抜群の透明度!沖縄本島直結「伊計島」天然ビーチで一年中海遊び

| 沖縄県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

抜群の透明度!沖縄本島直結「伊計島」天然ビーチで一年中海遊び

抜群の透明度!沖縄本島直結「伊計島」天然ビーチで一年中海遊び

更新日:2019/03/11 17:38

万葉 りえのプロフィール写真 万葉 りえ アマチュア写真家

美しいビーチがある島というと沖縄本島から遠く離れた場所を想像されるかもしれません。しかしこの記事でご紹介する伊計島は、沖縄自動車道の沖縄北インターを降り、橋を渡って島づたいに車でわずか40分程という近さなのです。
さらにここは閉鎖されてしまうビーチが珍しくない冬期でも、海遊びができる場所。さあ、抜群の透明度を誇る伊計ビーチで、沖縄の美しい海を満喫してください!

ドライブも嬉しい海中道路

ドライブも嬉しい海中道路

写真:万葉 りえ

地図を見る

沢山のビーチがある沖縄で、今回ご紹介するビーチがある伊計島は沖縄中部のうるま市になります。沖縄の地図を見ていただくと本島から太平洋に向かって突き出している半島が見つけられるでしょう。それが勝連城跡などの史跡がある勝連半島。そこから沖にある島に向かって海の中を全長4.7キロメートルにもなる海中道路がつながっています。

ドライブも嬉しい海中道路

写真:万葉 りえ

地図を見る

海中道路の中ほどには休憩にも便利な「海の駅 あやはし館」もあり、車を止めて海中道路の景色を高い位置から楽しむことができます。

そして海中道路を渡って初めに着くのが平安座(へんざ)島。さらに平安座島から小さな橋でつながる宮城島に入ると、こんな壮大な風景もご覧いただけます。こちらは、沖縄の言葉で「幸せ岬」という意味の「果報バンタ(かふうばんた)」と、その眼下に広がる「ぬちの浜」。「ぬちまーす観光製塩ファクトリー」にあり、沖縄の海の神・龍神のパワーが入ってくる場所とも言われています(見学無料)。

※「あやはし館」「果報バンタ」については下記関連MEMOを参照ください。

島々のドライブの東端にある伊計島

島々のドライブの東端にある伊計島

写真:万葉 りえ

地図を見る

勝連半島から橋でむすばれた島々を渡って、一番東側にあるのが伊計島です。宮城島からシーサーが迎えてくれる伊計大橋を渡れば、島に入ってほどなく伊計ビーチの看板が出てきます。

島々のドライブの東端にある伊計島

写真:万葉 りえ

地図を見る

伊計ビーチでは道路沿いに駐車場も完備。こちらの駐車料金は入場料に含まれます。

透明度に感激のビーチへ

透明度に感激のビーチへ

写真:万葉 りえ

地図を見る

入場料の支払いをすませてビーチの管理をしている事務所等がある建物をぬければ、そこには青さがまぶしい遠浅のビーチが広がります。波打ち際へと近づけば、その透明度にきっと感激されるはず!

透明度に感激のビーチへ

写真:万葉 りえ

地図を見る

東京ではまだコートが手放せない季節に、沖縄の海開きの様子をニュースなどでご覧になった方もいらっしゃるでしょう。波も高く風も強くなる冬期は沖縄でも閉まってしまうビーチが多く、だからこそ海開きがニュースになるのです。

しかしここはそうではありません。このビーチは太平洋側にある伊計島の中でも沖縄本島側に向いた場所にあり、潮の干満の影響が少なく、波もおだやか。ですから冬でも海遊びができ、監視員が詰めている時間であれば遊泳だってできるのです。

色々選べるマリンスポーツ

色々選べるマリンスポーツ

写真:万葉 りえ

地図を見る

自然が作り出したこの天然のビーチは沖も起伏に富んでいます。それを楽しめるマリンスポーツがいくつも用意されているので、遊泳の用意をしてこなかった場合もそんな遊びを選択できます。アクアバイクやガラスボートで沖に出れば、この抜群の透明度をさらに実感できるでしょう。

色々選べるマリンスポーツ

写真:万葉 りえ

地図を見る

そしてここは透明度が高いだけでなく、クマノミたちも自然のままに生息しているビーチ。体験ダイビングやシュノーケルでその姿を見に行ってみませんか。

水遊びできる準備ができたら、さあ伊計島へ

水遊びできる準備ができたら、さあ伊計島へ

写真:万葉 りえ

地図を見る

地元の料理が食べられる食堂もあり、予約をしておけば手ぶらでバーベキューが楽しめるなど施設も充実した伊計ビーチ。

本島から橋づたいで行ける伊計島で、バツグンの透明度をぜひ体感してください。

伊計ビーチの基本情報

住所:沖縄県うるま市与那城伊計
電話番号:098-977-8464
施設使用料(入場料):大人¥400、子ども¥300
アクセス:(車)沖縄自動車道 沖縄北ICから一般道で約40分

2019年3月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/11/25 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -