絶品いちごスイーツ食べ歩き!「ヨコハマ ストロベリーフェスティバル2019」

| 神奈川県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

絶品いちごスイーツ食べ歩き!「ヨコハマ ストロベリーフェスティバル2019」

絶品いちごスイーツ食べ歩き!「ヨコハマ ストロベリーフェスティバル2019」

更新日:2019/02/06 10:40

フルリーナ YOCのプロフィール写真 フルリーナ YOC 絶景・感動探究家、旅する音楽講師

2018年、24万人以上の動員数を記録した「ヨコハマ ストロベリーフェスティバル」。2019年も横浜赤レンガ倉庫にて2月1日から開幕されています。過去最多の23店舗が全国各地から出店し、限定いちごスイーツやいちご食べ比べセットが並びます。また“食べる宝石”ミガキイチゴを使って作ったスパークリングワインや、日替わりで行われるいちごの無料サンプリングも大人気。2月11日が最終日なのでお見逃しなく!

赤レンガ倉庫がいちご色に染まる!

赤レンガ倉庫がいちご色に染まる!

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

老若男女に愛される「いちご」。甘い香り、爽やかな甘みと酸味、そして可愛らしい真っ赤な姿も愛らしい「いちご」。2019年で7回目となる「ヨコハマ ストロベリーフェスティバル2019」は、初出店4店舗を含む過去最多の出店となり、さらにパワーアップ!

動画:フルリーナ YOC

地図を見る

「ヨコハマ ストロベリーフェスティバル2019」では、全国各地からお国自慢のいちご、いちごを使ったスイーツが揃います。まずは会場の様子を動画でお楽しみください。

赤レンガ倉庫がいちご色に染まる!

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

会場の入り口付近では10時または11時より、いちごの無料サンプルが配られます。チ−バベリー/真紅の美鈴・よつぼし・真岡市のとちおとめ・いちごさん・さがほのか・紅ほっぺ・ふくはる香・栃木県のとちおとめ、というラインナップ。一人1パック限りで無くなり次第終了となります(詳しい配布日時は関連MEMO参照)

会場に入ると、いちごのいい香り!可愛らしい天井の装飾にもワクワクしちゃいます。

甘〜い香りに包まれて

甘〜い香りに包まれて

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

「ヨコハマ ストロベリーフェスティバル2019」では、スイーツに使ういちごも採りたてのフレッシュなもの。全国各地の様々ないちごを思う存分楽しめます。

甘〜い香りに包まれて

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

全国各地のお国自慢のいちごを使って絶品スイーツを作るのは、これまた、全国各地の人気店。こちらの「湘南イチゴのチョコフォンテーヌ」は、湘南平塚の人気フランス料理店「アッシュエム」のスイーツ。地元神奈川県産のフレッシュいちごに、作りたての温かいチョコレートソースをその場でかけてくれる人気商品です。

甘〜い香りに包まれて

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

こちらの可愛らしいスイーツは「めっちゃいちごパフェ」。神奈川県鶴見市の、一年中イチゴ狩りが出来ちゃういちごのテーマパーク「TOKYO STRAWBERRY PARK」のスイーツ。ヨーグルトもイチゴ!生クリームもイチゴ!ピンクの可愛らしさと美味しさがギュッと詰まったスイーツです。

インスタ映えもバッチリ!

インスタ映えもバッチリ!

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

こちらは浅草の老舗「梅園」の和菓子。ブローチにしたくなっちゃうほどの可愛らしさ。フワフワの「いちご大福」もたまりません。

インスタ映えもバッチリ!

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

いちごバームといちごが仲良く並んだ「いちごバーム串」は“伊豆いちごfactory”から。苺・練乳・いちごの3層の生地に、いちごをコーティングしたバームクーヘンと、静岡が誇る「紅ほっぺ」が、交互に刺さっています。食べ歩きにもってこいの一品。

インスタ映えもバッチリ!

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

こちらのキュートすぎる「ウサいちご」は、パティスリースワロウテイルのスイーツ。カップの中はチーズヨーグルトムース、ウサギさんの顔は苺コンポート入りホワイトチョコムース。可愛すぎて食べるのに勇気がいりそう!

アルコール&ドリンクも充実!

アルコール&ドリンクも充実!

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

お酒好きの貴方にまずお勧めしたいのが、こちらの「ミガキイチゴ・ガネット 赤・白」。“食べる宝石”ミガキイチゴを贅沢に使用したスパークリングワインです。上品な甘みが爽やかないちごの香りを引き立てます。

「ミガキイチゴ」は、宮城県のイチゴ農園を経営する祖父のもとで育った岩佐氏が、震災後、もう一度活気のある街を取り戻すために、IT技術とイチゴ作りの匠の技を結び開発したイチゴです。甘いだけでも、すっぱいだけでもない、つきぬけた「甘すっぱさ」を持ち、希少な高級イチゴとして人気の品種。そんな「ミガキイチゴ」から生まれたスパークリングワイン、ぜひ飲んでみたいですよね!

アルコール&ドリンクも充実!

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

こちらは珍しい「いちごビール」、ベルギーのフローリス ストロベリーというビールです。ホワイトビールに苺の果汁を入れたフルーツカクテルビールで、甘い香りと軽やかな味わいが優しいビールです。

アルコール&ドリンクも充実!

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

こちらはアルコールが苦手な人、いちごLOVEな人に特にお勧めしたい、イチゴを贅沢に使ったフレッシュジュース。全国にジューススタンドを展開する「果汁工房 果琳」の出店です。写真右から「たっぷりあまおうのとろっとジュース」「たっぷりあまおうのゴロゴロジュース」「極濃あまおう」「あまおうチーズ」「まるごとあまおうパフェ」。パフェにはなんと15個ものあまおうが使われているんですよ。

可愛いお土産もいっぱい!

可愛いお土産もいっぱい!

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

会場内にはお土産にぴったりな小物やお菓子もいっぱい。こちらはいちご日本一の町・栃木県真岡市からの出店。フリーズドライとちおとめにホワイトチョコでコーティングした「恋するいちご」、いちごにキスするチョコスプーン「バーチャミ」が人気です。

バーチャミは、フリーズドライとちおとめのチョコレートがけを載せたホットチョコスプーン。ホットミルクに入れて溶かすと、苺の香りがふわっと広がるホットチョコレートの出来上がり!フレーバーは、ビター&ホワイト、ビター&ストロベリー、ホワイト&ストロベリーの3種類。

可愛いお土産もいっぱい!

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

いちごLOVEすぎて、イチゴを育ててみたいなあと思う方は、苗も売っています。お家でいちご狩りが出来たら楽しいですよね!

可愛いお土産もいっぱい!

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

横浜赤レンガ倉庫広場にて開催中の「ヨコハマ ストロベリーフェスティバル2019」は、2019年2月11日(月・祝)までの開催です。会場内は暖房もしてありますので、ぜひ、春を待ち望みながら美味しいいちごスイーツを満喫してくださいね。

ヨコハマ ストロベリーフェスティバル2019の基本情報

住所:神奈川県横浜市中区新港1-1 横浜赤レンガ倉庫イベント広場
電話番号:045-227-2002
アクセス:桜木町駅より徒歩約15分、関内駅より徒歩約15分
みなとみらい線 「馬車道駅」、「日本大通り駅」より徒歩約6分
開催期間:2019年2月1日〜2月11日
時間:平日11時〜18時 土日祝10時〜18時

2019年2月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/02/01 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -