伊豆の春を堪能!修善寺梅林&女将のもちより雛と修禅寺庭園特別鑑賞

| 静岡県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

伊豆の春を堪能!修善寺梅林&女将のもちより雛と修禅寺庭園特別鑑賞

伊豆の春を堪能!修善寺梅林&女将のもちより雛と修禅寺庭園特別鑑賞

更新日:2019/02/14 15:43

波奈 美月のプロフィール写真 波奈 美月 伊豆地元案内人、絶景ドライブ探求家

「修善寺梅林」は、修善寺温泉のほど近くにあり、20種類・約1,000本の紅白梅が植栽されています。毎年1月下旬〜3月中旬頃まで花を楽しめ、見頃になる2月上旬〜3月上旬は『梅まつり』も開催!
同じ時期、修善寺温泉の名刹「修禅寺」では、『女将のもちより雛と修禅寺庭園特別鑑賞』を開催!明治〜現代までの約500体のお雛様と、普段非公開の修禅寺庭園を鑑賞できます。併せて訪れて、いち早く春を堪能しませんか?
[AD] 新幹線で行く静岡の旅!お得な旅行プランを探す

伊豆の小京都・修善寺の春の訪れを楽しもう!

伊豆の小京都・修善寺の春の訪れを楽しもう!

写真:波奈 美月

地図を見る

2019年の「修善寺梅林 梅まつり」は2月9日〜3月3日、「女将のもちより雛と修禅寺庭園特別鑑賞」は2月16日〜3月10日に開催されます。
修善寺梅林と修禅寺は、車でわずか5分(徒歩約30分)の距離です。併せて訪れて、いち早く伊豆の小京都・修善寺の春を楽しんでみませんか?

伊豆の小京都・修善寺の春の訪れを楽しもう!

写真:波奈 美月

地図を見る

「修善寺梅林」は、修善寺温泉の北西に位置する修善寺自然公園の中にあります。入園無料で、一年中、自由に散策できますよ。

約3ヘクタールの園内には、若木から100年を超える古木まで、白加賀・青軸など、20種・約1,000本が植栽されています。1月下旬から咲き始めて、2月中旬〜3月上旬頃に最盛期を迎え、紅白の花が丘稜地いっぱいに咲き乱れる様子は圧巻!
園内は丘陵地のため、アップダウンがあります。歩きやすい靴で訪れるようにしましょう。

伊豆の小京都・修善寺の春の訪れを楽しもう!

写真:波奈 美月

地図を見る

修善寺梅林には、「東梅林」と「西梅林」があります。売店・茶室や文学碑がある「東梅林」のほうがメインといえますが、普通車駐車場から向かうと「西梅林」の奥になるため、見落とさないようにご注意を。

梅林には、効率良く一周できるコースが設定されています。はじめての場合は、コースを中心に歩くのがお薦め(一周約20分)。
まずは、まっすぐ東梅林内の売店まで行き、そこをコースの起終点にして、散策のあとは売店で休憩したり、茶室で野点(のだて)を楽しむのも良いですね。

修善寺梅林の見どころとは!

修善寺梅林の見どころとは!

写真:波奈 美月

地図を見る

普通車駐車場から、「東梅林」内の売店までは、約600メートル(徒歩約10分)ほど。途中には、露店市や西梅林への入口、「桂谷八十八ヶ所巡り」の札所(石碑)があります。木々の間から富士山が見える所もありますよ。

「東梅林」の売店付近は、開けているため、比較的に開花が早いところ。歩道の両側には水仙も咲いており、梅とのコラボを楽しめます。

その先に進むと、距離は短いですが階段と坂を上がる必要があります。でも、富士山ビュースポットが待っているので、頑張りましょう。梅林を丘の上から見下ろす光景は、ひときわ美しいですよ。

修善寺梅林の見どころとは!

写真:波奈 美月

地図を見る

「東梅林」の丘の上にも梅林が広がります。遠くに見える山並みを背景に、梅の花が咲き誇る光景は、言葉にならないほどの美しさ!

四阿(あずまや)もあり、富士山や梅の花を眺めながら休憩することができます。富士山は四阿の正面ではなく、左側の梅の間から見えるので、見落とさないようにご注意ください。

修善寺梅林の見どころとは!

写真:波奈 美月

地図を見る

「東梅林」には、岡本綺堂(おかもときどう)作の修禅寺物語の記念碑をはじめ、修善寺ゆかりの尾崎紅葉・高浜虚子・中村吉右衛門・市川左團次の句碑が点在しています。ぜひ全部の句碑を探し出し、梅の花が咲き乱れる中、風流な気分を楽しんでくださいね。

梅まつり期間は、売店・茶室も営業!名物は鮎の塩焼き

梅まつり期間は、売店・茶室も営業!名物は鮎の塩焼き

写真:波奈 美月

地図を見る

東梅林から西梅林へ向かう途中では、趣のある新井旅館の茶室「双皎山荘(そうこうさんそう)」と庭園を上から眺めることができます。

梅林は100年を超えるため、傷んだ木を植え替えるなどの再生作業を行っており、このあたりでは、沢山の若木が元気に花を咲かせています。今は小振りですが年々成長し、数年後の修善寺梅林はさらに美しくなりますよ。

梅まつり期間は、売店・茶室も営業!名物は鮎の塩焼き

写真:波奈 美月

地図を見る

「西梅林」の高台では、毎年、早咲きの紅梅がいち早く花を咲かせます。たいていは『梅まつり』前から楽しめるので、嬉しいですね。早咲きの紅梅が散りはじめた頃、遅咲きの白梅が見頃になりますよ。

その華やかな光景は、駐車場へ通じる歩道からも見えて、訪れる観光客を惹きつけます。丸太のベンチが設置されているので、日頃の忙しさを忘れ、梅の花や背後の山並みを眺めながら、のんびりくつろいではいかがでしょうか?

梅まつり期間は、売店・茶室も営業!名物は鮎の塩焼き

写真:波奈 美月

地図を見る

『梅まつり』期間中は、地場産品などを販売する露店が出店し、東梅林内の売店も甘酒・そば・うどんなどを販売します。特に、売店前の焚火で焼く"鮎の塩焼き"が大人気!修善寺梅林の名物になっていますよ。

新井旅館の茶室「双皎山荘(そうこうさんそう)」も、『梅まつり』期間中は金・土・日限定で営業します。散策のあと、ゆっくりと梅を眺めながら、野点(のだて)を楽しむのもよいですね。

<基本情報>
期間:梅まつり 2019年2月9日〜3月3日
住所:静岡県伊豆市修善寺
駐車場:普通車300円(イベント期間のみ有料)
梅林内売店:平日10:00〜15:00/土日9:00〜16:00
露天市:10:00〜15:00
双皎山荘:11:00〜14:00(金土日のみ・臨時休業あり)
アクセス:伊豆箱根鉄道修善寺駅よりバスで15分、もみじ林前下車、徒歩10分

名刹・修禅寺で開催!女将のもちより雛と修禅寺庭園特別鑑賞

名刹・修禅寺で開催!女将のもちより雛と修禅寺庭園特別鑑賞

写真:波奈 美月

地図を見る

毎年、「梅まつり」と同じ頃、修善寺温泉に春を告げるイベント『女将のもちより雛と修禅寺庭園特別鑑賞』が開催されます。

会場は、修善寺梅林のほど近くにある、伊豆を代表する名刹「修禅寺」。本堂東側の書院に、通常の五段飾りから、明治時代の親王飾りや豪華な御殿雛まで、明治〜平成までの貴重なお雛様が展示されます。写真撮影もOKですよ。

名刹・修禅寺で開催!女将のもちより雛と修禅寺庭園特別鑑賞

写真:波奈 美月

地図を見る

修善寺温泉には伝統ある日本旅館が多く、このイベントはそれぞれの旅館や女将さん達が所有する雛人形をもちよることから始まりました。準備から飾り付けまで、女将さん達が手作りで行っています。

当初は6畳一間の開催でしたが、地元の手作りサークルによるつるし飾りや、町内の旧家などから寄贈されたお雛様なども集まり、書院いっぱいに飾られるようになりました。今ではお雛様の数は、約500体にのぼります。

名刹・修禅寺で開催!女将のもちより雛と修禅寺庭園特別鑑賞

写真:波奈 美月

地図を見る

この期間限定で、女将さんが点てるお抹茶も楽しめます(一服300円)。華やかな沢山のお雛様と、名園と名高い修禅寺庭園を眺めながら一服…、ちょっぴり贅沢な時間を過ごせますよ。

修禅寺庭園を鑑賞できるのは、年2回のみ!

修禅寺庭園を鑑賞できるのは、年2回のみ!

写真:波奈 美月

地図を見る

「修禅寺庭園」を鑑賞できる機会は、年2回しかありません。『秋の特別公開』のように庭園の散策はできませんが、書院の中から庭園を眺められるのはこの期間だけです。

修禅寺庭園は、明治38年、現在の楽寿園にあった小松宮彰仁親王の別邸を拝領・移築して、修禅寺方丈や書院としたのを機会に造園されました。その後、建物は建て替えられましたが、庭園は当時のまま維持されています。

修禅寺庭園を鑑賞できるのは、年2回のみ!

写真:波奈 美月

地図を見る

明治40年、大正天皇が皇太子時代にこの庭園をご覧になり、その素晴らしさから「東海第一の庭園である」と仰せられました。そのため修禅寺庭園は、「東海第一園」と呼ばれています。
規模は小さいですが、裏山が迫っているため、高低の変化に富んだ池泉回遊式庭園ですよ。

この期間に修禅寺参拝に訪れたら、ぜひ書院に寄って、お雛様と修禅寺庭園を楽しんでくださいね。

<基本情報>
期間:2019年2月16日〜3月10日
会場:修禅寺(書院) 静岡県伊豆市修善寺964
電話番号:修善寺温泉 旅館協同組合 0558-72-0271
時間:9:30〜16:30(入場16時まで)
入場料:200円
抹茶営業:10:30〜15:00(一服300円)
アクセス:伊豆箱根鉄道修善寺駅よりバスで10分、終点修善寺温泉駅下車、徒歩5分

修善寺梅林の周辺には、見どころがたくさん!

「修善寺梅林」は、『梅まつり』期間に来れなくても、開催期間の前後なら見ごたえがある梅林を楽しめる場合がけっこうあります。ぜひ開花状況をチェックしてみてくださいね。まつり期間以外は、駐車場は無料になりますよ。
開花状況は、記事下の関連MEMO「修善寺支部 新着情報ブログ」よりご確認ください。

「修善寺梅林」の周辺には、「修禅寺」をはじめ、見どころがたくさん!すぐ近くには、テーマパーク「修善寺 虹の郷」があり、さまざまな施設や季節の花を楽しめます。富士山が見える日なら、県道18号線を戸田方面に7キロほど進み、富士山絶景スポット「だるま山高原レストハウス」まで足を延ばすのがお薦め。

「修禅寺・だるま山高原レストハウス・虹の郷」については、LINEトラベルjpの別記事で紹介しています。ご旅行の参考に、記事下の「関連MEMO」よりぜひご覧ください。

2019年2月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/02/27−2019/02/07 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -