バイキング体験!ノルウェー最古の都市トンスベルグ散策

| ノルウェー

| 旅の専門家がお届けする観光情報

バイキング体験!ノルウェー最古の都市トンスベルグ散策

バイキング体験!ノルウェー最古の都市トンスベルグ散策

更新日:2019/02/11 16:57

Akiko Nilsenのプロフィール写真 Akiko Nilsen 世界遺産検定2級

ノルウェーの観光と言えば、首都オスロやフィヨルドなどが挙げられますが、トンスベルグという街をご存知でしょうか。

今や穏やかな国というイメージがあるノルウェーですが、元々は屈強なバイキングたちによって築かれた国。その発端となったところがトンスベルグです。そんなノルウェー最古の都市トンスベルグでおすすめの散策スポットをご紹介します。

ノルウェー最古の都市

ノルウェー最古の都市

写真:Akiko Nilsen

地図を見る

ノルウェーの南東部に位置する港湾都市トンスベルグ。首都オスロから電車で1時間程度、ヨーロッパ各地へのLCCが発着しているノルウェー南部のサンデフィヨルドからも電車や車で約30分というアクセスしやすい位置にあります。人口は約4万人ですがノルウェーでは15番目の規模の街で、日帰りでの散策にぴったりのサイズです。

この街はノルウェー最古の街と言われています。トンスベルグはバイキングによって紀元900年ごろに築かれました。トンスベルグという街の名は「防備された山」という意味で、当時は城塞都市としての役割を果たしていたのです。

その後も、ノルウェーの主要な港湾都市として発展してきました。街は綺麗に整備され、特に川沿いはノルウェーらしいカラフルな木造建築が建ち並び、観光客だけでなく地元の方々の憩いのスポットとなっています。

1000年前の船でバイキング体験!

1000年前の船でバイキング体験!

写真:Akiko Nilsen

地図を見る

トンスベルグでは、1000年も前に作られていたバイキング船と同じ製法で作られた船に乗って、実際に自分たちで漕いで海に出る体験が行えます。

船員はまるで本物のバイキング?と思うような出で立ちで、1000年前にタイムトラベルしたような気分になります。船に乗りながら、オールの漕ぎ方はもちろんバイキングの歴史についても学べますので、大変貴重な機会となるでしょう。

昔ながらの手法で作られるバイキング船

昔ながらの手法で作られるバイキング船

写真:Akiko Nilsen

地図を見る

河畔では実際にバイキング船が作られている工場もあります。現代的な機械などは使用せず昔ながらの手法が使われており、一つの船を作るのにどれだけ時間がかかるのか、その途方もない努力に感服します。

そばには簡単な展示コーナーなどもあり、バイキングの歴史がよりよくわかります。

<基本情報>
住所:Ollebukta 3, 3126 Tonsberg
電話番号:+47-9158-3585
アクセス:トンスベルグ駅より徒歩14分

散策の後はオシャレなレストランで腹ごしらえ

散策の後はオシャレなレストランで腹ごしらえ

写真:Akiko Nilsen

地図を見る

散策の後は、トンスベルグでも話題のオシャレなバーガーショップで腹ごしらえしましょう。オスロにも2件ショップを構えるkvernerietは、トンスベルグで人気のバーガーショップです。特に週末のディナータイムは混みあいますので、時間をずらして訪れるか、予約をしていくのがベストです。

ベジタリアンメニューやグルテンフリーメニューなどにも対応していますので、どなたでも気軽に訪れることができるでしょう。値段はバーガー単品で約170クローネ(約2100円)と、日本の物価に換算するとびっくりしてしまいますが、物価の高いノルウェーではリーズナブルな方です。

<基本情報>
住所:Rambergveien 15, 3115 Tonsberg
電話番号:+47-9060-0333
アクセス:トンスベルグ駅より徒歩15分

トンスベルグでしかできない貴重なバイキング体験を

バイキングの国ノルウェーで、バイキング体験ができる都市トンスベルグをご紹介しました。

街自体は閑静で落ち着いた雰囲気であるだけでなく、ショッピングセンターなどに行けばお土産として人気の高い北欧雑貨なども手に入ります。

ノルウェーの歴史を知ることができる絶好の場所ですので、観光地の1つに組み込んでみてはいかがでしょうか。

2019年2月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/09/20 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -