オーストリア「リンツ城博物館」充実した展示とレストランを堪能

| オーストリア

| 旅の専門家がお届けする観光情報

オーストリア「リンツ城博物館」充実した展示とレストランを堪能

オーストリア「リンツ城博物館」充実した展示とレストランを堪能

更新日:2019/02/13 15:48

Hiroko Ojiのプロフィール写真 Hiroko Oji ヨーロッパ一人旅愛好家

ドナウ河畔のオーストリア第3の都市リンツ。多くの音楽家たちを魅了した町を見渡す小高い丘の上に建つリンツ城は、かつての皇帝フリードリヒ3世の居城でした。現在内部は、城博物館として公開されています。

館内には先史時代〜中世にかけてのオーバーエスターライヒ州の発掘品をはじめ、生活用品、工芸品、絵画、自然などに関して充実した展示が並びます。テラスからの、河畔沿いから町並みを一望できる眺めもお忘れなく!

ドナウ河畔に佇むリンツ城博物館へ

ドナウ河畔に佇むリンツ城博物館へ

写真:Hiroko Oji

地図を見る

ウィーン、グラーツに次ぐオーストリア第3の都市リンツ。バロック様式の建物に囲まれた旧市街を中心に、ドナウ河畔に広がる町並みは、古くからモーツァルトやブルックナーといった音楽家達を魅了してきました。

ドナウ河畔に佇むリンツ城博物館へ

写真:Hiroko Oji

地図を見る

その町並みを見渡す小高い丘の上、ドナウ河畔に佇むのがリンツ城。現在は博物館として利用されていて、正式にはオーバーエスターライヒ州立博物館と言います。

リンツ城は、かつての皇帝フリードリヒ3世の居城だった建物で、後のルドルフ2世によって増・改築されました。その後、軍の病院として利用された時期を経た後、1800年に起こったリンツの大火災時には南翼が焼けてしまいました。焼け落ちた南翼は2006年に修復されモダンな現在の姿となっています。

ドナウ河畔に佇むリンツ城博物館へ

写真:Hiroko Oji

地図を見る

旧市街のハウプト広場からはホーフガッセに入り、お城への看板に従って石畳の坂道を上っていきます。

発掘品や絵画、工芸品の数々

発掘品や絵画、工芸品の数々

写真:Hiroko Oji

地図を見る

館内には、先史時代から古代ローマ、中世にかけてのオーバーエスターライヒ州の発掘品はじめ、当時の生活の様子を再現した民俗コレクションや工芸品・絵画・鎧兜に武器・コイン・自然の中で生息する生き物たちの剥製など、多彩な展示が並びます。

寄木細工の手の込んだ家具に色彩豊かなセラミック製のストーブの数々、銀製の食器や鍵、重厚なゴブラン織りのタペストリー、鮮やかな色彩の壺や皿・水差しなどが並ぶ部屋は見応えたっぷり。さらには、スパイス類や薬の瓶がぎっしり並んだスペース、木製の自転車にそりといった展示も見られます。

発掘品や絵画、工芸品の数々

写真:Hiroko Oji

地図を見る

絵画部門も充実したもの。オーストリアはじめ周辺諸国の氷河を伴う絶景や山間にひっそり佇む小さな農村風景、人々の日常風景が描かれているものがたくさん並びます。

発掘品や絵画、工芸品の数々

写真:Hiroko Oji

地図を見る

こちらはコインコレクション部門の一部です。地図と共に発掘された場所や年代もわかりやすい展示です。

この他にも年末には大小さまざまなクリッペン(キリストの誕生シーンを模った模型のこと)も並び、彩を添えています。

伝統的な生活を再現

伝統的な生活を再現

写真:Hiroko Oji

地図を見る

民俗部門では、伝統的な生活場面が再現された部屋の数々も興味深く見学できます。

伝統的な生活を再現

写真:Hiroko Oji

地図を見る

各部屋には様々な年代ごとに手の込んだ美しい家具や寝具などが置かれ、当時の生活が再現されています。

伝統的な生活を再現

写真:Hiroko Oji

地図を見る

他にも生活の中で使用した道具類に民族衣装・小物類、金銀はじめ宝石を伴った装飾品などが見られます。

続く様々なジャンルの展示

続く様々なジャンルの展示

写真:Hiroko Oji

地図を見る

また、路面電車や車など20世紀の乗り物、映写機や電話・機織り機械・電化製品などもありレトロ感いっぱい!見応えたっぷりの幅広い展示です。

続く様々なジャンルの展示

写真:Hiroko Oji

地図を見る

楽器部門では年代物のバイオリンやピアノ・管楽器などに交じって手書きの楽譜などもあり、音楽愛好家にも興味をそそられる内容。ベートーベンが使っていたというピアノもありますよ。

続く様々なジャンルの展示

写真:Hiroko Oji

地図を見る

自然部門では、山岳地帯に生息する動物たちの剥製や骨格がリアルに再現されていたり、化石や鉱石が並んでいたり、ここは海底かとも思える水槽で色鮮やかな魚たちが泳ぎ回る様子が見られたり・・・と、なかなかの迫力があります。

隣接のレストラン「シュロス・ブラッセリー」

隣接のレストラン「シュロス・ブラッセリー」

写真:Hiroko Oji

地図を見る

お城に併設のレストラン「シュロス・ブラッセリー」は近代的な内装のスペース。前のテラスからはリンツの旧市街やドナウ河畔の街並みを一望できます。

隣接のレストラン「シュロス・ブラッセリー」

写真:Hiroko Oji

地図を見る

お酒類の瓶が壁面にぎっしり並ぶ落ち着いた店内のテーブル席からも、リンツの風景を眺めながらお食事が楽しめます。

隣接のレストラン「シュロス・ブラッセリー」

写真:Hiroko Oji

地図を見る

アラカルトは高級ですが、ランチコースは2品もしくは3品が用意されていて割安感のある価格設定です。3品のコースは、スープ・メインディッシュ・デザート。どれも絶品で満足できますよ。博物館の見学後、気軽にひと休みするにもピッタリのレストランです。

リンツ城博物館とレストランの基本情報

住所:Schlossberg 1, 4020 Linz
電話番号:博物館+43-732-772052300  レストラン+43-732-302315
営業時間:博物館10:00〜18:00(木曜日は〜21:00) レストラン10:00〜24:00(日曜日は〜17:00)
休業日:月曜日

2019年2月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/12/06−2018/12/08 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -