長野「X-JAM高井富士」巨大パークで遊んで滑ってジャンプ!

| 長野県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

長野「X-JAM高井富士」巨大パークで遊んで滑ってジャンプ!

長野「X-JAM高井富士」巨大パークで遊んで滑ってジャンプ!

更新日:2019/03/04 09:57

浅井 みらののプロフィール写真 浅井 みらの 総合旅行業務取扱管理者、全国通訳案内士(英語)、世界遺産検定2級

長野県山ノ内町の「X-JAM高井富士」は巨大スノーパークを設け、アイテム数47とその規模は日本最大級です。パークを極めたい人には格好の練習場。興味があるけど怖そう…という人には優しいアイテムを置き、デビューを応援。パーク以外にもゲレンデ半数を占める初級コースは滑りやすく、隣接のよませ温泉スキー場にも追加料金なしで行けます。今よりもっと雪山を満喫できる、新たな楽しみ方が見つかるゲレンデです。

ゲレンデのシンボル的メインパーク

ゲレンデのシンボル的メインパーク

写真:浅井 みらの

地図を見る

X-JAM高井富士の一番の特徴が1つのコース全域に展開されているメインパーク。右手にジブアイテム、中央にキッカー、そして左手にハーフパイプが整備されています。上からの見晴らしも良好で、前の人がどこを滑っているのか確認してから滑り始められます。

ゲレンデのシンボル的メインパーク

写真:浅井 みらの

地図を見る

ふわりと重力を感じさせない軽やかなジャンプや回転技で人々を魅了するキッカー。こちらでは珍しい8m以上のキッカーが設置されているだけでなく、連続で3つも並んでいるという力の入りようです。

ゲレンデのシンボル的メインパーク

写真:浅井 みらの

地図を見る

ジブアイテムも1つ1つの間隔をあけて置かれているのが嬉しいポイント。レールは基本のストレートから台形、波型などがあり、ボックスも幅が広いものから狭いものまで様々。同じ型でも長さが違うとそれだけで感触も変わり、何度も滑りたくなるコースです。

緩斜面に覆われたゲレンデ

緩斜面に覆われたゲレンデ

写真:浅井 みらの

地図を見る

パークの印象が強いX-JAM高井富士ですが、初心者やファミリーにもおすすめ。ゲレンデ全体の50%が初級者コースで、なだらかで幅広なコースが多いです。13コースあり、リフトは4本。コース名がユニークなのも印象的で、がんばる、あっちっち、なんじゃこりゃ、イケイケなど思わず口に出したくなります。

緩斜面に覆われたゲレンデ

写真:浅井 みらの

地図を見る

なんじゃこりゃはスキーセンター・シャンテ目の前に広がるメインコース。X-JAM高井富士でも一番のワイドバーンで、周囲を気にせず滑りに集中できます。スキー板、スノーボードを手で抱えたままリフトに乗れるのも安心です。

緩斜面に覆われたゲレンデ

写真:浅井 みらの

地図を見る

なんじゃこりゃの脇には、初心者も遊びやすいジブアイテムが置かれたチャレンジパークも。すぐに通常コースに戻れるので、少しだけパークを体験してみたい人も気軽に入れます。

どのパークに入るにも、まずはジブアイテムやキッカーの横を通り、全体の雰囲気を確認することが大切です。状況によっては着地場所が荒れていることもあるので、無理は禁物。少しずつレベルを上げていく方がパークをより楽しめます。

晴れた日に行きたいコースも

晴れた日に行きたいコースも

写真:浅井 みらの

地図を見る

雪に恵まれた日はゲレンデ最上部のフリーウォールとダウンスロープも見逃せません。左手のフリーウォールはゲレンデ内最大斜度28°の中級コース。右手のダウンスロープも同じく中級コースです。

晴れた日に行きたいコースも

写真:浅井 みらの

地図を見る

ダウンスロープからは山ノ内町の町並みや竜王スキーパークなど他のゲレンデが見渡せ、眺望が抜群。山々に囲まれた信州の冬景色を堪能できます。

長居したくなるスキーセンター

長居したくなるスキーセンター

写真:浅井 みらの

地図を見る

X-JAM高井富士ではチケット購入、レンタル受付など全てゲレンデ麓のスキーセンター・シャンテで行います。無料の待合室は24時間利用可能でコンビニも朝7時からオープンと、早朝に到着するスキーヤー・スノーボーダーに嬉しい設備です。

長居したくなるスキーセンター

写真:浅井 みらの

地図を見る

2階のレストラン・シャンテは午前8時からオープン。カレーや丼ものなどスキー場定番のメニューが並ぶ中、人気なのが甘辛醤油で味付けした豚ヒレカツ。サクサクな衣からじゅわっとタレの甘辛な味が広がり、揚げ物なのにさっぱりと頂ける一品です。

長居したくなるスキーセンター

写真:浅井 みらの

地図を見る

スキーセンター・シャンテでは、朝7時から夜20時まで高井富士乃湯で入浴可能。リフトが動き始める前、急に吹雪に見舞われた時、滑り終わった後などゲレンデから移動することなくお風呂に入れるのは、何よりも心強い味方です。

まだまだあるゲレンデの遊び方

まだまだあるゲレンデの遊び方

写真:浅井 みらの

地図を見る

X-JAM高井富士では、他にも多くの人がゲレンデを楽しめるような工夫が満載。X-JAM高井富士のリフト券は隣接のよませ温泉スキー場と共通で、追加料金なしで互いに行き来することができます。

パークなどアイテムが充実しているX-JAM高井富士に比べ、よませ温泉スキー場は1本1本のコースが長く、滑り応えがある印象。ゲレンデからは雄大な善光寺平の景色も眺められます。

まだまだあるゲレンデの遊び方

写真:浅井 みらの

地図を見る

ゲレンデ中央の大波小波はウェーブがあり、上へ下へと波のように動く林の間をモーゼのごとく駆け抜けて行きます。

まだまだあるゲレンデの遊び方

写真:浅井 みらの

地図を見る

2018-2019シーズンから新しく登場したハイクアップパウダーゾーン。自分の足を使って到達するパウダーゾーンの滑り心地に喜びもひとしおです。

40以上ものアイテムが散らばったX-JAM高井富士は、まるでゲレンデ全体がおもちゃ箱のよう。アイテムを使うことで今までの滑りに新たな刺激が加わります。ぜひ訪れた際は、初心者から上級者まで楽しめるパークでドキドキを感じてみてはいかがでしょうか。

X-JAM高井富士の基本情報

住所:長野県下高井郡山ノ内町夜間瀬12713-94
電話番号:0269-33-6252
スキー営業期間:2018年12月22日〜2019年3月31日(予定)
リフト運行時間:8:15〜16:45
アクセス:上信越道・信州中野ICより車で30分

2019年3月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/01/18 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -