見所と大阪限定グッズ!大阪市立美術館「フェルメール展」は触れる複製画も

| 大阪府

| 旅の専門家がお届けする観光情報

見所と大阪限定グッズ!大阪市立美術館「フェルメール展」は触れる複製画も

見所と大阪限定グッズ!大阪市立美術館「フェルメール展」は触れる複製画も

更新日:2019/03/09 13:51

Sige pandaのプロフィール写真 Sige panda トラベルライター、パンダスポット探検家

東京・上野の森美術館で68万人が来場したフェルメール展が大阪に巡回。大阪市立美術館で2019年5月12日(日) まで開催されます。大阪展では東京展と一部展示を入れ替え、6点のフェルメール作品を含む、17世紀オランダ絵画の傑作45点が展示されます。

大阪展でのみ公開される作品「恋文」や大阪限定グッズなど、大阪ならではのお楽しみもたくさん。大阪展の見所を知って存分にフェルメール展を楽しみましょう。

大阪でのフェルメール展

大阪でのフェルメール展

写真:Sige panda

地図を見る

大阪でのフェルメール展は2000年に開催された「フェルメールとその時代」展からじつに19年ぶり。前回はフェルメール作品5点を展示し、60万人が来場しました。

今回の大阪展ではフェルメール作品6点を含む、オランダ絵画の傑作45点が展示されます。43歳という若さで亡くなっているフェルメールは、現存する作品も約35点とも少なく、全作品を見る為に、世界を旅する熱狂的なファンもいるほど人気なんです。

ちなみに現存作品数になぜ「約」がつくかというと、本物かどうか、専門家の中で今も真偽が分かれている作品があるから。その貴重な作品が今回6点も大阪にやって来ました。

大阪でのフェルメール展

写真:Sige panda

地図を見る

東京展と大阪展では一部展示作品が異なります。大阪展に来るフェルメール作品6点はこちら。

日本初公開作品:取り持ち女
大阪初公開作品:マルタとマリアの家のキリスト、リュートを調弦する女、手紙を書く女、手紙を書く婦人と召使い
大阪展のみ公開:恋文

なかなかの豪華ラインナップで、混雑が予想されるため、チケットは事前に買っておくことをオススメします。公式ホームページのオンラインチケットなら手数料もかからず、家でプリントまたはスマホ画面のQRコードで入場できるので便利ですよ。詳細は下記の関連MEMOからどうぞ。

大阪展だけ公開の作品も

大阪展だけ公開の作品も

写真:Sige panda

地図を見る

今回の大阪展は西日本最大規模。さらに「恋文」は大阪展のみの展示になります。物陰から覗き見るような構図が印象的な作品。女性の表情も生き生きと描かれています。

会場にはフェルメールの作品を集めたフェルメールルームがあり、まとめて作品をみることができます。写真奥がいよいよフェルメールルームですよ。

大阪展だけ公開の作品も

写真:Sige panda

地図を見る

日本初公開作品の「取り持ち女」や「マルタとマリアの家のキリスト」などの大型作品は、大画面なので細部まで見ることができ、とても見応えがあります。

「取り持ち女」の右下には画家のサインとともに、現存作品の3点のみに残るという制作年が記されています。さらに左端の男はフェルメールの自画像とも言われているんですよ。ぜひ会場で確認してみてくださいね。

大阪展だけ公開の作品も

写真:Sige panda

地図を見る

会場が混んでてじっくり見られなかったという方も安心してください。今回は公式図録も豪華です。化粧箱入 全232ページでフェルメールの10作品を含む、東京展・大阪展の全作品を収録しています。

印刷もきれいで実際の作品に近い印象です。添えられている解説文を読めば、より深く絵画の世界に浸ることができますよ。東京展のみ公開の「ワイングラス」や「真珠の首飾りの女」なども、大きく見開きで収録しているのがうれしいところですね。

大阪展もグッズが充実

大阪展もグッズが充実

写真:Sige panda

地図を見る

グッズ売り場には名画を使用したアイテムがたくさん!東京会場でしか出会えない作品にも、グッズ売り場でなら出会えますよ。

大阪展もグッズが充実

写真:Sige panda

地図を見る

東京展に出展されていた「牛乳を注ぐ女」は、残念ながら今回大阪には来ないんです。ミルクメイドロス…そんなあなたも悲しまないでください!

東京展の人気グッズ「牛乳を注ぐミッフィー」(大3,888円、小2,592円)は大阪展でも販売されます。作者がオランダつながりというだけで、こんな格好をさせられているミッフィー。でもよく似合ってますね。こちらは数量限定なので、欲しい方は早めに迎えにいってあげてくださいね。

大阪展もグッズが充実

写真:Sige panda

地図を見る

「ミルクキャンディ」(650円)は牛乳パック型のパッケージ。ミルクメイドだけに…ダジャレですかね。甘くて美味しいミルクキャンディは、ミルクメイドロスも優しく癒してくれそう。ちょっとしたバラマキにもいいですね。

実は一番売れたチョコ

実は一番売れたチョコ

写真:Sige panda

地図を見る

東京展で一番売れたグッズがこれ「ゴンチャロフチョコレート」(900円)。スイートチョコレートとミルクチョコレートの2種類のチョコが15個入っています。「牛乳を注ぐ女」や「恋文」などがプリントされた缶は、食べ終わった後ケースとしても使えます。ペンケースやチケット保存容器として、スリムな厚さで使いやすいですよ。

実は一番売れたチョコ

写真:Sige panda

地図を見る

大阪限定のお土産も。紅茶専門店 ティーポンドとコラボした「アールグレイロイヤルミルク」「サンシャインデイズ」(各650円)は「ワイングラス」と「手紙を書く女」の羽ペンをモチーフにしたパッケージが素敵。

羽ペンの図案は、LETTERのLの形になっているのも洒落てます。優雅な美術展のお土産に香り高いお茶はいかが?同じく大阪限定のアンテノールのクッキー詰め合わせ「ラング・ド・シャ・ショコラ」(1,200円)と一緒に優雅なティータイムをどうぞ。

実は一番売れたチョコ

写真:Sige panda

地図を見る

オランダ土産の定番「キャラメルワッフル」(950円)も。天面の風車のイラストがオランダっぽくて可愛いですね。クッキーほどのサイズの小さなキャラメルワッフルが8枚入っています。小包装なので配りやすいですよ。

絵の具の凹凸を楽しめる複製画も!

絵の具の凹凸を楽しめる複製画も!

写真:Sige panda

地図を見る

そしてちょっと豪華な自分へのお土産に「触れる絵画」はいかが?「触れる絵画(アルゴグラフ)」はカメラや印刷機でおなじみのリコーが独自の印刷技術や3Dプリント技術を応用して開発した立体複製画。

このブースに展示してある複製画は、なんと触れるんです!触ってみるとまるで本物のような絵の具のざらっとした手触りと質感…!色味や絵の具の盛り上がりなどもリアルです。触って名画を感じる…なんとも贅沢ですね。

絵の具の凹凸を楽しめる複製画も!

写真:Sige panda

地図を見る

複製画は「牛乳を注ぐ女」「恋文」など4種類ありますが、ここでも牛乳人気は健在。絵の下に貼ってある赤いシールは売れた数なんです。「牛乳を注ぐ女」こんなに売れてるんですね。まるで本物!自分だけの名画はいかがですか。通常サイズは79,800円、写真のF0サイズは12,800円です。

絵の具の凹凸を楽しめる複製画も!

写真:Sige panda

地図を見る

そして忘れちゃいけない!大阪には新キャラもいるんですよ。その名もフェルメくんとメールさん。東京展のミルクさんに変わって登場したふたり、フェルメール本人と手紙を書く女がモチーフなんですね。公式ツイッターなどで活躍しています。

ショップには彼らのキーホルダーやマステなどのグッズもたくさん並んでますよ。大阪展ならではの楽しみ方も発見してみて下さいね。

※商品価格はすべて税込です。

フェルメール展の基本情報

会場:大阪市立美術館
住所:大阪府大阪市天王寺区茶臼山町1-82(天王寺公園内)
電話番号:06-4301-7285
(大阪市総合コールセンター/年中無休 8:00〜21:00)
会期:2019年2月16日(土)〜5月12日(日)
開館時間:9:30〜17:00(入館は16:30まで)
休館日:2月18日、25日、3月4日、11日、18日

アクセス:
大阪メトロ 御堂筋線「天王寺」5、6番出口
谷町線「天王寺」15、16番出口
JR「天王寺」中央出口
※美術館は天王寺公園内にあります。

2019年2月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/02/14 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -