バンコクから日帰りで!「ナコンパトム」の観光スポット4選

バンコクから日帰りで!「ナコンパトム」の観光スポット4選

更新日:2020/02/25 12:21

モン ガラのプロフィール写真 モン ガラ ライター
バンコクから車で1時間半、西へ約55キロ進むと、そこは隣の県のナコンパトムです。ナコンパトムはガイドブックなどで脚光を浴びる事は少ない県ですが、実はタイ国内で最も古い町で、面白い見所がたくさんあります。バンコク市内から送迎つきのツアーを利用して各スポットを個別で訪れても良いですし、タクシーなどをチャーターすれば1日で全て巡る事も可能。気軽な1DAYトリップ先としてとてもお勧めのエリアです。

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、海外渡航が難しい状況です。各種報道機関の発表や外務省、各航空会社のホームページなどで最新情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

蓮が1年中開花!「レッドロータス水上マーケット」

蓮が1年中開花!「レッドロータス水上マーケット」

写真:モン ガラ

地図を見る

ナコンパトム観光で欠かせないスポットが「Red Lotus Floating Market(レッドロータス水上マーケット)」です。広い池を無数の蓮の花が埋め尽くす事で話題になりました。

池には赤、濃いピンク、薄いピンク、薄紫の3〜4種類の蓮の花が浮かび、大事に育てられています。蓮の開花時期は日本では7〜9月に限定されますが、ナコンパトムでは1年中咲いていますので季節を問わず楽しめるのが嬉しいですね。

蓮が1年中開花!「レッドロータス水上マーケット」

写真:モン ガラ

地図を見る

蓮の花は日の出と共にゆっくりと時間をかけて咲き始め、その後ゆっくりとしぼんでいき、午後にはほとんど蕾に戻ってしまいます。その為、遅くとも午前10時くらいまでにはマーケットに到着すると良いでしょう。

午前中に訪れると、蓮が綺麗に開花して、池一面が真っ赤に染まった幻想的な光景を見ることができます。希望すれば有料ボートで蓮の隙間を縫いながら池を一周できます。その際、蓮が最も綺麗に咲いているエリアでドローン撮影もしてもらえます。良い記念になりますよ。

<基本情報>
住所:6 10/2 Kan Prapa Nakhon Luang Rd, Bang Len, Bang Len District, Nakhon Pathom
電話番号:+66-81-259-7667
アクセス:バンコク市内から車で約1時間半

まるで童話の中!「サナームチャン宮殿」

まるで童話の中!「サナームチャン宮殿」

写真:モン ガラ

地図を見る

「サナームチャン宮殿」は、世界一高い仏塔を持つワット・プラ・パトム・チェディを巡礼する際の一時滞在先として、1907年にラーマ6世が建てた離宮です。

緑あふれる広大な敷地内にたくさんの洋館があり、その中で最も美しい建物が、池のほとりに建つフランスのルネッサンス様式の赤い屋根の小さな宮殿です。まるで童話の中にいるような風景です。

まるで童話の中!「サナームチャン宮殿」

写真:モン ガラ

地図を見る

自然が多いので、ただのんびり歩くだけでも気持ちが良い場所です。円形広場の中央にはヒンズー教の象の神様・ガネーシャを祭る祠があり、天気が良い日にガネーシャの祠の間からワット・プラ・パトム・チェディの大仏塔を望む事ができれば、とても縁起が良いとされています。

<基本情報>
住所: Mueang Nakhon Pathom District, Nakhon Pathom
電話番号:+66-34-900-190
アクセス:レッドロータス水上マーケットから車で約40分

隠れた珍名所!「ワット・サンプラン」

隠れた珍名所!「ワット・サンプラン」

写真:モン ガラ

地図を見る

1985年に建立された通称"ドラゴン寺"こと「ワット・サンプラン(ワット・サームプラン)」は、ピンクの建物にドラゴンが巻きつく珍しい外観を持つ寺院です。この寺院を開山したバヴァーナ・ブッドという僧侶によって、この龍の塔は作られました。

僧侶が修行で断食と瞑想を続けていた際に、夢の中にタイの高僧ルアンプートゥアットが現れ「龍の塔を作りなさい」と言われました。その言葉がきっかけで塔の建設に至ったというストーリーがあります。

隠れた珍名所!「ワット・サンプラン」

写真:モン ガラ

地図を見る

16階建て、高さ48.5メートルのドラゴンタワーは、中国の物語に出て来そうな雰囲気です。塔の最上部に行くには龍の胴体の中をぐるぐる登って行かなければなりません。

龍の胴体の中は、コンクリートで塗り固められた壁に覆われています。全長300メートルほどありますので、最上部まで10分程ひたすら歩き続けます。

隠れた珍名所!「ワット・サンプラン」

写真:モン ガラ

地図を見る

塔の頂上は展望台です。寺院と同じ敷地内の大きな仏像やオブジェ、長閑なナコンパトムの景色が一望できますので、是非最上部まで登ってみてくださいね。

<基本情報>
住所: 7 92/8 Sam Phran, Sam Phran District, Nakhon Pathom
アクセス:サナームチャン宮殿から車で約30分

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

貴重な車両の数々!「ジェサダテクニック博物館」

貴重な車両の数々!「ジェサダテクニック博物館」

写真:モン ガラ

地図を見る

「ジェサダテクニック博物館」は、オーナーのジェサダ氏が自ら集めた自動車コレクションを一般公開している私設博物館です。とても古い車や珍しい車が展示されているのが特徴です。

フェラーリなどの高級車は他の自動車博物館などでいくらでも見る事ができますが、実際に使用済みのマイクロカーやクラシックカーなどのコレクションはなかなか他では見られない貴重な物です。

貴重な車両の数々!「ジェサダテクニック博物館」

写真:モン ガラ

地図を見る

この博物館が凄いのは、自動車以外にも乗り物なら何でもコレクションしてある所です。バス、トラック、飛行機、ヘリコプター、汽車、三輪車、自転車、おもちゃなど、車両という車両は全てコレクションの対象です。

貴重な車両の数々!「ジェサダテクニック博物館」

写真:モン ガラ

地図を見る

実際に使われた自動車を中心に車は250台以上、バイクは200台以上が所狭しと並びます。自動車の価値では無く、純粋に車と乗り物が好きな方にお勧めの施設です。

<基本情報>
住所: Ngiu Rai, Nakhon Chai Si District, Nakhon Pathom
アクセス:ワット・サンプランから車で約15分

バンコクから隣県ナコンパトムへ気軽に1DAYトリップ

バンコクの隣の県のナコンパトムでお勧めの観光スポットを4ヶ所紹介しました。いずれもバンコク市内から日帰りで行く事ができ、ガイドブックに掲載されていない場所もありますので、タイ旅行リピーターの方にもお勧めです。是非まだ日本人には開拓されきっていないナコンパトムの隠れた名所を巡ってみてください。

2020年2月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2019/01/30 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -