シンガポール「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」は夜がオススメ!

| シンガポール

| 旅の専門家がお届けする観光情報

シンガポール「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」は夜がオススメ!

シンガポール「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」は夜がオススメ!

更新日:2019/02/12 13:08

高野 祥のプロフィール写真 高野 祥 絶景フォトグラファー、オシャレスポット探訪家

2012年オープンの「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ(Gardens by the Bay)」は、今やシンガポール旅行の必須観光スポットとなっている巨大植物園。一部エリア以外は入園無料というのも嬉しいポイント!近未来的なデザインと植物が融合した雰囲気が一見の価値あり。夜に行われる光と音の幻想的なショー「OCBCガーデン・ラプソディ」は、見なきゃ損!クォリティの高いイルミネーションイベントを楽しんで!

シンガポールを代表する巨大国立公園

シンガポールを代表する巨大国立公園

写真:高野 祥

地図を見る

「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」はシンガポールの中心部、マリーナベイエリアに位置している国立公園。公園自体は無料で入園できるので、気軽に散策しやすいです。

シンガポールを代表する巨大国立公園

写真:高野 祥

地図を見る

巨大な敷地内には植物がいっぱい!都会のど真ん中で森林浴が出来ちゃう癒しスポット。

シンガポールを代表する巨大国立公園

写真:高野 祥

地図を見る

アウトドアガーデンと呼ばれる一般エリアは朝5時から入園できるので、朝早く起きてジョギングするのも良いかもしれません。

夜のショーは必見!

夜のショーは必見!

写真:高野 祥

地図を見る

巨大なツリー"スーパーツリー・グローブ"は、夜になるとイルミネーションでドレスアップされます。光と音のショー"OCBCガーデン・ラプソディ"は毎日19:45と20:45の2回、10分間行われるので、その時間は是非「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」内に入っておきましょう。

すぐ側にある有名ホテル「マリーナベイサンズ」を背景に撮影することも可能!

動画:高野 祥

地図を見る

写真だけでは伝わりづらいので、ぜひ動画もご覧下さい。現地で流れている音楽はカットしていますが、実際は様々な曲が流れ、それとシンクロするようにイルミネーションの色や点滅が変化していきます。

夜のショーは必見!

写真:高野 祥

地図を見る

"スーパーツリー・グローブ"の真下には、座って見物する人が沢山。間近で見ると迫力抜群なので、全景が見えなくても良い!という方はぜひコチラで鑑賞してみて下さい。

空中回廊から眺めるのもオススメ!

空中回廊から眺めるのもオススメ!

写真:高野 祥

地図を見る

"スーパーツリー・グローブ"間をカーブするように作られた空中回廊 "OCBC スカイウェイ(Skyway)" も要チェック!エレベーターで上がり、歩きながら絶景が楽しめます。夜のライトアップ時間は混雑する事があるので、ご注意下さい。

空中回廊から眺めるのもオススメ!

写真:高野 祥

地図を見る

スカイウェイの距離は短めですが、地上からとは違う景色を楽しめますよ!

<OCBC スカイウェイの基本情報>
利用時間:9:00〜21:00
入場料:大人 8シンガポールドル、3〜12歳 5シンガポールドル

空中回廊から眺めるのもオススメ!

写真:高野 祥

地図を見る

巨大ツリーは遠くからでも見えるので、あえて離れて眺めるのも良いでしょう。迫力を求める方は、ぜひ間近でお楽しみ下さい!

クラムシェル風のガラスドーム

クラムシェル風のガラスドーム

写真:高野 祥

地図を見る

「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」には、巨大ツリー"スーパーツリー・グローブ"の他にも、特徴的なデザインの施設があります。クラムシェル風のガラスドームは、どちらも入館有料。

背の高い"クラウド・フォレスト (Cloud Forest)"は、内部に人工の山や滝があり、密度の高い森林浴ができるスポット。その名の通り、人工的に作られた雲も見る事ができます。

背の低い方は"フラワー・ドーム (Flower Dome)"。世界各国の植物を沢山鑑賞できるので、花が好きな方は特に楽しめるでしょう。

両ドーム共通チケット料:
大人 28シンガポールドル、3〜12歳 15シンガポールドル

クラムシェル風のガラスドーム

写真:高野 祥

地図を見る

両ドームの間付近にあるギフトショップは、入場料を支払わなくても入店できるので、お土産を買いたい方は覗いてみて下さい。

クラムシェル風のガラスドーム

写真:高野 祥

地図を見る

なんと、お土産品の中にはミニチュアサイズの"スーパーツリー・グローブ"もあります。ジオラマ模型が好きな方へのプレゼントにオススメ!

「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」敷地内には、カフェやファストフード、レストランなどがいくつか点在しているので、お昼時に訪れても安心です。

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイの基本情報

住所:18 Marina Gardens Dr, 018953
アクセス:MRT「Bayfront駅」から徒歩約10分
利用時間:
5:00〜2:00 (アウトドアガーデン)
9:00〜21:00 (温室・OCBCスカイウェイ)

2019年2月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/01/12−2018/01/14 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -