る

朝食会場には、種類豊富なメニューが並びます。サラダにフルーツ、パンケーキ、ヌードルステーションやお寿司のコーナーもあります。取材日は、デザートに熱々のパンプディングが。食後にコーヒーと一緒に頂くと美味しいです。

素敵な1日のはじまりはここから

写真:松本 沙織

地図を見る

行き交うボートや珍しい船などを見ながらの食事はとても楽しい時間です。リバーサイドエリアにのみ滞在したものに与えられる特権とも言えるでしょう。こちらのレストランは、夜はバーに変わります。

紺碧のプールでリラックスタイム

紺碧のプールでリラックスタイム

写真:松本 沙織

地図を見る

大きなプールを囲むようにホテルが「コの字」に建っています。紺碧のプールはとても開放的。プールはリバービューではなく、プルメリアなどの植物が周りに植えられているので南国ムード高めです。

紺碧のプールでリラックスタイム

写真:松本 沙織

地図を見る

水深は0.9〜1.2メートル。ライフジャケットや浮き輪などの貸し出しはありませんので、必要な方は持参してください。

紺碧のプールでリラックスタイム

写真:松本 沙織

地図を見る

夜はライトアップされ、昼間とはまた違った大人の雰囲気に変わります。プールバーではホテルのオリジナルカクテルも楽しめます。

チャオプラヤーの風に吹かれて

チャオプラヤーの風に吹かれて

写真:松本 沙織

地図を見る

ホテルからお出かけの際には、30分ごとに出ているホテルのシャトルボートが便利。チャオプラヤー川の船の拠点であるサトーン船着場まで約5分のショートクルーズです。帰りもサトーン船着場から30分間隔でボートが出発しています。もちろん無料です。

チャオプラヤーの風に吹かれて

写真:松本 沙織

地図を見る

ボートの一番後ろは視界をさえぎるのものがありません。暑い日は風が気持ちいいです。ちょっとしたお出かけに専用の船でクルーズ、なんて非日常が旅気分を盛り上げてくれます。

チャオプラヤーの風に吹かれて

写真:松本 沙織

地図を見る

サトーン船着場からホテルへの帰路は、お水のサービスがあることも。ちょっとした心づかいが嬉しいです。ほんの5分の船旅ですが優雅な気分に。

専用のトゥクトゥクでGO!

専用のトゥクトゥクでGO!

写真:松本 沙織

地図を見る

バンコクの旅の思い出に「トゥクトゥクに乗ってみたい!でも値段交渉とか難しそう」という方も多いことでしょう。こちらのホテルには宿泊者専用のトゥクトゥクがあるんですよ。子どもはもちろん、大人だってワクワクしちゃいます!

夕方5時からの利用で、行き先は注目のナイトマーケット「アジアティーク ザ リバー フロント(ASIATIQUE THE RIVERFRONT)」。5分ほどで到着します。写真でもわかるように、ホテルの入り口からアジアティークの観覧車が見えます。

専用のトゥクトゥクでGO!

写真:松本 沙織

地図を見る

アジアティーク ザ リバー フロントは大人気の観光スポットのため、連日混雑しています。帰りはタクシー待ちの大行列なんてことも。でも、ラマダプラザまでの帰りは徒歩で約10分。これなら時間を気にせずに遊べますね!

専用のトゥクトゥクでGO!

写真:松本 沙織

地図を見る

リバーサイドエリアで遊ぶならこのホテル

ラマダ プラザ メナム リバーサイド バンコクは、リバーサイドエリアにある観光地へのアクセスが非常にいいのが嬉しいポイントです。デラックスホテルなので、設備も整っており、ホテルスタッフも親切。午前中は観光へお出かけし、午後からはホテルプールでまったり、夕方からはナイトマーケット、なんて欲張りさんの旅行の夢も叶えてくれますよ。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/12/25−2018/12/28 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -