漆黒のショコラ黒抹茶と舞妓の唇を「デリーモ京都」で味わう!

| 京都府

| 旅の専門家がお届けする観光情報

漆黒のショコラ黒抹茶と舞妓の唇を「デリーモ京都」で味わう!

漆黒のショコラ黒抹茶と舞妓の唇を「デリーモ京都」で味わう!

更新日:2019/02/07 13:40

Sige pandaのプロフィール写真 Sige panda トラベルライター、パンダスポット探検家

京都でチョコスイーツが食べたい、京都のお土産が買いたい!JR京都駅西口からすぐ、京都伊勢丹のイートパラダイス内の「パティスリー&カフェ デリーモ京都」は、気鋭のショコラティエによるショコラスイーツの専門店。

駅チカで便利、ここでしか味わえない「黒抹茶」や「舞子の唇」に京都限定のフォトジェニックなパフェなども。美味しくて日持ちがするおしゃれなパッケージのチョコスイーツはお土産にもぴったりですよ。

デリーモ京都限定!漆黒の「黒抹茶」

デリーモ京都限定!漆黒の「黒抹茶」

写真:Sige panda

地図を見る

デリーモ京都は、2019年2月5日(火)にジェイアール京都伊勢丹 イートパラダイスにオープンしました。デリーモ京都の為に開発された漆黒のショコラ「黒抹茶」は、カカオバターに溶ける最大量の抹茶を配合した、抹茶マニアにはたまらないチョコレート。

見た目は真っ黒ですが、ビターすぎずちゃんと甘いのです。ココアのほろ苦さと口いっぱいに広がる抹茶の香りがたまりません。

デリーモ京都限定!漆黒の「黒抹茶」

写真:Sige panda

地図を見る

ショコラマドレーヌ黒抹茶はチョコマドレーヌに黒抹茶をディップ。軽い食感のチョコマドレーヌに黒抹茶の存在感。チョコがかかっていることで小さくても満足感があるスイーツ。チョコ部分から?それともマドレーヌから?どちらから食べようか迷いますね。

デリーモ京都限定!漆黒の「黒抹茶」

写真:Sige panda

地図を見る

チョコ好きにはたまらないのが「ショコラバー京黒抹茶(2,000円)」黒抹茶のガナッシュにショコラ生地を合わせたショコラバーです。黒抹茶だけをガッツリ楽しみたい方の為にタブレットタイプの黒抹茶も。他にも濃茶、抹茶、ほうじ茶など京都らしいフレーバーが揃います。

舞妓さんのおちょぼ口をお土産に

舞妓さんのおちょぼ口をお土産に

写真:Sige panda

地図を見る

舞妓さんのおちょぼ口をイメージした「舞妓の唇(950円)」は、抹茶とピスタチオのガナッシュでゆずのジュレを包み、ホワイトチョコでコーティングしています。

微笑むような真っ赤な唇にドキッ!一口噛むと甘酸っぱいゆずのジュレがあふれて、爽やかな風味に包まれるボンボンショコラは、味もビジュアルも心に残るお土産になりそう。

舞妓さんのおちょぼ口をお土産に

写真:Sige panda

地図を見る

パズルの形のチョコレートに京都の街並みのイラストがプリントされた「パズルショコラ(1,500円)」も。京都の思い出に浸りながら1ピースずつ大事に食べましょう。

舞妓さんのおちょぼ口をお土産に

写真:Sige panda

地図を見る

まるで旅先からの絵はがきのような「レターショコラ(1,500円)」には、京都の名所がリアルにプリントされています。「京都行ってきました!」が一目でわかるお土産。味も本格的なショコラはもらってうれしい京土産です。

金箔をあしらった京都限定・季節のパフェ

金箔をあしらった京都限定・季節のパフェ

写真:Sige panda

地図を見る

季節のフルーツとショコラのマリアージュを楽しめるパフェも。「メランジュ フリュイKYOTO マツリ(2,484円)」はあまおうに抹茶アイス、チョコアイス、下にはシャンパンのゼリーが入っています。大胆にあしらわれたブロンドチョコレートにキラキラ光る金箔がゴージャスでフォトジェニック!季節ごとに変わるパフェ、何度来ても楽しめますね。

金箔をあしらった京都限定・季節のパフェ

写真:Sige panda

地図を見る

食べ進んだら別添えのほんのりと温かいチョコレートソースをかけて、苦みと甘みを足して楽しんでくださいね。

金箔をあしらった京都限定・季節のパフェ

写真:Sige panda

地図を見る

黒抹茶を使った京都限定のパフェも!「黒抹茶ショコラ(1,340円)」は、たっぷりの黒抹茶クリームに抹茶アイス、黒豆きなこのアイスがよく合います。

食べ進むと黒糖ジュレや白玉、サクサクした抹茶生地などもあり、さまざまな味と食感で食べ飽きません。こちらにも別添えでチョコレートソースがついています。

舞妓さんをイメージしたケーキ

舞妓さんをイメージしたケーキ

写真:Sige panda

地図を見る

美しいケーキもショーケースに並んでいます。こちらはテイクアウトの他に、お好きなドリンクと一緒にイートインでも楽しめます。

舞妓さんをイメージしたケーキ

写真:Sige panda

地図を見る

紅白で可愛らしいケーキは舞妓さんをイメージした「プティガトーギオン(600円)」。上に乗っているのは甘酒味のマカロン。さらに金柑のジュレとバニラクリームをショコラムースで包んでいます。

金柑のジュレの甘酸っぱさとカカオムースの相性は抜群!下に敷いたサクサクのサブレがアクセントになって、幸せな美味しさです。

舞妓さんをイメージしたケーキ

写真:Sige panda

地図を見る

こちらのケーキは苔玉をイメージ。緑の部分はピスタチオなんですよ。ビジュアルが素敵なケーキはここでしか味わえないものも多いので、どれも食べたくなっちゃいますね。

駅チカで待ち合わせにも便利

駅チカで待ち合わせにも便利

写真:Sige panda

地図を見る

広々した店内は72席あり、スイーツの他に京都の素材を使った和のランチやモーニングもあります。京都駅での待ち合わせや電車待ちにも便利ですね。イートインで使用しているお皿やカップなどの器は、京都の作家に依頼したオリジナル。落ち着いた和の雰囲気でゆったりとスイーツやフードを楽しむことが出来ます。

駅チカで待ち合わせにも便利

写真:Sige panda

地図を見る

東京・赤坂で創業し、東京ミッドタウンなどにも店舗がある「Patisserie &cafe DELI’MMO」。デリーモ京都は既存店とは全く別の店舗としてオープンしました。黒抹茶をはじめとした京都だけのオリジナル商品も多数。店名はインバウンドも意識してカタカナで「デリーモ」とし、京都店とはせず、あえて「京都」の「デリーモ京都」としました。

駅チカで待ち合わせにも便利

写真:Sige panda

地図を見る

パッケージも京都オリジナル。ショコラマドレーヌのパッケージ、模様のように見えるカタカナの「デリーモ」が効いてますね。

京都に魅せられたシェフショコラティエ 江口和明氏のこだわりが作り上げた、新しいパティスリー&カフェ、旅のついでに京都ならではのショコラを楽しんでくださいね。

パティスリー&カフェ デリーモ京都の基本情報

住所:京都市下京区烏丸通塩小路 下ル東塩小路町 ジェイアール京都伊勢丹 JR西口改札前 イートパラダイス
営業時間:
平日 10:00〜22:00(L.O 21:00)
土日祝 8:00〜22:00(L.O 21:00)
定休日:施設に準じる
アクセス:JR西口改札から徒歩1分

2019年2月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/01/30 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -