星野リゾート 奥入瀬渓流ホテルで過ごす大人の休日〜ふわふわ雪の青森へ

| 青森県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

星野リゾート 奥入瀬渓流ホテルで過ごす大人の休日〜ふわふわ雪の青森へ

星野リゾート 奥入瀬渓流ホテルで過ごす大人の休日〜ふわふわ雪の青森へ

更新日:2019/02/18 09:43

ろぼたんのプロフィール写真 ろぼたん 週末の旅人、北国グルメ推進委員会

冬の青森というと厳しい寒さを感じる『津軽海峡冬景色』の情景を思い浮かべてはいませんか?でもそれは青森のほんの一面。青森の冬には、氷瀑や樹氷などの雪国ならではの絶景、そしてぬくもりがあります。

星野リゾート 奥入瀬渓流ホテルでは、そんな青森の冬の魅力に注目。豪雪地域の雪と寒さが作る様々な冬模様をアクティビティやリゾート内で体験できます。奥入瀬渓流ホテルで大人の休日を過ごしてみませんか?

奥入瀬渓流ホテルで堪能!青森の冬絶景をアクティビティで

奥入瀬渓流ホテルで堪能!青森の冬絶景をアクティビティで

提供元:星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル

https://www.oirase-keiryuu.jp地図を見る

SNSや絶景写真集などで見られる“スノーモンスター”。水蒸気や水滴が樹木などに吹き付けられてできる樹氷のことで、これが見られるのは豪雪地域の山の上。実物を見たいと思っても、その場所へのアクセスを調べたり、冬道を運転したり…と会いに行く準備はなかなか大変。

「星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル」では、ロープウェー乗り場まで往復できる宿泊者限定の「八甲田山樹氷シャトルバス」を運行しています。宿と八戸駅を結ぶ無料のシャトルバスを利用すれば、都心からのアクセスは新幹線の手配をするだけ。

冬道の運転などは一切せず、奥入瀬渓流を中心とした十和田八幡平国立公園周辺の雪と氷が作り出す冬絶景を体験することができます。

奥入瀬渓流ホテルで堪能!青森の冬絶景をアクティビティで

写真:ろぼたん

地図を見る

奥入瀬渓流ホテルでは、その他にも魅力的なアクティビティツアーを開催しています。ひとつは、冬の夜に奥入瀬渓流で開催される氷瀑ライトアップツアー。

自然に与える影響を最小限にするため、ツアーバスが通ったときのみライトアップをしています。そのため、ライトアップで暗闇に浮かび上がる氷の美しさを見ることができるのは、ツアー参加者だけ。十和田・奥入瀬エリアの宿泊施設と十和田市が共同で行っている特別なツアーです。

奥入瀬渓流ホテルで堪能!青森の冬絶景をアクティビティで

写真:ろぼたん

地図を見る

宿泊者限定の「冬の奥入瀬渓流ガイドツアー」もおすすめ。特別名勝・天然記念物に指定されている奥入瀬渓流の豊かな自然を間近に感じられる無料ツアーです。もこもこの雪の綿帽子が可愛らしい渓流沿いや、大迫力の氷柱、白銀のキラキラした雪景色といった様々な景観を楽しめます。

奥入瀬渓流ホテルの中で楽しむ冬時間

奥入瀬渓流ホテルの中で楽しむ冬時間

写真:ろぼたん

地図を見る

大人の休日は慌しい日常を忘れてゆったりとした時間を味わいたいもの。岡本太郎作の大暖炉とその奥に広がる水墨画のような冬景色が作り出す癒しの空間は、「渓流スローライフ」を愉しむ時間になるでしょう。

奥入瀬渓流ホテルの中で楽しむ冬時間

提供元:星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル

https://www.oirase-keiryuu.jp地図を見る

「ラウンジ 森の神話」は、雪景色を眺めながらランチやスイーツ、コーヒーを愉しめます。昼はもちろん、暖炉の火がパチパチと燃える音を聴きながらお酒を愉しめるバータイムもおすすめです。

奥入瀬渓流ホテルの中で楽しむ冬時間

写真:ろぼたん

地図を見る

星野リゾート 奥入瀬渓流ホテルには、先ほどご紹介した東館にある大暖炉『森の神話』のほか、西館には『河神(かしん)』という大暖炉も。岡本太郎の遺作であるこの暖炉があるのは、ロビーとラウンジが一体化した開放的な空間。フリードリンクや読書を楽しめるパブリックスペースになっています。

ここでは、毎晩「森の学校」という奥入瀬渓流の魅力や愉しみ方の日替わり講義を開催。青森の魅力、奥入瀬渓流の魅力、動物の生態など講義内容は様々。滞在中、ふらっと立ち寄って耳を傾けることができます。

奥入瀬渓流の自然を客室でも〜寛げる和モダンな客室

奥入瀬渓流の自然を客室でも〜寛げる和モダンな客室

写真:ろぼたん

地図を見る

奥入瀬渓流ホテルには、和モダンの2名タイプや4名タイプの客室を中心に187室の客室があります。写真は雪化粧をした渓流を眺めながら露天風呂を楽しめる客室。

奥入瀬渓流の自然を客室でも〜寛げる和モダンな客室

写真:ろぼたん

地図を見る

国立公園内にあることから建物の高さ制限がある分、渓流に沿って横にゆったりと広さを確保。高いところから見下ろすのではなく、窓枠の向こう側に清流のせせらぎが聴こえてきそうな渓流沿いの様子が愉しめます。

そうした雄大な景色や四季の移ろいといった奥入瀬渓流ホテルならではの魅力を自然と感じられるような工夫はホテル内のあちこちに。

奥入瀬渓流の自然を客室でも〜寛げる和モダンな客室

写真:ろぼたん

地図を見る

ひとつはこちら。モダンルームのTVの向きにご注目。ベッドからもソファからもTVを見ることをまるで無視したレイアウトに感じませんか?

視線の先にあるのは、時間とともに変わっていく奥入瀬渓流の絵画のような景色です。何もしない贅沢な時間、友や家族と語らう時間、安らぎの時間は、自然の造形美を楽しむ時間にもなるのです。

「青森りんごキッチン」で青森らしいグルメを満喫

「青森りんごキッチン」で青森らしいグルメを満喫

写真:ろぼたん

地図を見る

リゾートでのお楽しみ、グルメもご紹介しましょう。「青森りんごキッチン」は、青森県の名産品、りんごをモチーフにしたインテリアがいっぱいのビュッフェレストラン。

約1800個ものりんごが並ぶエントランスやキラキラと輝く津軽びいどろのりんご型のハンドメイドガラスなど、入口から素敵なお出迎えが。

「青森りんごキッチン」で青森らしいグルメを満喫

写真:ろぼたん

地図を見る

りんご型ランプシェードが照らすビュッフェ台は入口に近いほうから順番に、前菜・肉や魚介のメインディッシュ、ご飯や麺などの主食、デザートと、コース料理をいただくような流れで配置されています。

青森ならではの新鮮な海鮮、ジューシーなお肉料理、郷土料理、りんごメニュー…、夕食は約86品目、朝食は約114品目と豊富な品揃えです。

「青森りんごキッチン」で青森らしいグルメを満喫

写真:ろぼたん

地図を見る

切り立てのローストビーフや、肉厚な帆立をまるごと焼いた貝焼きなど、おもてなしの気持ちが現れたライブキッチンの出来立てメニューは、味よし・見た目よし。より旨味や魅力を感じられるようソースや調理法などに一手間が加えられています。

日本でここだけ!冬限定の「氷瀑の湯」で絶景露天風呂

日本でここだけ!冬限定の「氷瀑の湯」で絶景露天風呂

写真:ろぼたん

地図を見る

奥入瀬渓流だからこそ見られる景色なのが、氷瀑。寒さが増すと渓流沿いの滝が凍り、氷瀑や氷柱があちこちで発生。氷瀑ライトアップツアーや冬の奥入瀬渓流ガイドツアー、氷瀑スノーシューツアーなどのアクティビティで楽しんだ後に、疲れた身体を癒し、温めてくれる温泉があるのも、奥入瀬渓流ホテルの魅力です。

日本でここだけ!冬限定の「氷瀑の湯」で絶景露天風呂

提供元:星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル

https://www.oirase-keiryuu.jp地図を見る

渓流露天風呂は冬になると、目の前で氷瀑を眺めながら温泉に浸かれる「氷瀑の湯」に。寒冷地に行けば、雪見の露天風呂に入れる確率は高まりますが、氷瀑を楽しみながら温泉に浸かれるのは日本でここだけ。

八甲田山から湧き出る温泉に浸かりながら、気温や風向きなどによって日々異なる表情を見せる氷瀑の湯を堪能しましょう。

動画:ろぼたん

最後に冬の奥入瀬渓流ホテルの魅力をギュッとまとめた動画をご紹介します。冬ならでは美しさ、楽しさ、寛ぎといった様々な魅力を味わってみませんか。

星野リゾート 奥入瀬渓流ホテルで冬ならではの休日を

星野リゾート 奥入瀬渓流ホテルでは、冬景色を気軽に愉しめるシャトルバスツアーや、雪の上を歩くスノーシューツアーなど多彩なアクティビティがあるだけでなく、館内に居ながらにして楽しめる冬の魅力も充実。

人気の高い奥入瀬渓流で、冬はとくに凛とした静けさが感じられるシーズンです。館内でゆっくりリゾートを満喫したい人も、アクティビティで絶景を感じたい人も満足する大人の休日が過ごせます。

・仕入れ状況により料理内容が異なる場合があります。
・2019年2月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

取材協力:星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/01/17−2019/01/18 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -