バリの絶景ブランコとコピ・ルアックを一緒に!ウマ・パケルで効率観光

| インドネシア

| 旅の専門家がお届けする観光情報

バリの絶景ブランコとコピ・ルアックを一緒に!ウマ・パケルで効率観光

バリの絶景ブランコとコピ・ルアックを一緒に!ウマ・パケルで効率観光

更新日:2019/03/01 14:03

小浜 みゆのプロフィール写真 小浜 みゆ アラサー女子旅ライター、トラベルフォトグラファー

インドネシア・バリ島に女子旅で訪れたときに、体験したいバリ名物「絶景ブランコ」と「コピ・ルアック」。その2つを一緒に楽しめるうえに、ウブド北にある観光名所「テガララン ライステラス(棚田)」からも車で約2分という好立地にあるインスタ映えスポットがこちら。映える写真が撮れる、おすすめの「ウマ・パケル(Uma Pakel)」をご紹介します。

ウマ・パケルで絶景ブランコ!バリ・スウィングとの違いは?

ウマ・パケルで絶景ブランコ!バリ・スウィングとの違いは?

写真:小浜 みゆ

地図を見る

女子旅でインドネシア・バリ島に旅行に行ったとき、限られた時間で何をするか迷いますよね。インスタ映えするウブドの絶景ブランコにも乗りたいし、貴重なコーヒー「コピ・ルアック」も飲んでみたい…。

その2つを、一緒に叶えられる場所がテガラランの渓谷にある「ウマ・パケル」。ついでに観光地「テガララン ライステラス(棚田)」からも車で2分、徒歩10分なので、3つの名物を短時間で効率よく観光できます。

ウマ・パケルで絶景ブランコ!バリ・スウィングとの違いは?

写真:小浜 みゆ

地図を見る

バリ島では元祖絶景ブランコ「バリ・スウィング」の大人気を受け、第二、第三のバリ・スウィングがどんどんオープンしています。ウマ・パケルもそのひとつで、本家よりも「混雑度が低いこと」と「値段の安さ」が魅力。

本家バリ・スウィングは35 USD(約3,873円※2019年3月現在)でブランコ乗り放題、たくさんのフォトスポット撮影、ランチビュッフェつき。何回もブランコに乗りたい人、何時間も楽しみたい人におすすめ。

ウマ・パケルはブランコ1回Rp 200,000(約1,580円※2019年3月現在)で、フォトスポット撮影、コーヒー&お茶の試飲、ジャコウネコ見学ができます。ウブド滞在時間が短い人や、ブランコは1回でOKいう人向きです。

インスタ映えがすごい!ウマ・パケルの絶景ブランコへ

インスタ映えがすごい!ウマ・パケルの絶景ブランコへ

写真:小浜 みゆ

地図を見る

ウマ・パケルに入場したあとは、まずブランコの順番に並びます。自分の順番になったら、万が一にも落ちないようにハーネスをつけていざ絶景ブランコへ!

インスタ映えがすごい!ウマ・パケルの絶景ブランコへ

写真:小浜 みゆ

地図を見る

ブランコは自力でこぐのではなく、思いっきりスタッフの方が押してくれます。ダイナミックにぶーん!と揺れるブランコは、思わず叫んでしまいそうになるほどエキサイティング!慣れてきたあとはウブドのジャングルを眺めながら、風を切る感覚をぜひ楽しみましょう。

こんな大自然のなかでのブランコは、日本ではできない体験!前向きバージョン・後ろ向きバージョンと乗せてもらえます。インスタ映えするバリの絶景ブランコ、ぜひ友達と楽しく撮影しあってくださいね。

バードネストやピンクのブランコも!楽しいフォトスポット

バードネストやピンクのブランコも!楽しいフォトスポット

写真:小浜 みゆ

地図を見る

ブランコを待っている間や乗った後は、自由に施設内のフォトスポットで撮影が楽しめます。バードネストは、自分が鳥の巣におじゃましたような写真が撮れるフォトスポット!

バードネストやピンクのブランコも!楽しいフォトスポット

写真:小浜 みゆ

地図を見る

女子旅でぜひ撮りたいインスタ映えスポットが、水の上に浮かぶおしゃれで可愛いピンクのブランコです。ジャングルの景色×ピンクのブランコは、ウマ・パケルならでは。どうやってあの場所にたどり着くのか…その秘密は、現地でスタッフさんに聞いてみてくださいね。

14種類の無料テイスティング!絶景コーヒーを楽しもう

14種類の無料テイスティング!絶景コーヒーを楽しもう

写真:小浜 みゆ

地図を見る

ブランコに乗ると、小さなカップに入ったカラフルな14種類のコーヒー・お茶のテイスティング+お菓子が無料でついてきます!ココナッツコーヒーやレモングラスティーなど、バリらしい味のドリンクを飲み比べしましょう。

14種類の無料テイスティング!絶景コーヒーを楽しもう

写真:小浜 みゆ

地図を見る

ウマ・パケルは渓谷の上にあるので、美しいジャングルを眺めながらの絶景コーヒーが楽しめます。大自然のなかで飲むと、美味しさもひとしお。

14種類の無料テイスティング!絶景コーヒーを楽しもう

写真:小浜 みゆ

地図を見る

そしてアラビカ種の「コピ・ルアック(1杯 Rp 65,000)」を、ぜひ体験しましょう!プラス料金ですが、芳醇な香りと豊かな味わいのバリ名物は、一度は飲みたい美味しさ。

ジャコウネコに会える!バリ名産「コピ・ルアック」見学

ジャコウネコに会える!バリ名産「コピ・ルアック」見学

写真:小浜 みゆ

地図を見る

ウマ・パケルでは、コピ・ルアックを焙煎している様子なども見学可能。そもそもコピ・ルアックとは、ジャコウネコの糞からとれる未消化のコーヒー豆をつかった、いわば「うんちコーヒー」。ほかのコーヒーに比べ製造方法が独特で、そしてジャコウネコは減少傾向にあるので、希少性の高い「幻のコーヒー」と言われているのです。

ジャコウネコに会える!バリ名産「コピ・ルアック」見学

写真:小浜 みゆ

地図を見る

「うんちコーヒー」という、まったく美味しそうではない製造方法とは裏腹に、コピ・ルアックは華やかな香りと旨みを感じる最高級のコーヒー。ウマ・パケルでは本物のジャコウネコにも会えますよ!

ジャコウネコに会える!バリ名産「コピ・ルアック」見学

写真:小浜 みゆ

地図を見る

コピ・ルアックをお土産に購入することも可能。豆・粉・インスタントの3種類で、価格は60g Rp 276,000です。バリの物価を考えるとかなりの高級品ですが、希少性を考えると納得です。

バリの2大名物「絶景ブランコ」と「コピ・ルアック」を同じ場所で楽しめる、ウマ・パケル。2019年3月現在プールを建設中で、今後もフォトスポットが増える予定です。ぜひ女子旅で訪れてみてくださいね!

ウマ・パケル(Uma Pakel Bali Agro Tourism and Swing)の基本情報

住所:Jl.Raya Tegallalang, Gianyar, Bali
電話番号:+62-822-3631-6111
アクセス:ウブド王宮から車で約17分、テガララン ライステラスから車で約2分
営業時間:8:00〜19:00
ブランコ対象年齢:6歳〜60歳

2019年3月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -