男子旅や歴史旅にもってこい!戦艦大和のふるさと 呉散策

| 広島県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

男子旅や歴史旅にもってこい!戦艦大和のふるさと 呉散策

男子旅や歴史旅にもってこい!戦艦大和のふるさと 呉散策

更新日:2019/02/14 09:12

島田 悠司のプロフィール写真 島田 悠司 全国を飛び回るグルメな添乗員、エアラインマスター

広島駅から電車で約60分で行ける日帰り観光が可能な呉の港周辺スポットをご紹介します。海軍の町、呉ならではの史跡など戦艦好き男子や近代史が好きな方にはもってこいの場所に加えてご当地グルメランチを5ヵ所ピックアップ。広島旅行の際は原爆ドームや宮島のみならず、呉の町もそぞろ歩いてみてはいかがでしょうか。

造船・海軍の町を実感「呉駅〜歴史の見える丘」

造船・海軍の町を実感「呉駅〜歴史の見える丘」

写真:島田 悠司

地図を見る

JR呉駅からの移動は路線バスの利用がおすすめ。
まずは歴史の見える丘に向かってみてはいかがでしょうか。
足に自信がある方は途中の地方総監部前から歩いてみてもよいでしょう。
途中で海上自衛隊呉地方総監部のレンガ造りの建物が奥手に見えてきます。この建物は1907年(明治40年)竣工、旧日本海軍呉鎮守府として建てられた歴史的建造物です。普段中には入れませんが、毎週日曜には一般公開されてますので訪ねてみてはいかがでしょうか。

造船・海軍の町を実感「呉駅〜歴史の見える丘」

写真:島田 悠司

地図を見る

呉地方総監部から10分程歩くと「歴史の見える丘」があり、眼下に呉の港を望めます。

呉は軍港として栄え、旧日本海軍の重要拠点のひとつでした。造船業としても瀬戸内地方有数の町として賑わいをうかがう事ができます。眼下手前には造船ドックが望め、ドックインしている海上自衛艦艇を見られるかも。

丘の左下を見下ろすと赤い屋根の上屋が見えます。実はここで有名な戦艦大和が建造されました。ドック自体は埋め立てられてしまいましたが、当時に思いを馳せてみてはいかがでしょうか。丘の敷地内には戦艦大和を偲ぶ塔などもあり、こちらも必見です。

造船・海軍の町を実感「呉駅〜歴史の見える丘」

写真:島田 悠司

地図を見る

<歴史の見える丘の基本情報>
住所:広島県呉市宮原5丁目
駐車場:なし
アクセス:広電バス宮原線・呉倉橋島線・阿賀音戸の瀬戸線乗車
    「子規句碑前」バス停下車徒歩約1分

日本で一番潜水艦が間近に「アレイからすこじま」

日本で一番潜水艦が間近に「アレイからすこじま」

写真:島田 悠司

地図を見る

歴史の見える丘の前から更に郊外に向かった所にあるのが「アレイからすこじま」です。

ここは海上自衛隊所属の現役潜水艦が間近に見られる場所で、運がよければ出入港の場面に立ち会えるかもしれません。奥手には護衛艦等の艦艇を見る事も出来る場所でもあります。
間近に見える潜水艦をバックに記念写真なんていかがでしょうか。

日本で一番潜水艦が間近に「アレイからすこじま」

写真:島田 悠司

地図を見る

桟橋沿いにはクレーンがあり、これも戦争遺産です。
戦時中は魚雷の揚げ降ろし等に利用され、1945年には五度にわたる呉軍港空襲から難を逃れた遺産として展示されています。

桟橋から車道を渡った所に古いレンガ造りの倉庫が並び、こちらは呉海軍造兵廠電気部の建物で1897年(明治30年)の建造。戦後から現在は民間の倉庫として利用されています。

日本で一番潜水艦が間近に「アレイからすこじま」

写真:島田 悠司

地図を見る

<アレイからすこじまの基本情報>
住所:広島県呉市昭和町
駐車場:有り(普通車41台)
アクセス:呉倉橋島線・阿賀音戸の瀬戸線・音戸倉橋方面行
    「潜水隊前」下車徒歩約1分

呉のご当地グルメなら「呉冷麺」

呉のご当地グルメなら「呉冷麺」

写真:島田 悠司

地図を見る

海軍=海軍カレーと思い浮かぶ方も多いでしょう。
でも、せっかくなら呉のご当地グルメに舌鼓をうってみてはいかがでしょうか。
呉のご当地グルメとして「呉冷麺」があります。
冷麺と言えば盛岡や別府が有名ですが、呉冷麺は牛骨スープではなく甘みと酸味が楽しめる冷やし中華に近い麺料理です。
今回はピリッと黒胡椒の効いた大人向けの「くれ星製麺屋」をご紹介。
呉駅から徒歩1分の好立地にあるので、観光途中に冷麺ランチなんていかがでしょうか。

呉のご当地グルメなら「呉冷麺」

写真:島田 悠司

地図を見る

<くれ星製麺屋の基本情報>
住所:広島県呉市中央1-9-4
電話:0823-25-1104
営業時間:月〜金曜 11:00〜14:30/17:00〜22:00
     土・日曜 11:00〜14:30
駐車場:なし(近隣にコインパーキング有)

呉観光で絶対に外せない「大和ミュージアム」

呉観光で絶対に外せない「大和ミュージアム」

写真:島田 悠司

地図を見る

呉を代表する観光スポットとして「大和ミュージアム」は外せません。
正式には呉市海事歴史科学館と言い、1階吹き抜け部分に1/10スケールの戦艦大和が展示されています。戦艦好きならずともその精密さには圧巻される事でしょう。

呉観光で絶対に外せない「大和ミュージアム」

写真:島田 悠司

地図を見る

館内では戦艦大和にまつわる展示品の他、ゼロ戦や特殊潜航艇のレプリカも展示。また、呉港の移り変わりも学ぶ事が出来るので呉を知るには最良の場所と言えます。

1階売店コーナーには大和グッズの他、海上自衛隊監修のレトルト海自カレーもラインナップ豊富に販売されているので、お土産に加えてみてはいかがでしょうか。

呉観光で絶対に外せない「大和ミュージアム」

写真:島田 悠司

地図を見る

<大和ミュージアムの基本情報>
住所:広島県呉市宝町5-20
電話:0823-25-3017
開館時間:9:00〜18:00(受付は17:30まで)
     火曜日休館
駐車場:あり

潜水艦内部に入れる「てつのくじら館」

潜水艦内部に入れる「てつのくじら館」

写真:島田 悠司

地図を見る

大和ミュージアム向かいにインパクトある潜水艦が陸上展示されているのが「てつのくじら館」です。
正式名称は海上自衛隊呉史料館と言い、潜水艦内部や海上自衛隊について学ぶ事のできる施設となっています。

潜水艦内部に入れる「てつのくじら館」

提供元:海上自衛隊呉史料館(てつのくじら館)

https://www.jmsdf-kure-museum.go.jp地図を見る

てつのくじら館で陸上展示されているのは、2004年まで現役で使用されていた潜水艦あきしおで、全長76m重さ約2200tを誇ります。
潜水艦内では航行を司る発令所や艦長室等が見学できます。
また、建物棟では機雷掃海任務等についても紹介されており、海上自衛隊の歴史を知る事のできる貴重な施設であると言えます。

潜水艦内部に入れる「てつのくじら館」

写真:島田 悠司

地図を見る

<てつのくじら館の基本情報>
住所:広島県呉市宝町5-32
電話:0823-21-6111
見学時間:9:00〜17:00(受付は16:30まで)
駐車場:なし

呉で近代の歴史に思いを馳せて

いかがでしたか?
呉は軍港として栄え、今もなお当時の施設が数多く残っています。呉の旅を通して過去を知り、この機会に平和について考えてみてはいかがでしょうか。
また、戦艦大和や海上保安庁の潜水士をテーマとした映画のロケ地なども多いので、歴史巡りに加えてロケ地巡りもご一緒にされるのも楽しいかもしれません。

※2019年2月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/01/30 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -