大正レトロ!「ホテル一乃館」離れで宿泊してみよう・栃木県佐野市

| 栃木県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

大正レトロ!「ホテル一乃館」離れで宿泊してみよう・栃木県佐野市

大正レトロ!「ホテル一乃館」離れで宿泊してみよう・栃木県佐野市

更新日:2019/02/22 08:24

ミセス 和子のプロフィール写真 ミセス 和子 北海道ブロガー、街興しフリーライター

栃木県佐野市の「ホテル一乃館」は、大正9年創業の老舗ホテル。大正時代から受け継がれた家具などの調度品が、レトロな雰囲気を醸し出しています。

約2万坪の敷地内には、日本庭園や池があり、一棟建ての離れの客室が点在しています。近くには、日本名水百選の「出流原弁天池」があり、その湧き水をお風呂やお食事、敷地内のフイッシングパーク等に利用しています。「ホテル一乃館」でタイムスリップした気分を楽しんでみましょう。

大正レトロな雰囲気が素敵!「ホテル一乃館」

大正レトロな雰囲気が素敵!「ホテル一乃館」

写真:ミセス 和子

地図を見る

栃木県佐野市と言えば、国内最大級のイルミネーションで有名な「あしかがフラワーパーク」がある街。あしかがフラワーパークはホテルから車で約20分の場所にあり、イルミネーション観光での宿泊に最適です。

写真は夜の「ホテル一乃館」、エントランス前にはスノーマンのイルミネーションがお出迎え。温かな気分になれます。

大正レトロな雰囲気が素敵!「ホテル一乃館」

写真:ミセス 和子

地図を見る

大正9年創業のまま、変わらぬレトロな佇まいのフロント。時計や灯り、全てがそのまま。フロントのカウンターテーブルの下方には、ホテル一乃館の扇のマークがついています。
まるで映画のロケ地を訪れている様な、タイムスリップした気分に浸れます。

大正レトロな雰囲気が素敵!「ホテル一乃館」

写真:ミセス 和子

地図を見る

ロビーには、鉄製の真っ黒い「オリジナル暖炉」が備えられています。やんわりとした温かさが心地よいストーブです。

館内ギャラリーと一棟建ての離れ

動画:ミセス 和子

地図を見る

ホテルロビーには、歴代のオーナーが集めた数々のアンティーク品や、懐かしのヒーロー玩具、ジュークボックスやクラシックカー等、ギャラリー感覚で楽しめるスペースになっています。

館内ギャラリーと一棟建ての離れ

写真:ミセス 和子

地図を見る

ホテル敷地内に点在している一棟建ての離れの客室は11棟、平屋と二階建てがあります。どの離れからも美しい日本庭園や池が眺められるように設計されています。

館内ギャラリーと一棟建ての離れ

写真:ミセス 和子

地図を見る

写真は、特別室2階建の離れ。外壁に大谷石を使った大正ロマン風の建物です。1階は「オバナ」、2階は「日の出」、それぞれ二間続きの和室の客室があります。1階はデッキから2階はバルコニーから、日本庭園が見渡せます。

離れに宿泊してみよう

離れに宿泊してみよう

写真:ミセス 和子

地図を見る

写真の離れは、玄関に入ると三和土があります。8畳敷きの和室の居間と、6畳洋室の寝室、二つのお部屋があります。
縁側にはテーブルと椅子が設置されていて、ホテル自慢の日本庭園や池を眺める事が出来ます。
居間には冷蔵庫やテレビ、空気清浄機、お茶セットが準備されています。

離れに宿泊してみよう

写真:ミセス 和子

地図を見る

6畳洋室の寝室は、壁の色もピンク系で可愛らしい雰囲気。冬の期間は、ベッドに厚い毛布が掛かっています。

離れに宿泊してみよう

写真:ミセス 和子

地図を見る

寝室にはトイレや浴室、洗面所があります。トイレとは別になっている浴室は広々と、浴槽もゆったりとしており、寝そべって入りたいほどです。

湧き水を沸かした鉱泉のお風呂

湧き水を沸かした鉱泉のお風呂

写真:ミセス 和子

地図を見る

大浴場前には、歌麿の「ビードロを吹く娘」風の暖簾や、その横の日本髪の婦人画があり、ホテルの雰囲気にぴったり。

湧き水を沸かした鉱泉のお風呂

写真:ミセス 和子

地図を見る

お湯は「赤見温泉」と呼ばれ、日本名水百選・出流原弁天池の湧き水を沸かした鉱泉。かなり厚い地層を通り、ろ過されて16度と温度が低いので正式には温泉に該当しないお湯です。湯量は豊富で保湿効果があり、すべすべのお肌になります。ゆっくり温まってみましょう。

湧き水を沸かした鉱泉のお風呂

写真:ミセス 和子

地図を見る

浴室から続くレトロな雰囲気のパウダールーム。懐かしのジャズソングが流れ、スローなテンポで時を刻んでいます。
化粧台にはドライヤーが設置され、化粧水や乳液などのアメニティも準備された居心地の良いパウダールームです。日帰りパックのお客様がゆっくり湯上りのお化粧を楽しめる空間です。

弁天池のお水を使ったお食事やフイッシングフラワーパーク

弁天池のお水を使ったお食事やフイッシングフラワーパーク

写真:ミセス 和子

地図を見る

写真は、ホテルの朝食。お米は地元産減農薬栽培されたコシヒカリを使い、地元食材や、弁天池の湧き水を使ったお料理が提供されています。
シャケの身を焼き直して、食事は熱い物は熱いうちに、冷たい物は冷たいままで美味しくいただけます。

弁天池のお水を使ったお食事やフイッシングフラワーパーク

写真:ミセス 和子

地図を見る

湧き水を使ったコーヒーは、まろやかでとても美味しいです。日本名水百選のコーヒーを、味わってみましょう。

弁天池のお水を使ったお食事やフイッシングフラワーパーク

写真:ミセス 和子

地図を見る

ホテル敷地内にあるフイッシングフラワーパークのマス釣り池も、弁天池の湧き水を使っています。ここでは釣り堀が楽しめて釣ったニジマスを塩焼きでいただく事が出来ます。
四季折々のお花が鑑賞できるフラワーパークも散策してみましょう。

おわりに

まるで大正時代にタイムスリップしたような、ホテル一乃館はいかがでしたか?一棟建ての離れは、まるで自宅に帰ったようにゆったりと時間が流れ、リラックスできます。
敷地内のフイッシングパークは、貸しボートもある釣り堀で、フラワーパークでは四季折々のお花が楽しめます。近くの出流原弁天池も散策してみましょう。

2019年2月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/12/14 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -