美味しいものが沢山!南国高知で買うべきお土産はコレ!

| 高知県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

高野 祥のプロフィール写真 高野 祥 絶景フォトグラファー、オシャレスポット探訪家

土佐文旦や新高梨、徳谷トマトなど、糖度の高いフルーツや野菜が沢山生産されている高知。土佐湾沖では脂の乗った鮮魚も多数獲れ、特に鰹は絶品!そんな高知で美味しいものを堪能した後、買って帰りたくなる絶品グルメ土産を厳選してご紹介いたします。高知の定番品「ミレーのビスケット」や「リープル」は限定デザインのものもあるので、訪れる時期によってはレアなパッケージを買えるかも!

美味しいフルーツが盛りだくさん!

美味しいフルーツが盛りだくさん!

写真:高野 祥

文旦は高知を代表するフルーツ。どっしりとした見た目ですが、味は非常に爽やかで食べやすいのが特徴。このルックスからすると、グレープフルーツのように苦味や酸味が強そうと思う方も多いでしょう。しかし、旬の美味しい文旦は甘味があり、サクサクとした食感とさっぱりテイストがやみつきになります。

皮が分厚いので、上手にカットすると写真のように器として使えるのも面白いポイント。フルーツや野菜は、高知名物「日曜市」で買うのも良いでしょう。

美味しいフルーツが盛りだくさん!

写真:高野 祥

梨は梨でも、新高梨はサイズ感に驚かされます!大きければ味も大味という説もありますが、これは甘味もしっかりあり、そしてジューシー!秋頃高知へ訪れる方はトライしてみては!?

美味しいフルーツが盛りだくさん!

写真:高野 祥

フレッシュフルーツを持ち帰るとなると、重かったり、潰れたりと心配事が多いと思うので、地方発送してもらうのが良いでしょう。それでもフルーツ系の商品を買って帰りたい!という場合は、ジャムやシロップ付けなどの瓶・缶詰類はいかがでしょうか。

こちらは高知で採れたブラックベリーのジャム。ブラックベリーは酸味が少なく、風味が良いのが特徴。オシャレデザインの瓶ものも沢山ありますよ。

ご当地ドリンクもバリエーション豊富!

ご当地ドリンクもバリエーション豊富!

写真:高野 祥

写真下の「ごっくん」は、高知県馬路村で採れる柚子を使用したご当地ジュース。爽やかな風味と優しい酸味、飲みやすい甘さが、小さなお子さまからお年寄りまで広く愛されている商品です。

ちなみに「ごっくん」はガラス瓶のパッケージですが、ペットボトル版「おーいりょうま」(写真左)も中身は一緒なので、お好みでお選び下さい。デザインをよく見ると、男の子が「ごっくん」を持っているのです。

また、写真上は、四万十で栽培されている茶葉を使用した紅茶。ノンシュガーなのでお食事にも合います。写真右は「文旦と小夏のおひさまジュース」。高知はご当地ドリンクも充実しているので、色々飲み比べするのも楽しいですよ。

ご当地ドリンクもバリエーション豊富!

写真:高野 祥

リープルは、高知県民なら誰しも知っているロングセラードリンク。少し黄みがかった乳白色の乳酸菌飲料(ヤクルトやピルクル)系のお味。写真のパッケージは、高知よさこい祭りの優勝常連チーム”ほにや”とコラボした限定デザイン。

ご当地ドリンクもバリエーション豊富!

写真:高野 祥

「しまッチのぐぁばゼリー」はパウチタイプの飲むゼリー。香料不使用なので、素材そのものの風味を楽しめます。グァバの他、ゆずや文旦もあり、道の駅「ビオスおおがた」などで販売されています。

日持ちする鰹アイテム

日持ちする鰹アイテム

写真:高野 祥

高知と言えば鰹が有名ですよね。鮮度抜群の鰹の藁焼き(タタキ)は是非とも現地で食べたいところですが、日持ちするものも沢山あるので要チェック!真空パックになった鰹は様々な種類があり、醤油・塩・ゆず・ピリ辛味や、はらんぼや心臓といった珍しい部位も売られています。

日持ちする鰹アイテム

写真:高野 祥

筆者オススメは、吉永鰹節店の「オリーブオイル漬かつお」。オリーブオイルと塩のみの無添加シンプル品ですが、身が柔らかいのが特徴。そのまま食べても良いですが、パスタの具材などにしても絶品!

日持ちする鰹アイテム

写真:高野 祥

本格的に料理される方には、鰹節なんていかがでしょうか?風味豊かな鰹の出汁が自宅で楽しめます。

荷にならない軽さが魅力!

荷にならない軽さが魅力!

写真:高野 祥

お土産で意外と重要なのが重さ。沢山買って帰るなら、なるべく軽いものを選びたくなりますよね。そんな時にオススメなのが、せんべいやスナック菓子類。

こちらの「カツオ人間。せんべい」は、ほんのり鰹の風味が感じられる軽いせんべい。個包装パッケージは、どこのお土産か一目瞭然デザインなので、バラマキ土産にも最適です。

荷にならない軽さが魅力!

写真:高野 祥

「四万十そだち」は、青のりせんべい・川えびせんべい・ゆずサブレがセットになった商品。1種類だけ甘いサブレが入っているというのも嬉しいポイント。川えびせんべいは、えびのすり身を使用しているので、皮が口の中に残らないのが特徴。

荷にならない軽さが魅力!

写真:高野 祥

あぜち食品のポップコーンは最近地元で話題になっているアイテム。パステルカラーがカワイイ高知版ひなあられ「花きび」や、レトロな駄菓子風パッケージがオススメ。

お子さまにはミレー、大人には蔵出しを!

お子さまにはミレー、大人には蔵出しを!

写真:高野 祥

ミレービスケットは名古屋などでも販売されていますが、高知の定番土産のひとつ。高知では野村煎豆加工店が加工・販売。よさこいチームとコラボした限定パッケージ品や、大容量ボトルタイプ、トリュフ味、コーヒー味など、バリエーション豊富なのも面白いポイント!

お子さまにはミレー、大人には蔵出しを!

写真:高野 祥

和菓子店"銘菓創園 桂"の「吟醸カステラ 蔵出し」は、吟醸酒がたっぷり染み込んだ白いカステラ生地に、あんをサンドしたもの。アルコールがかなり効いてるので、お酒好きな大人の方へどうぞ。JR高知駅キヨスクでも取り扱われているので要チェック!

お子さまにはミレー、大人には蔵出しを!

写真:高野 祥

高知には、フルーツや鰹商品、ご当地ドリンク、お菓子など美味しいものが沢山。お土産のバリエーションは非常に豊富なので、選ぶ楽しみもありますよ!

高知の美味しいグルメ土産を見つけて!

高知のお土産は、JR高知駅や高知龍馬空港、中心街などで購入できますが、オススメは中央公園すぐ横の「土佐せれくとしょっぷ てんこす」。こだわりの商品が多数取り扱われており、はりまや橋や高知城、ひろめ市場などの中心街観光スポットを周る時に寄りやすいですよ!

※今回ご紹介した商品の中には、限られた店でしか販売されていないものもあります。

2019年3月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/08/10 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -