SNS映え!「食べられるアート」をザ・リッツ・カールトン大阪で

| 大阪府

| 旅の専門家がお届けする観光情報

SNS映え!「食べられるアート」をザ・リッツ・カールトン大阪で

SNS映え!「食べられるアート」をザ・リッツ・カールトン大阪で

更新日:2019/02/09 21:15

Sige pandaのプロフィール写真 Sige panda トラベルライター、パンダスポット探検家

大阪駅近くのラグジュアリーホテル ザ・リッツ・カールトン大阪。こちらで世界的ペストリーシェフ ジャニス・ウォンの斬新なデザート「食べられるアート」のコースが楽しめます。さらにホテルのミクソロジストによるオリジナルカクテルとのペアリングも。

今まで体験したことのない未知のデザートコース、2019年4月30日(火)までの期間限定。今だけしか味わえない「エディブルアート」とカクテルのペアリングをぜひ。

まるでアートのような一皿

まるでアートのような一皿

写真:Sige panda

地図を見る

「エディブルアート(食べられるアート)」は、世界的ペストリーシェフジャニス・ウォンが生み出した新しいデザート。アーティストでもある彼女が生み出すデザートは、美しいビジュアルだけではなく、味噌やチーズなどユニークな素材を使用した遊び心のある一皿です。

まるでアートのような一皿

提供元:ザ・リッツ・カールトン大阪

https://www.ritz-carlton.co.jp地図を見る

大阪初上陸となるエディブルアート。日本では東京・新宿の「ジャニス・ウォン デザートバー」で楽しめます。今回のコースにはザ・リッツ・カールトン大阪だけのオリジナルプレートも。会場となるイタリア料理 スプレンディードは、華やかな芸術が息づくイタリア・トスカーナ地方の別荘をイメージした空間。素敵な雰囲気に気分も上がりますね。

まるでアートのような一皿

写真:Sige panda

地図を見る

デザートは3品と5品の2つのコースがあります。絵を描くようにお皿の上に描かれるエディブルアート。今回は実際にデザートを作成する様子は見られませんが、次のプレートはどんなものか想像するのも楽しいですよ。

デザートとカクテルのペアリングも

デザートとカクテルのペアリングも

写真:Sige panda

地図を見る

カクテルセットでは、エディブルアートとオリジナルカクテルとのペアリングが楽しめます。ファンも多い「ザ・バー」の人気ミクソロジスト 里美保子が作る唯一無二のスペシャルなカクテル。

ミクソロジストとは「混ぜる」スペシャリスト。通常のバーテンダーとは違い、あらゆる食材を使ってカクテルを作ります。海外では高級レストランやホテルのバーなどで活躍しているんですよ。

デザートとカクテルのペアリングも

写真:Sige panda

地図を見る

カクテルセットにはデザートにあわせて作られた、オリジナルのカクテルが一皿ごとに登場します。ここだけで味わえるスペシャルなミクソロジーカクテル。味覚をフル活用して楽しんでくださいね。お酒が得意でない方にはノンアルコールカクテルの提供も可能です。

華やかな春の一皿「ストロベリーカプレーゼ」

華やかな春の一皿「ストロベリーカプレーゼ」

写真:Sige panda

地図を見る

見ているだけでは想像もつかない食材のペアリングも。春を感じるプレート、3皿コースのデザートを少しご紹介しますね。エディブルフラワーとストロベリーの色合いが美しい「ストロベリーカプレーゼ」は、多くのレイヤーとフレーバーからなっています。

ベースはストロベリーミルクアイス。甘いアイスクリームにうっとりしたところで、舌の上に甘酸っぱいラズベリーのムースが登場。ピンクが可愛いタピオカは食感のアクセント、桜の香りを染みこませているので口の中でふんわりと繊細に香ります。

華やかな春の一皿「ストロベリーカプレーゼ」

写真:Sige panda

地図を見る

綺麗に配された赤いソースはいちごのコンソメソース。さらに横の白いパウダーは液体窒素を使って粉状にしたチーズなんです!一緒に食べるとさっきまでの甘さから一気にセイボリーのような風味に。冷たいアイスクリームとチーズを一緒に食べると不思議な感覚…。でも美味しいんです!

華やかな春の一皿「ストロベリーカプレーゼ」

写真:Sige panda

地図を見る

こちらに合わせるカクテルは、ペリエ ジュエ グラン・ブリュットのシャンパーニュをベースに、ヨーグルトのエスプーマを加えたカクテル。ヨーグルトの爽やかさが甘酸っぱいデザートとよく合います。さらに10時間かけてドライした、いちごチップの食感も楽しい一杯です。食べることの楽しさを満喫できる、そんなペアリングです。

プレートの上の小さな春の庭

プレートの上の小さな春の庭

写真:Sige panda

地図を見る

可愛らしい春の庭「スプリングオニオンタルト」は、オニオンタルトにマスタードのアイスクリームを添えて。あめ色に炒めたタマネギを使っています。ほんのり温かいタルトとマスタードのアイスクリームの温度差を楽しんで。

緑の草原のような香草のパン粉のサクサクとした食感に、タマネギの旨みがたまりません。お花のようにお皿に散らされているのは、ゆずとマスタードのジュレソース。タルトにつけて食べると、爽やかなゆずの風味でまた違った味が楽しめます。

プレートの上の小さな春の庭

写真:Sige panda

地図を見る

組み合わせに驚くのがマスタードのアイスクリーム。甘いアイスとマスタードは少し戸惑う組み合わせですが、一さじ口に運ぶと「美味しい!」の一言!マスタードとアイスの分量が絶妙!マスタードの風味とクリーミーなアイスクリームが良く合います。

プレートの上の小さな春の庭

写真:Sige panda

地図を見る

こちらに合わせるのは、なんとラー油を使用したカクテル!あまりの組み合わせにびっくりです。クリーム感のある甘いカルアミルクをベースに辛みのあるラー油をアクセントとして加えています。

表面に見える小さな3つの丸がラー油。口に含むと甘いカルアミルクにラー油の辛味が広がって面白い味わいに。炭酸を使用することでクリーミーに仕上げられています。オニオンタルトともよく合うので、ぜひ試して欲しいペアリングです。

今回のためのオリジナルな一皿

今回のためのオリジナルな一皿

提供元:ザ・リッツ・カールトン大阪

https://www.ritz-carlton.co.jp地図を見る

今回のコラボレーションのために作られた、ここだけの一皿「5テイストチョコレート」は、360度どこからみても美しい一皿。ミソ、シオ、スモーク、ビター、スイートの5種類のチョコレートが一皿で楽しめます。

見た目はみんなチョコレートなのに、こんなに味が違うなんて…!一口ごとに驚きがある、ラストを飾るにふさわしい一皿です。

今回のためのオリジナルな一皿

写真:Sige panda

地図を見る

こちらに合わせるのは抹茶のカクテル。ザ・リッツ・カールトンのライオンのロゴマークが入った升がかっこいいですね。食事の最後にお茶を出すようにこちらのカクテルを締めとして。グレープフルーツジュースが入っていて後味すっきりなので、濃厚なチョコレートプレートの後にうれしいカクテルです。

今回のためのオリジナルな一皿

写真:Sige panda

地図を見る

見た目の美しさだけでなく不思議な味や食感の仕掛けにもびっくり、こんな斬新なデザートとなら会話も弾むこと間違いなしですね!食感や温度など五感で楽しめ、スイーツとセイボリーの境界を取り除いたような不思議な感覚の一皿です。

ひとときの幸せな時間を旅の思い出に、いまここでしか食べられない不思議なデザートとカクテルのペアリングを楽しんでみてはいかが。

コラボレーション・デザートコースの基本情報

開催場所:ザ・リッツ・カールトン大阪
1階 イタリア料理「スプレンディード」
開催期間:2019年1月31日(木)〜4月30日(火)
提供時間:11:30〜14:00、18:30〜22:00
料金:
3皿のデザートコース6,500円(カクテルセット+2,500円)
5皿のデザートコース9,500円(カクテルセット+4,000円)
(消費税、サービス料15%別)

2019年2月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/01/30 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -