天使の散歩道「エンジェルロード」と一緒に巡るフォトスポット4選

| 香川県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

天使の散歩道「エンジェルロード」と一緒に巡るフォトスポット4選

天使の散歩道「エンジェルロード」と一緒に巡るフォトスポット4選

更新日:2019/02/22 08:36

土庄 雄平のプロフィール写真 土庄 雄平 山岳自転車旅ブロガー、小豆島ライター、秘境フォトグラファー

瀬戸内海に浮かぶ小豆島で、一際注目されているスポットがあります。それは土庄地区の「エンジェルロード」!潮の満ち引きにより海の中に道が現れたり消えたりするトンボロ現象の一つで、その不思議かつ美しい姿から「天使の散歩道」の愛称で親しまれ、世界中から観光客が訪れます。今回はそんなエンジェルロードと一緒に回って欲しいスポットをまとめてご紹介!実は、周辺にも穴場かつフォトジェニックな風景が数々あるんです。

ロマンチックな小豆島一の景勝地!「エンジェルロード」

ロマンチックな小豆島一の景勝地!「エンジェルロード」

写真:土庄 雄平

地図を見る

小豆島西部にある土庄町は、東側の小豆島町とともに、この島の中心地!建物が所狭しと並ぶ景観から迷路の町として知られ、この島で一番人が多く活気のある町です。今回紹介する「エンジェルロード」は、そんな町の一角にふと現れます。

小豆島を一周する国道436号線から小豆島国際ホテルの方へ入ると、そこに広がるのは真っ青な海に挟まれた綺麗な砂浜の道!

ロマンチックな小豆島一の景勝地!「エンジェルロード」

写真:土庄 雄平

地図を見る

街から一転する、そのギャップが新鮮ですし、このリゾート感ある風景にとても癒されます。「天使の散歩道」と聞いても納得の幻想的かつ美しい佇まいです!この現象は、トンボロ現象と呼ばれ、日本では十か所程でしか見ることができません。

ロマンチックな小豆島一の景勝地!「エンジェルロード」

写真:土庄 雄平

地図を見る

そんな珍しくロマンチックな外観からか、このエンジェルロードは「大切な人と手を繋いで渡ると願いが叶う」と言われています。エンジェルロードを見渡す高台は「約束の丘展望台」と名付けられ、今や恋人の聖地として知られます。フォトジェニックな風景とともに二人で写真を撮れば、思い出に残ること間違いなし!

<エンジェルロードの基本情報>
住所:香川県小豆郡土庄町銀波浦
電話番号:0879-62-7004(土庄町商工観光課)
アクセス:土庄港から車で5分、池田港から車で10分

石でつながる小豆島愛のカタチ・小豆島「石の絵手紙」

石でつながる小豆島愛のカタチ・小豆島「石の絵手紙」

写真:土庄 雄平

地図を見る

エンジェルロードから車で5分ほど。主要なターミナルである土庄港周辺を、少し散策してみると、ちょっとした発見があります!それは石に描かれた絵手紙です。

実は小豆島は、かつて大阪城の石垣にも使われたほど良質な石材が取れ、それを全国各地へ輸出し、石材業とともに発展してきました!そこで、その島の歴史文化・「石」による全国各地との結びつきを尊重して、現代風に生み出した作品がこの「石の絵手紙」

石でつながる小豆島愛のカタチ・小豆島「石の絵手紙」

写真:土庄 雄平

小豆島産の花崗岩を地元の石工職人が切り出し、日本各地の作家の「小豆島へ対する思い」が文字と絵により鮮やかに描かれ、まさに小豆島ならではのコラボレーションアート!ふと立ち寄り読み手の思いに耽ってみると、ホッと癒されます。

<土庄港の基本情報>
住所:香川県小豆郡土庄町甲5165-201
電話番号:0879-62-0875
アクセス:池田港から車で10分

<石の絵手紙ロードの基本情報>
住所:香川県小豆郡土庄町小海 県道26号線
アクセス:大部港から車で5分、土庄港から車で15分

緑に包まれた小豆島癒しの農村風景!オリーブの夢と千枚田

緑に包まれた小豆島癒しの農村風景!オリーブの夢と千枚田

写真:土庄 雄平

地図を見る

土庄町から内陸へ入って行くと、日本の棚田百選にも選ばれている「中山千枚田」が広がります。先程海にいたのに、のどかに広がる里山の風景に驚き!海と山が併存するのが小豆島の特徴と言えます。

緑に包まれた小豆島癒しの農村風景!オリーブの夢と千枚田

写真:土庄 雄平

地図を見る

この棚田ですが、瀬戸内国際芸術祭の会期の年かつ田植えの時期(5月〜7月)という条件が揃うと、とてもフォトジェニック!なぜならアートの一つ「オリーブの夢」と新緑の千枚田を一緒に眺めることができます。

2019年も瀬戸内国際芸術祭の会期なので、小豆島を訪れた際はぜひ見て欲しい、美しき小豆島オリジナルの里山の風景です。

<中山千枚田の基本情報>
住所:香川県小豆郡小豆島町中山1486
アクセス:池田港・土庄港から車で10分

穏やかな瀬戸内海を雄大に泳ぐ旧戸形小学校の鯉のぼり

穏やかな瀬戸内海を雄大に泳ぐ旧戸形小学校の鯉のぼり

写真:土庄 雄平

地図を見る

エンジェルロードから南下して前島地区の南部・戸形崎に差し掛かると、海に面した「旧戸形小学校」が見えてきます。現在は廃校になっていますが、今は地域の公民館として綺麗に保存されています。

穏やかな瀬戸内海を雄大に泳ぐ旧戸形小学校の鯉のぼり

写真:土庄 雄平

地図を見る

そんなこの場所が話題を呼んでいるのは4月上旬〜5月初旬!なんと、小学校から少し沖の岩礁まで、瀬戸内海の上を泳ぐ鯉のぼりを見ることができます。この鯉のぼりは、1990年から新入生の健やかな成長を祈って春の一時期に設置され、廃校になってからも地域によって毎年行われている伝統行事。

潮風になびいて雄大に泳ぐ鯉のぼりの姿は、とてもフォトジェニックかつ癒しの風景なので、ぜひ立ち寄ってみて下さいね。

<旧戸形小学校 鯉のぼりの基本情報>
住所:香川県小豆郡土庄町甲3417
アクセス:土庄港から車で10分

山岳霊場「奥之院 笠ヶ瀧寺」から見る緑と青の絶景!

山岳霊場「奥之院 笠ヶ瀧寺」から見る緑と青の絶景!

写真:土庄 雄平

地図を見る

エンジェルロードから内陸へ車で10分ほど、大きな存在感を放つ小豆島観音の近くにある小豆島第72番札所「奥之院 笠ヶ瀧寺」は、ごつごつとした岩山に展開し、小豆島が誇るアスレチック霊場! 鎖を持ちながら急な階段を上って行くと本殿へと辿り着くことができます。

山岳霊場「奥之院 笠ヶ瀧寺」から見る緑と青の絶景!

写真:土庄 雄平

地図を見る

途中は登ることに一生懸命で、振り返る余裕はないかもしれませんが、登り切れば、島の緑と海の青のコントラストが美しい絶景が広がります。これがとても爽快で、思わず「おぉ〜〜〜!」と声を上げること間違いなし!

見た目ほど大変ではないので安心してください!動きやすい服装や靴を心がけるとよいでしょう。登り切ったときの達成感も格別ですよ。

<笠ヶ瀧寺の基本情報>
住所:香川県小豆郡土庄町笠ケ滝乙56
電話番号:0879-62-1017
アクセス:土庄港から車で10分

エンジェルロードだけじゃない!穴場な見所満載の小豆島

「エンジェルロード」がとても有名な小豆島ですが、実は今回紹介したように、その周りには見応えのあるフォトスポットが数多く存在します!また、時期限定のものも多いことから、四季を通して様々に風景を変える点も魅力的で、飽きることがありません。今回はあくまでその一例です。小豆島を訪れたら、ぜひメジャースポットの周辺でカメラ片手に散策してみて下さい!きっと小豆島らしい面白い発見があるでしょう。

2019年2月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/06/10−2018/11/18 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -