抜群の立地&コスパ!テキサス州オースティン「レジデンス・イン」

| アメリカ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

抜群の立地&コスパ!テキサス州オースティン「レジデンス・イン」

抜群の立地&コスパ!テキサス州オースティン「レジデンス・イン」

更新日:2019/02/16 17:04

ザーカー 久美子のプロフィール写真 ザーカー 久美子 アメリカ在住ライター、歌人、フローリスト、馬愛好家

テキサスの州都・オースティンは、毎年3月に音楽と映画、IT関連の大イベント「サウス・バイ・サウスウエスト」が開催される注目都市。中心街は州議事堂や北米最大のコウモリの巣、6番通りのライブハウスなど見所もりだくさん!

今回は、観光&ビジネス旅行に最適な「レジデンス・イン・オースティン・ダウンタウン/コンベンションセンター」をご紹介します。次の休暇はキッチン付きのホテルで暮らすように旅しませんか?

オースティンに発生する黒い煙の正体とは?

オースティンに発生する黒い煙の正体とは?

写真:ザーカー 久美子

地図を見る

ホテルをご案内する前に、まずはオースティン (Austin) の中心街についてちょっぴりご紹介します。

繁華街は、東西に走る通りに番号がふられているため、地図を読むのに自信のない方でも気軽に街歩きが楽しめます。レディバード湖 (Lady Bird Lake) から緩やかな坂を登るごとに番号が増えていき、11番通りには「テキサス州議会議事堂 (Texas State Capital) 」がどっしりと鎮座しています。

こちらは、全米の州議会議事堂のなかで最大規模を誇るテキサスを象徴するようなビッグな建造物です。”ひとつ星の州 (Lone Star State)"というニックネームに反して、館内は円形ドームの天辺からドアノブ、蝶番まで至るところが星だらけ。約40分の無料ガイドツアーに参加して、こだわりある豪奢な州議会議事堂を見学してくださいね。

オースティンに発生する黒い煙の正体とは?

写真:ザーカー 久美子

地図を見る

街の一大観光名所といえば、レディバード湖に架かる「コングレス・アベニュー・ブリッジ (Ann Richards Congress Avenue Bridge) 」。上から見ると何の変哲もない橋なのですが、下から見るとびっしりコウモリが!この橋は、北米最大の都会暮らしのコウモリの巣となっており、春に中央メキシコから飛んできた約75万匹のメキシコオヒキコウモリ (Mexican free-tailed bat) が暮らしています。ここで新たに子どもが産まれ、夏にはさらに倍の150万匹に。

日没ごろ、橋から黒い煙がわき起こるようにコウモリたちは餌を求めて巣から一斉に飛び出していきます。その光景は圧巻の一言!春〜秋にかけて、夕やけに向かって飛翔するコウモリたちは必見ですよ。ボートやカヌーのツアーに参加して湖から観賞するのも◎。

オースティンに発生する黒い煙の正体とは?

提供元:Pixabay

https://pixabay.com/en/地図を見る

「ライブ音楽の首都 (Live Music Capitol of the World) 」と呼ばれるオースティンでは、実に250以上ものライブハウスやバーで様々なジャンルの生演奏を聞くことが出来ます。特に、6番通り沿いは生演奏を聞けるお店が目白押し。ぜひ、活気あふれる音楽の街を耳でハートで感じてくださいね。

3月には音楽と映画、IT関連の大規模なイベント「サウス・バイ・サウスウエスト (South by Southwest) 」、10月には「オースティン・シティー・リミッツ (Austin City Limits Music Festival) 」など1年を通して音楽フェスが開催されており、街はさらに音楽で満ちあふれます。

今回は、観光名所の散策に便利な4番通り沿いにあり、コンベンションセンターの斜向かいに位置しビジネス旅行にも最適なホテル「レジデンス・イン・オースティン・ダウンタウン/コンベンションセンター (Residence Inn Austin Downtown/Convention Center) 」をご紹介します。

観光&ビジネスにぴったりのホテル「レジデンス・イン」

観光&ビジネスにぴったりのホテル「レジデンス・イン」

写真:ザーカー 久美子

地図を見る

「レジデンス・イン・オースティン・ダウンタウン/コンベンションセンター」は、オースティン・バーグストロム国際空港(Austin-Bergstrom International Airport)の北西、車で約15分の場所にあります。駐車場(1日30ドル)が隣接しているので、車で観光する方にもとっても便利。2019年12月10日まで「駐車場無料キャンペーン (Cars Sleep Free) 」を実施中。ホテルの予約をする際にコードを入力すると無料で駐車できるので要チェック!

観光&ビジネスにぴったりのホテル「レジデンス・イン」

写真:ザーカー 久美子

地図を見る

ホテルはその名称通り、中心街・ダウンタウンにある「オースティン・コンベンションセンター (Neal Kocurek Memorial Austin Convention Center) 」の斜め向かいに位置しているため、観光はもちろんビジネス旅行にも最適です。2区画東側には「オースティン観光案内所 (Austin Visitor Center) 」があるので、街歩きする前に無料の地図やガイドブックをしっかりゲットしちゃいましょう!観光案内所発着の様々なツアーに参加することも出来るので、詳しくはスタッフまでどうぞ。

キッチン付きの部屋で暮らすように旅しよう

キッチン付きの部屋で暮らすように旅しよう

写真:ザーカー 久美子

地図を見る

長期滞在に適したアパートメントスタイルのホテルならでは、キッチンには大型の冷凍冷蔵庫、電気コンロ、電子レンジ、食器類までしっかり完備。食器洗浄乾燥機もあるので洗い物も楽チンです。ホテル内のコンビニで食料品を購入、または「無料買い物サービス (Free grocery shopping service) 」を利用してレッツ、クッキング!

ホテルから徒歩約20分、6番通り沿いにはオースティン生まれの高級グルメスーパーマーケット「ホールフーズ・マーケット (Whole Foods Market) 」の旗艦店があるので、気になる食材を購入して料理するのも◎。買い物の際にはお土産に人気のエコバッグもお忘れなく♪

キッチン付きの部屋で暮らすように旅しよう

写真:ザーカー 久美子

地図を見る

部屋はモダンで清潔、スタイリッシュな空間となっています。無料でWi-Fiが使えるのも嬉しいですよね。3階にはエアコン室外機があるため、部屋によってはファンの音が気になることも。そんな時は、フロント係員に連絡して空き部屋を確認しましょう。

キッチン付きの部屋で暮らすように旅しよう

写真:ザーカー 久美子

地図を見る

角部屋では両サイドに大きな窓があり、オースティンの夜景をワイドに望むことが出来ますよ。

街歩きのスタートはフレッシュな朝食から

街歩きのスタートはフレッシュな朝食から

写真:ザーカー 久美子

地図を見る

実はこちらのホテル、系列の「コートヤード・オースティン・ダウンタウン/コンベンションセンター (Courtyard Austin Downtown/Convention Center) 」を併設しており、その1階にある「チャンピオンズ・レストラン&スポーツバー (Champions Restaurant & Sports Bar) 」で、コンチネンタル・ブレックファーストを無料でいただけます。品揃えは多くありませんが、フレッシュな朝食で街歩きのエナジー補給完了!朝食を取る時間がない、という方は同ホテル内にある「スターバックス」へどうぞ☆

プールとジムで爽快リフレッシュ!

プールとジムで爽快リフレッシュ!

写真:ザーカー 久美子

地図を見る

2階には屋内温水プールとフィットネスセンターがあります。長距離フライトで縮こまった身体をリフレッシュするのにもってこい!爽やかに汗を流してくださいね。

プールとジムで爽快リフレッシュ!

写真:ザーカー 久美子

地図を見る

テキサス州オースティン「レジデンス・イン」のまとめ

いかがでしたか?観光にもビジネス旅行にも抜群のロケーション&コスパのホテル「レジデンス・イン・オースティン・ダウンタウン/コンベンションセンター」に滞在して、見所たっぷりの州都を暮らすように旅してくださいね。

〈一旅一首〉
1,500,000匹からなる蝙蝠の群れは夕闇に吸いこまれ

2019年2月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

レジデンス イン バイ マリオット オースティン ダウンタウン / コンベンション センターの旅行プラン

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -