三宮で5選…人気ケーキ店で味わう神戸スイーツの奥深さ!

| 兵庫県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

三宮で5選…人気ケーキ店で味わう神戸スイーツの奥深さ!

三宮で5選…人気ケーキ店で味わう神戸スイーツの奥深さ!

更新日:2019/07/15 09:03

万葉 りえのプロフィール写真 万葉 りえ アマチュア写真家

「神戸スイーツ」と検索すればたくさんの店が画面に出てくるけれど、旅の時間は限られているし、せっかくなら美味しい店に行きたいもの。
そこで神戸の中心である三宮周辺で、さらに歩ける範囲でイートインできるお薦め店をご紹介します。神戸マイスターが素材にこだわって作り上げる一品から、珈琲店発祥の地神戸でコーヒーとともに味わいたい店まで。さあ、存分に神戸スイーツの奥深さを!

「パティスリー トゥース トゥース」本店で味わう 彩も魅惑的な一皿

「パティスリー トゥース トゥース」本店で味わう 彩も魅惑的な一皿

提供元:株式会社ポトマック

地図を見る

デパ地下にも店舗があり、地元でも手土産などに人気の「パティスリー トゥース トゥース」。まず初めにご紹介するのはその本店です。お店があるのは生田神社の参道になる生田ロード沿いで、目の前の朱い鳥居が目印。神戸に観光に来た方にもきっとわかりやすいでしょう。

「パティスリー トゥース トゥース」本店で味わう 彩も魅惑的な一皿

提供元:株式会社ポトマック

地図を見る

新しい雰囲気にリニューアルされた本店2階のサロンでは、スイーツだけでなくパスタ類などの食事もできるようになっています。

「パティスリー トゥース トゥース」本店で味わう 彩も魅惑的な一皿

写真:万葉 りえ

地図を見る

ケーキ類のメニューを開けば、何種類もあるフルーツたっぷりのタルトや焼き菓子に迷ってしまうでしょう。

ご覧いただいているのはオープン以来の人気の一品、飾られたフルーツも楽しいクレームブリュレです。パティスリートゥーストゥースのサロンは他にもありますが、このメニューの提供は本店のみ。
スプーンが軽くあたっただけでパリッと割れていく繊細なキャラメル。そしてその下にはとろりとした店自慢のクリームが。キャラメルとクリームが口の中でとけあいながら奏でるやさしいハーモニー。どうぞお楽しみください。

<基本情報>
住所:兵庫県神戸市中央区三宮町1-4-11
電話番号:078-334-1350
アクセス:各線三ノ宮駅(海側)徒歩8分

「パティスリー グレゴリー コレ」で 伝統の中の新しさを存分に

「パティスリー グレゴリー コレ」で 伝統の中の新しさを存分に

写真:万葉 りえ

地図を見る

神戸元町商店街から2018年に異人館が多い山側へと引っ越した「パティスリーグレゴリーコレ」。表からだとケーキ店だとはちょっとわかりにくいかもしれませんが、外観も、そして内装も、落ち着きがありながらもカジュアル感もある造りになっています。

「パティスリー グレゴリー コレ」で 伝統の中の新しさを存分に

写真:万葉 りえ

地図を見る

変わったのは店の場所だけではありません。ここで待つのは、フランスから帰国したパティシエが作る伝統を踏まえたうえで新しい味わいが加わったケーキたち。

元町時代から人気が高かったケーキ「アプソリュ」も、ほんのり軽やかな味わいに。新作も登場しています。初めての方も、元町時代をご存知の方も、ぜひ新しいパティシエの味を楽しみに来店してください。

<基本情報>
住所:兵庫県神戸市中央区山本通2-3-5
電話番号:078-200-4351
定休日:水曜日
アクセス:各線三ノ宮駅(山側)徒歩約13分

「神戸洋藝菓子 ボックサン」で 神戸マイスターの“美味しい!”が詰まった至福の一皿

「神戸洋藝菓子 ボックサン」で  神戸マイスターの“美味しい!”が詰まった至福の一皿

写真:万葉 りえ

地図を見る

洋菓子店が少なかった昭和初期に創業した「ボックサン」。二代目の福原氏が作るケーキはドイツでもフランスでもない素材にこだわった神戸仕立てで、「神戸洋藝菓子」と名がつけられています。
三宮店ではそのケーキを2階で味わおうと、休日は何組もの人が順番を待ちます。

「神戸洋藝菓子 ボックサン」で  神戸マイスターの“美味しい!”が詰まった至福の一皿

写真:万葉 りえ

地図を見る

ここの一番のおすすめは神戸マイスターの称号を持つ福原氏が考案したこだわりのロールケーキなのですが、デコレーションケーキも人気が高い・・・となると、迷いますよね。

そんな方にもお勧めなのが、ふわっふわのロールケーキも可愛いショートケーキも、いくつもの味が欲張りに味わえる「彩」です。ご覧のようにどのケーキも奇をてらった造りではありません。素材の良さと職人の腕と、まさに味で勝負された作品が詰め合わされた一皿!
それぞれの美味しさを深く楽しんで、至福の時をお過ごしください。

<基本情報>
住所:兵庫県神戸市中央区三宮町2-6-3
電話番号:078-391-3955
アクセス:各線三ノ宮駅(海側)徒歩約9分

「神戸にしむら珈琲店 北野坂店」で驚く 老舗珈琲店の絶品スイーツ

「神戸にしむら珈琲店 北野坂店」で驚く 老舗珈琲店の絶品スイーツ

写真:万葉 りえ

地図を見る

神戸の老舗珈琲店を代表するにしむら珈琲店の創業は1948年。ここは日本で初めて自家焙煎の豆を使ってストレートコーヒーを出したという、業界のパイオニア的存在です。

市内にいくつも店舗があるのですが、その中で足を運んでいただきたいのが北野坂店です。ここは阪神淡路大震災を機に一般客に開放されたのですが、1974年に日本初の会員制喫茶としてオープンしたという歴史がある店。ですから外観だけでなく内部の調度品なども大変雰囲気があるのです。

「神戸にしむら珈琲店 北野坂店」で驚く 老舗珈琲店の絶品スイーツ

写真:万葉 りえ

地図を見る

灘の酒造りに欠かせないのが「宮水」と言われる神戸の天然水です。その「宮水」をくみ上げていれるコーヒーは、苦みと酸味が絶妙なバランスで芳醇な香りを放ちます。
珈琲だけでも最高の一杯を提供するためにこだわりがあるのに、なんとにしむら珈琲店は独自の菓子工房まで持っているのです。喫茶室で提供されるケーキ類ももちろんその“菓子職人のアトリエ・セセシオン”から届けられるもの。

ごらんのオペラは何層にも重ねられたクリームやスポンジが、口の中でクーベルチュールチョコレートと相まって美味しさを高めあっていくケーキ。しかもこの店のブレンドコーヒーとの調和も考えて作りだされた一品です。

「神戸にしむら珈琲店 北野坂店」で驚く 老舗珈琲店の絶品スイーツ

写真:万葉 りえ

地図を見る

メニューブックは木彫りの表紙。砂糖やミルクもこんな美しい容器に入れてテーブルに届けられる、特別な“にしむら”。こだわりのコーヒーを提供する店が多い神戸でも、ケーキと合わせて堪能したい大人にお薦めの店です。

<基本情報>
住所:兵庫県神戸市中央区山本通2-1-20
電話番号:078-242-2467
定休日:無し
アクセス:各線三ノ宮駅(山側)徒歩約15分

「ファクトリーシン 本店」でスタイリッシュな空間でのケーキタイム

「ファクトリーシン 本店」でスタイリッシュな空間でのケーキタイム

写真:万葉 りえ

地図を見る

デパ地下にも店舗があり、焼き菓子等がお土産などによく利用されている「ファクトリーシン」。最後にご紹介するのは、その三宮本店です。三宮でもショッピングや遊びが中心の場所から、わずかに東側。でもこの辺りは会社関係が多いので、混みぐあいが全く違うのです。

ポートライナーが通る道沿いなので迷うこともないでしょう。店内に入ればご覧のようにスタイリッシュな空間が広がります。

「ファクトリーシン 本店」でスタイリッシュな空間でのケーキタイム

写真:万葉 りえ

地図を見る

モンブランといえば栗ですが、季節に合わせたイチゴのモンブランなども人気です。疲れて甘いものが欲しくなったら、窓の外を眺めながらこちらで一息つきませんか。

<基本情報>
住所:兵庫県神戸市中央区小野柄通6-1-9
電話番号:078-272-6111
アクセス:各線三ノ宮駅(海側)徒歩約6分

スイーツ食べ歩きも楽しい神戸

この記事ではJRや私鉄各線の三ノ宮(三宮)駅から徒歩で行けるお薦め店を紹介しています。山と海に挟まれるように広がっている神戸では、場所を表すのに「海側」「山側」という言葉がよく使われます。「海」は南方向そして「山」は北方向なのですが、きっと神戸の街中に立って見れば「海側」「山側」の言葉がしっくりくることでしょう。
関連MEMOの記事では元町を中心とした徒歩圏内のお薦めケーキ店を紹介しているので、参考にしてください。

酒蔵巡り、中華街の屋台巡り…と食べ物も楽しみな神戸。神戸牛などと合わせて、食の面でもたっぷり楽しんでいってください。

2019年6月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -