絵本の世界や湯豆腐のような豆花?台湾宜蘭は魅力がいっぱい!

| 台湾

| 旅の専門家がお届けする観光情報

絵本の世界や湯豆腐のような豆花?台湾宜蘭は魅力がいっぱい!

絵本の世界や湯豆腐のような豆花?台湾宜蘭は魅力がいっぱい!

更新日:2019/02/19 09:27

麻田 ユウミのプロフィール写真 麻田 ユウミ 旅ブロガー

台北からバスで1時間の「宜蘭」は、台北からのショートトリップにも最適で、今注目のスポット!まるで絵本の中の世界が広がる駅前の広場や、日本統治時代の歴史ある建物、お酒の博物館の観光スポットから、宜蘭名物の葱油餅や肉羹、湯豆腐のような豆花等、魅力がいっぱい!いつもの台湾旅行とはひと味違った観光や食事が楽しめ、台湾リピーターにも初心者にも楽しめるオススメの街です。

まるでテーマパーク?フォトジェニックな宜蘭駅前

まるでテーマパーク?フォトジェニックな宜蘭駅前

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

台鉄の宜蘭駅周辺はとってもフォトジェニック!世界的にも有名な絵本作家のジミー・リャオ氏の故郷でもある宜蘭は、彼の独特の素敵な絵本の世界が広がっています。宜蘭駅舎からはキリンが首を出し、駅の壁も森のイラストが描かれていて、列車を降りた瞬間から楽しめます!

まるでテーマパーク?フォトジェニックな宜蘭駅前

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

駅の隣には「ジミー広場」があり、ジミー・リャオの絵本に登場する物語の世界が広がっており、まるで絵本の中に入り込んだような空間にワクワクしちゃいます。彼の絵本の魅力は深いストーリーと読み手によって、色々な解釈ができ、それでいて共感できること。そんな魅力的な絵本の世界がココにあります!

まるでテーマパーク?フォトジェニックな宜蘭駅前

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

宜蘭駅正面の公園の中にも注目。ここには映画化され、日本でも公開された「星空」に登場するSL列車が空を走ります。ジミーの本を読んでからここを訪れるとより楽しめますよ!

日本統治時代の建物がステキな宜蘭設治紀念館

日本統治時代の建物がステキな宜蘭設治紀念館

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

台湾各地には日本統治時代の建物が数多くありますが、ここ宜蘭にも、宜蘭設治紀念館をはじめ、宜蘭文学館、カフェ等として古き日本を思わせる風情ある佇まいで残っています。

日本統治時代の建物がステキな宜蘭設治紀念館

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

この日本統治時代の建物の1つ、宜蘭の首長官邸として使われてきた「宜蘭設治紀念館」は、西郷隆盛の息子である西郷菊次郎が初代首長として利用していました。建物の中はまるで時代が止まったかのように、当時の空気が流れています。

日本統治時代の建物がステキな宜蘭設治紀念館

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

記念館の中の日本庭園には、樹齢100年を超えるクスノキがあり、100年前から宜蘭の街を見守っている、まさに長老のような存在です。

<基本情報>
住所:宜蘭市舊城南路力行3巷3号
電話番号:+886-3-932-6664
営業時間:9:00〜17:00(月曜定休)
アクセス:宜蘭駅より徒歩10分

歴史ある建物「宜蘭酒廠」で台湾のお酒を学ぼう

歴史ある建物「宜蘭酒廠」で台湾のお酒を学ぼう

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

台湾最古の酒造工場である「宜蘭酒廠」は、宜蘭県酒でもある紅露酒で有名な会社。現在も現役で稼働している工場で、作業工程を見たり、宜蘭酒廠の歴史の展示やお土産屋など、宜蘭観光で外せないスポットです。約100年の歴史ある建物にも注目です。

歴史ある建物「宜蘭酒廠」で台湾のお酒を学ぼう

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

展示はパネルや道具を使ってわかりやすく展示されています。また、当時の樽等をうまく内装に取り入れて味のある雰囲気に仕上がっており、楽しみながら台湾のお酒について知ることができます。ここでは宜蘭ならではのお土産も充実しているので、お土産探しにもピッタリです。

<基本情報>
住所:宜蘭市舊城西路3号
電話番号:+886-3-935-5526
営業時間:8:00〜17:00
アクセス:宜蘭駅より徒歩10分

宜蘭名物!葱油餅と肉羹は必食!

宜蘭名物!葱油餅と肉羹は必食!

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

宜蘭と言えば葱!というくらい、有名な葱の産地で、他のネギに比べて風味がよく、甘味があるのが特徴。たくさんのネギを使った名物がありますが、お手軽に食べることができる葱油餅が大人気。宜蘭市東門夜市の前には常に行列の「彭記葱油餅」があります。

宜蘭名物!葱油餅と肉羹は必食!

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

この彭記葱油餅は葱油餅の玉子ありとなしがあるのみ!じっくりと焼き上げた葱油餅は外側はサクサクで中はモチモチ。ネギの甘味と旨味、香ばしさが加わって後引く美味しさ。是非買いたてのアツアツを食べて下さい!

<基本情報>
住所:宜蘭市宜興路一段(東門夜市)
電話番号:+886-9-1350-5545
営業時間:15:00〜23:30
アクセス:宜蘭駅より徒歩10分

宜蘭名物!葱油餅と肉羹は必食!

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

また、豚肉のすり身団子の肉羹も宜蘭名物。宜蘭で人気の「伝承蒜香肉羹」はとろみのあるスープの中に肉羹、もやしやニンジン等の野菜がたっぷりと入った栄養満点の一品!スープは黒胡椒が効いた、ちょっと刺激的ながらもほっこりする味。しっかり食事を楽しみたい方は追加で麺を入れることもできますよ!

<基本情報>
住所:宜蘭市舊城北路148号
電話番号:+886-3-933-2428
営業時間:9:00〜20:00(水曜定休)
アクセス:宜蘭駅より徒歩10分

まるで湯豆腐?アツアツが美味しい「原来豆花」

まるで湯豆腐?アツアツが美味しい「原来豆花」

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

台湾各地にある人気デザートの豆花。もちろん、ココ宜蘭にも地元の人たちで賑わう豆花屋さんがあります。蒜香肉羹の目の前にある「原来豆花」は、屋台風の可愛いお店で地元の人に大人気!

まるで湯豆腐?アツアツが美味しい「原来豆花」

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

この原来豆花は蜜やトッピングがたくさんの種類から選べ、自分だけのオリジナル豆花を作ることができます。豆花はアイスとホットがありますが、オススメは小鍋でアツアツが出てくるホット。その見た目はまるで湯豆腐のようで、ボリュームもたっぷり!滑らかな舌触りと程よい甘さの蜜、素材の味がしっかりでているトッピングは最高のデザートです!

<基本情報>
住所:宜蘭市舊城北路171号
電話番号:+886-3-935-5158
営業時間:10:00〜22:00(水曜定休)
アクセス:宜蘭駅より徒歩10分

今注目の魅力がいっぱいの都市「宜蘭」へ行こう!

ご当地食べ物も美味しく、観光スポットも多い宜蘭は、台北から1時間で訪れることができる魅力の都市。初めての台湾でも、リピーターの方にもオススメの都市です。

2019年2月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/12/30 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -