世界遺産の街ベトナム中部ホイアンの3大名物料理って?

| ベトナム

| 旅の専門家がお届けする観光情報

世界遺産の街ベトナム中部ホイアンの3大名物料理って?

世界遺産の街ベトナム中部ホイアンの3大名物料理って?

更新日:2019/03/12 08:18

中山 杏のプロフィール写真 中山 杏 デトックストラベラー

地方によって具材や味付けがガラッと変わり、ひとくくりにできない「ベトナム料理」。特にベトナム第3の都市ダナンを中心とするベトナム中部には、地元の名物料理が多く集まります。

中でもダナンから車で約30分のところにある世界遺産の街ホイアンは、行ったら必ず食すべし!と言われている「3大名物料理」があるのですが、どんな料理かご存知でしょうか?

ホイアン3大名物料理その1「ホワイトローズ」

ホイアン3大名物料理その1「ホワイトローズ」

写真:中山 杏

地図を見る

エビのすり身などの具材を米粉でできた皮に包んで蒸した「蒸し餃子」のような料理で、白いバラのように見えることからその名が付きました。揚げニンニクが上にトッピングされ、魚醤「ヌックマム」ベースのタレに付けていただきます。お店により盛り付け方は多少異なりますが、どこで食べてもバラの花びらのように美しく盛り付けられて出てきます。

ホイアン3大名物料理その2「カオラウ」

ホイアン3大名物料理その2「カオラウ」

写真:中山 杏

地図を見る

かつて日本との交易が盛んだった港町ホイアンは、多い時で1000人もの日本人が住んでいました。「カオラウ」は三重県伊勢市の郷土料理「伊勢うどん」がルーツとされ、当時住んでいた日本人が持ち込んだものと言われています。米粉でできたコシのある太麺と、豚肉や葉野菜と香草、揚げせんべいなどを豪快に混ぜ、器の底に注がれた少量の甘い醤油ダレに麺を絡めていただきます。濃いめの味付けなので、お好みでライムを絞るとさっぱりとした味わいになります。
なお、カオラウ作りには水がとても重要で、石灰分を多く含むホイアンの井戸水でなければ、あの独特なコシの強さを出すことができません。

ホイアン3大名物料理その3「揚げワンタン」

ホイアン3大名物料理その3「揚げワンタン」

写真:中山 杏

地図を見る

豚肉のミンチやエビのすり身などの具材をワンタンに包んで揚げた料理。トマトベースのソースがトッピングされて出てきます。ホワイトローズと材料は似ていますが、カラっと揚げることで見た目も食感も異なり、全く違った味わいに。ビールのお供としても最適です。ホイアンでは小さなレストランや屋台などでも置いていることが多く、手軽に食べられる1品です。

ダナン&ホイアンではシーフードも外せない!

ダナン&ホイアンではシーフードも外せない!

写真:中山 杏

地図を見る

港町のダナン&ホイアンでは、シーフードも必ず食べておきたいところ。生け簀から新鮮な食材を選んでその場で調理してもらえるレストランもあります。日本よりもかなりリーズナブルな価格でおいしいシーフードがお腹いっぱい食べられるので、食べすぎ注意です!見慣れない貝類もたくさん並びますが、いくら新鮮でも体調などによってあたる可能性もゼロではありません・・・旅の疲れなども考慮し、少しでも不安に思ったら避けた方が無難です。

ついでにダナン名物麺「ミークワン」も

ついでにダナン名物麺「ミークワン」も

写真:中山 杏

地図を見る

ホイアンへのゲートウェイとなるダナンにも、名物の麺料理があります。「ミークワン」は、一見すると「カオラウ」と似ている?と思われがちなビジュアルの汁なし麺。ただよく見ると、太麺ではなく米粉でできた幅広麺で、カオラウのような強いコシはありません。鶏肉、エビ、卵、たっぷりの香草ともやし、そしてトッピングされたピーナッツを、底にたまった少量のスープと混ぜていただきます。濃い味付けのカオラウと比べると、こちらはかなりあっさり系です。

世界遺産の街ホイアンの名物料理を制覇しよう!

いかがでしたか?名物料理の多いベトナム中部にせっかく行くなら、今回ご紹介した料理は滞在中に必ず一度は食べていただきたいものばかりです。同じ料理でもレストランや屋台によって値段や味が全く異なりますので、いくつか食べ比べてみるのもおもしろいですね。

※2019年3月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/05/20 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -