NYCブルックリン「インダストリーシティ」のフードホールとアートが熱い!

| アメリカ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

NYCブルックリン「インダストリーシティ」のフードホールとアートが熱い!

NYCブルックリン「インダストリーシティ」のフードホールとアートが熱い!

更新日:2019/02/03 18:05

いしい ひいのプロフィール写真 いしい ひい 元旅行会社勤務、アメリカ旅行ライター、フードコーディネーター

流行に敏感な若者やアーティストを惹きつけるNYCブルックリン区に、新たな名所「インダストリーシティ」が登場しました。広大な工場と倉庫の跡地に作られた施設には、NYCを代表するグルメが集合したフードホールあり、新感覚のショップやアートあり、現在さらに発展途上。2018年11月にはジャパンビレッジがオープンし、ニューヨーカーの熱い視線を集めています。まさにここは個性際立つ文化の発信地!

生まれ変わったブルックリンの倉庫街

生まれ変わったブルックリンの倉庫街

写真:いしい ひい

地図を見る

ニューヨークの中でも多様な人種と文化を誇り、流行に敏感な若者やアーティストを惹きつけるブルックリン。その中でもサンセットパーク地区は、2017年ロンリープラネットにより「世界で最もクールな街」第一位に選ばれるなど、大いに注目を集めています。

クールな街を象徴するのが、かつての巨大な工場と倉庫街を活用した複合商業施設「インダストリーシティ(Industry City)」。2013年頃から再開発が進み、殺風景だったビルの壁にはモダンな壁画が描かれ、ビルの中にはグルメなフードベンダーやお洒落なショップが集まりました。
現在もクリエイターや起業家たちを引き寄せ続けている、現在進行形の施設なのです。

生まれ変わったブルックリンの倉庫街

写真:いしい ひい

地図を見る

600万平方フィートもの広大な敷地には8棟のビルがあり、歩行者用の通路でつながっています。案内板の矢印やビジターマップを見ながら、歩いてみましょう!

生まれ変わったブルックリンの倉庫街

写真:いしい ひい

地図を見る

歴史ある建物の内部は、工場だった時代の構造をそのまま残しながら、新たなアートが散りばめられています。例えば、かつての貨物用エレベーターの中には、ビーチの風景を再現したような空間が創出され、記念撮影する家族連れでいっぱい!
まるでインダストリーシティ全体が一つのアートのように、ユニークなアイディアや遊び心を随所に感じることでしょう。

ニューヨーカーに大人気のフードホール

ニューヨーカーに大人気のフードホール

写真:いしい ひい

地図を見る

インダストリーシティでいちばん人気なのが、個性的なベンダーが30以上も集まった、フードホール。ニューヨークで大人気のハンバーガー店「バーガージョイント」はジューシーな味わいがたまりません。ブルックリン生まれの「ブルーマーブルアイスクリーム」、アボカド料理専門のカフェ「アボカデリア」、そして韓国料理にタイ料理などインターナショナルな味がそろっています。
コーヒーショップやスィーツのお店もあり、ランチにも小腹にもぴったり!

ニューヨーカーに大人気のフードホール

写真:いしい ひい

地図を見る

フードベンダーも遊び心いっぱいです。店先の不思議アートに思わず立ち止まってしまうのは「エンズミート」。サンドイッチやサラミ・プレートが美味しいお店です。

ニューヨーカーに大人気のフードホール

写真:いしい ひい

地図を見る

インダストリーシティの話題の一つは、日本のグルメが集まったジャパンビレッジがあること。日本スタイルのパンやチーズケーキを販売する「カフェジャポン」をはじめ、お酒、弁当、寿司、丼、ラーメン、そば、たこ焼き、たい焼きなど、日本食はグルメなニューヨーカーに大人気なのです。週末には日系スーパー「サンライズマート」にも長蛇の列。ここは日本文化の新たな発信地でもあるのです。

老舗から個性派まで、いろんなお店をのぞいてみよう!

老舗から個性派まで、いろんなお店をのぞいてみよう!

写真:いしい ひい

地図を見る

日本酒のティスティングができるのが、「ブルックリン・クラ(Brooklyn Kura)」。日本酒をこよなく愛するアメリカ人が、アメリカ産のお米とブルックリンの水で作っている、ニューヨークの地酒です。

ブルックリン産の新鮮な生姜をたっぷり使ったリキュールを楽しめる「バローズ・インテンス(Barrow’s Intense)」も注目。地元の味をゆっくりと味わいたいですね。

老舗から個性派まで、いろんなお店をのぞいてみよう!

写真:いしい ひい

地図を見る

1923年マンハッタンで創業した老舗「ライラックチョコレート」。店に入ると何とも言えず甘い香りが!量り売りが中心なので好きなチョコレートを好きなだけ選んで買うことができるし、お土産にはチョコレートボックスがおススメ。
時間帯によっては、チョコレートの製造風景を見ることもできます。

老舗から個性派まで、いろんなお店をのぞいてみよう!

写真:いしい ひい

地図を見る

たくさんの魅力的なショップもあります。個性的な逸品を探す女性の心をとらえそうなのが、Wanted Design。ジュエリー、小物や家具など、意欲的なデザイナーの作品を世界中から集めたおしゃれな店内は一見の価値あり。

アートがいっぱい!インダストリーシティは現在も発展中

アートがいっぱい!インダストリーシティは現在も発展中

写真:いしい ひい

地図を見る

インダストリーシティの中を歩いていると、アーティストが絵を描いている場面に遭遇することも。ブルックリンの新名所にはサプライズがいっぱい!

アートがいっぱい!インダストリーシティは現在も発展中

写真:いしい ひい

地図を見る

倉庫の巨大な壁も、アーティストの大切なキャンバス。カラフルなオブジェやグラフィティがあちこちにあるので、思わず記念撮影したくなりますよ。

アートがいっぱい!インダストリーシティは現在も発展中

写真:いしい ひい

地図を見る

とにかく敷地が広大なので、屋内外にのんびりできるスペースがたっぷり。

インダストリーシティはまだ発展途上です。昔ながらの風景を残しながら、フードホールもショップもアートもこれからさらに新顔が登場して、ブルックリンの今を発信していくに違いありません。

インダストリーシティの基本情報

住所:220 36th St Suite #2-A, Brooklyn, NY 11232
アクセス:地下鉄D,N,R線で36th Street駅下車
営業時間:7:00〜21:00(店舗により大幅に異なりますので、ご注意ください)

2019年2月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/01/27 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -