時間無制限で食べ放題!浜松いちご農園「browncrew」

| 静岡県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

時間無制限で食べ放題!浜松いちご農園「browncrew」

時間無制限で食べ放題!浜松いちご農園「browncrew」

更新日:2019/03/02 13:04

麻生 のりこのプロフィール写真 麻生 のりこ 元観光バスガイド、ご当地マンホーラー

浜松市郊外にある「browncrew」では毎年5月末頃まで、いちご狩りを開催。もちろん食べ放題で、なんと時間無制限! しかもトイレへ行くのも自由なんです。

食べることができるのは静岡県で主力品種の「章姫」と「紅ほっぺ」。減農薬栽培で体にやさしいいちご農園です。
[AD] 新幹線で行く静岡の旅!お得な旅行プランを探す
家族で楽しめる旅行先はこちら

時間無制限が嬉しい!

時間無制限が嬉しい!

写真:麻生 のりこ

地図を見る

寒い季節に温かいハウスでいちご狩り。毎年の恒例行事にしている方も多いのでは?

浜松市東区にあるいちご農園「browncrew」(ブラウンクルー)では、毎年12月下旬頃から翌年5月末頃まで、栽培ハウスを開放したいちご狩りが楽しめます。
こちらの特徴は、なんと言っても時間無制限なこと! 受付場所にあるコルクボードに貼られた感想からも、お腹いっぱい食べて帰る方の笑顔が見えるよう。

時間無制限が嬉しい!

写真:麻生 のりこ

地図を見る

園内では静岡県の主力品種「章姫」と「紅ほっぺ」の2品種を栽培。ハウスの真ん中から左右にそれぞれ分かれているだけなので、食べ比べが可能です。

いちごにつけるミルクは、おかわり自由。さらにシロップの持ち込みもOK。満足するまで、摘みたて新鮮で美味しいいちごを存分に食べることができると大好評です。

げんこつサイズのいちごが見つかるかも!?

げんこつサイズのいちごが見つかるかも!?

写真:麻生 のりこ

地図を見る

栽培方法はすべて高設栽培なので、しゃがまずに立ったまま食べることができます。通路の幅はベビーカーや車椅子でも大丈夫。赤く色づいた果実を摘み取って頬張ってみて!

げんこつサイズのいちごが見つかるかも!?

写真:麻生 のりこ

地図を見る

自分自身の手で摘み取ったいちごは美味しさも格別。手を伸ばせば気に入ったいちごが気軽に摘み取れることから、子どもたちにも大人気!

ハウス内の紅ほっぺは12月の終わり頃と2月の初め頃に巨大な実をつけることが。その大きさはテニスボールよりやや小さい程度。中には100グラム超のものも。「これは大きい!」と思ったら、スタッフに声を掛けて計量してもらってはいかが?

げんこつサイズのいちごが見つかるかも!?

写真:麻生 のりこ

地図を見る

「章姫」と「さちのか」を両親に持つ「紅ほっぺ」は、果実の中まで赤く、甘みと酸味のバランスが取れた美味しいいちごです。

普段はスーパー等でパック売りされているいちごたち。花が咲き、花びらが散り、やがて黄緑色の小さな果実をつけます。それが次第に成長し、果実の色も白から徐々に赤く色づいて美味しいいちごに。このような生育の様子も観察できますね。

赤いいちごが多いのはいつ?

赤いいちごが多いのはいつ?

写真:麻生 のりこ

地図を見る

こちらは1990年代初めに品種登録された「章姫」です。細長い円錐形をした果肉は柔らかくてジューシー。酸味は少なくて、甘さが感じられる人気の品種です。

ヘタの下まで色づいた果実は甘さがノッた証拠。果肉は先端の方が甘いので、ヘタ側からパクリと食べ進めば、より美味しくいただけます。
練乳をつけるとお腹がいっぱいになりやすいので、沢山食べたい方はまずは練乳なしでどうぞ。

赤いいちごが多いのはいつ?

写真:麻生 のりこ

地図を見る

いちご狩り期間中、browncrewの定休日は毎週日曜日の午後だけ。そのため「狙い目は休み明けの月曜日!?」と思われるかもしれませんが、実は週半ば頃の方が赤いいちごが多いのです。

これは週前半には摘み取られるいちごの数よりも、赤く色づくいちごの数が多いため。休み明けのハウス内は一見すると白いいちごが多いように見えますが、スタッフがハウス内のいちごの様子と入場者数をチェックしているので、満腹になるまで味わえますよ。

赤いいちごが多いのはいつ?

写真:麻生 のりこ

地図を見る

園内では完熟した果実を毎日摘み取れるよう、いちご畑に休みを与えています。そのため1日に解放するのは、南北に細長いハウスのうち半分だけ。こうして浜松の日差しをたっぷりと受け、赤くて美味しいいちごになります。

アクセス方法はこちら

アクセス方法はこちら

写真:麻生 のりこ

地図を見る

最後にbrowncrewへのアクセス方法を。
浜松市の郊外にあるbrowncrewは東名高速道路「浜松」I.Cから約5キロ、新東名高速道路「浜松浜北」I.Cからは約6キロ。
「笠井街道」と呼ばれている静岡県道45号線から500〜700メートルほど東側を、ほぼ並行して走っている幹線道路から少し奥まったところにあります。

こちらは、その幹線道路を南から北に向かって写したもの。左側に建つ「西部サービス」の北側角を左折すると、やや左手奥に白いビニールハウスが見えるでしょう。そちらがbrowncrewです。

アクセス方法はこちら

写真:麻生 のりこ

地図を見る

駐車場はハウスの前数台分と、その南側にあります。南側の駐車場は、ハウス前から20メートルほど西にある十字路を左折し少し進むと左側に。ハウスのちょうど南側です。

アクセス方法はこちら

写真:麻生 のりこ

地図を見る

受付兼売店では摘みたてのいちごをはじめ、オリジナルのいちごジャムや蜂蜜のほか「濃厚いちごのスムージ」を販売。園内で採れたいちごを100%使用したスムージーは、開園30分前から開園までの時間には、通常よりもお得な金額で味わえます。

いちご狩り園の多くは30〜40分間食べ放題ですが、browncrewは時間無制限。嬉しいことにトイレへの行き来も自由。お腹いっぱい食べたいだけ、いちごが楽しめるいちご狩り園です。

brown crewの基本情報

住所:静岡県浜松市東区豊町675
電話番号:053-435-6101
アクセス:東名高速道路「浜松」I.Cから約5キロ / 新東名高速道路「浜松浜北」I.Cから約6キロ
営業時間:9:00〜18:00 
※いちご狩りに適したいちごがなくなり次第終了
定休日:毎週(日)午後

2019年2月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/02/04 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -