街歩きとビーチを思いっきり楽しむ!ペナン島王道観光1日モデルコース

| マレーシア

| 旅の専門家がお届けする観光情報

街歩きとビーチを思いっきり楽しむ!ペナン島王道観光1日モデルコース

街歩きとビーチを思いっきり楽しむ!ペナン島王道観光1日モデルコース

更新日:2019/02/26 13:55

麻田 ユウミのプロフィール写真 麻田 ユウミ 旅ブロガー

マレーシアのペナン島は世界遺産の街並みとビーチリゾートが同時に楽しめる人気の街。世界遺産のジョージタウンには、ヨーロッパとアジアが混合した文化が楽しめ、フォトジェニックなウォールアートやプラナカン文化、可愛い雑貨に美味しいグルメ等見どころがたくさん!。一方ビーチリゾートではオシャレなスタバで海を見ながらサンセットはいかが?ペナンで街歩きとリゾートを1日で両方楽しんでみましょう!

AM8:00 飲茶の朝ごはんとウォールアート巡り

AM8:00 飲茶の朝ごはんとウォールアート巡り

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

ペナンの朝ごはんと言えば飲茶が人気。ペナンはマレーシアの中でも中華系の人が多く、彼らの文化がペナンに根付いています。その1つが本格的な飲茶。「大東酒樓」では昔ながらのワゴンに点心を乗せて店内を回っているので、注文も指差しで簡単!1つ1つの値段はとってもお手頃なのにお味はお墨付き!是非早起きして美味しい飲茶を味わいましょう!

<基本情報>
住所:45 Lebuh Cintra, George Town, Penang Island
電話番号:+60-4-263-6625
営業時間:6:00〜14:00 18:00〜23:00

AM8:00 飲茶の朝ごはんとウォールアート巡り

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

飲茶でお腹いっぱいになったら、ペナンの見どころの1つウォールアート探しを兼ねて朝の散歩がオススメ。ペナンの繁華街のジョージタウンにはたくさんの壁画があり、壁に描かれた絵とホンモノのイスや自転車等を合わせた2次元と3次元が入り混じった世界が楽しめる人気のスポットです。

AM8:00 飲茶の朝ごはんとウォールアート巡り

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

ウォールアートと並んで人気なのが針金を使ったワイヤーアート。ワイヤーアートは1つ1つが漫画のようになっており、ワイヤーアートを通してペナンの歴史や文化を楽しみながら知ることができる一石二鳥なスポット。ウォールアートもワイヤーアートもかなりの数があるので、観光案内所にあるマップを見ながらたくさんの壁画を探してみて下さい!

AM11:00 プラナカン文化に触れてチキンライスランチ

AM11:00 プラナカン文化に触れてチキンライスランチ

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

マレー半島の歴史ある文化の1つがプラナカン文化。15世紀後半に中国の商人がマレー半島にやってきて、現地の女性と結婚し、中国文化とマレー半島の文化、そしてヨーロッパ文化が融合した独自の文化がプラナカン文化です。そんな伝統文化を肌で感じることができるのが「プラナカン・マンション」。19世紀末に建てられた豪華な邸宅で、この邸宅がまるごと博物館になっており、当時の文化を体感することができます。

AM11:00 プラナカン文化に触れてチキンライスランチ

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

この博物館では素晴らしい家具等の展示以外にも、可愛らしいプラナカンの陶器や素晴らしいビーズ細工の靴、優雅な装いの服や煌びやかなアクセサリー等が展示されています。他では見ることができない素晴らしい展示品が魅力です。

<基本情報>
住所:29 Church Street, George Town, Penang Island
電話番号:+60-4-264-2929
営業時間:9:30〜17:00

AM11:00 プラナカン文化に触れてチキンライスランチ

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

プラナカン文化を堪能した後は絶品のチキンライスがオススメ。柔らかくぷりぷりの鶏肉には醤油ベースのタレがかかっていて、ご飯が止まらない美味しさ。そのご飯もしっかりと鶏肉の出汁が効いています。ジョージタウンの中心チューリヤ・ストリートにある柏幅茶室はRM6という安さで地元の人にも大人気!営業時間が14時までなので是非ランチに食べて下さいね。

<基本情報>
住所:338-A&B, Lebuh Chulia, George Town, Penang Island
電話番号:+60-10-465-8599
営業時間:11:00〜14:00

PM2:00 情緒ある街並みを歩いて可愛い雑貨を探そう!

PM2:00 情緒ある街並みを歩いて可愛い雑貨を探そう!

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

ランチの後はペナンのジョージタウンの街歩きを楽しみましょう!通りによってイギリス統治時代の街並みが色濃く残る場所や、マレーシアはもちろん中国やインドのアジアな場所、カラフルなプラナカンの家々が残る場所等、色々な顔を見ることができます。情緒ある街並みは歩いているだけでも楽しいですよ。

PM2:00 情緒ある街並みを歩いて可愛い雑貨を探そう!

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

街歩きの途中でペナンの可愛い雑貨を探してみてはいかがですか?洗練された雑貨を扱う人気店「5.4°North」はアクセサリーや洋服、バッグや食器等、どれもハイセンスなものばかり。日本でもそのまま使える雑貨が多いのが魅力です。

<基本情報>
住所:75, Lorong Stewart, Penang Island
電話番号:+60-4-264-5040
営業時間:10:30〜18:00

PM2:00 情緒ある街並みを歩いて可愛い雑貨を探そう!

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

THEペナンなお土産探しには海沿いにあるジェッティーがオススメ。ジェッティーとは桟橋を意味し、19世紀に中国からペナンへ渡ってきた一族が暮らしています。この桟橋では細い通路にたくさんのお土産雑貨が売られており、ウォールアートの絵のグッズがお土産にぴったりです。

<基本情報>
住所:Chew Jetty, Weld Quay, Penang Island
電話番号:+60-11-6246-2884
営業時間:9:00〜21:00

PM 5:00 オシャレスタバでペナンの海を満喫

PM 5:00  オシャレスタバでペナンの海を満喫

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

ペナンの繁華街ジョージタウンを楽しんだら、是非ペナンきってのリゾートエリアのバトゥ・フェリンギへ。夕暮れ時のビーチで海沿いをゆっくりと歩いて非日常の時間を楽しみましょう。

PM 5:00  オシャレスタバでペナンの海を満喫

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

ここでのんびり過ごすのにぴったりなのが海沿いにあるスタバ。世界で一番海に近いスタバで、ビーチ直結、もちろんオーシャンビューという最高のロケーションです。

<基本情報>
住所:69, Jalan Batu Ferringhi, Batu Ferringhi, Penang Island
電話番号:+60-4-881-2020
営業時間:8:00〜翌1:00
アクセス:ペナン中心部よりタクシーで30分、又は101番or102番バスで1時間

PM7:00 1日のハイライトの夜景と屋台でディナーを

PM7:00 1日のハイライトの夜景と屋台でディナーを

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

ペナンでのハイライトはペナンが一望できるペナン・ヒルで夜景がオススメ。ペナンヒルはその名の通り丘の上にあり、ペナンの街と自然か一望できる場所。昼間のペナンヒルから見る景色も素敵ですが、明かりがが灯ったペナンの夜景は最高です。

<基本情報>
住所:Jalan Stesen Bukit Bendera, Air Itam, Penang Island
電話番号:+60-4-828-8880
営業時間:6:30〜23:00
アクセス:ペナン中心部よりタクシーで25分、又は204番バスで1時間

PM7:00 1日のハイライトの夜景と屋台でディナーを

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

夜ご飯は美食の街ペナンの美味しいものが集まる屋台はいかが?ペナンの中心ジョージタウンにあるレッド・ガーデンは夜遅くまで活気に満ち溢れており、地元の人にも観光客にも人気の屋台。安くて美味しい料理が揃っているのが魅力です。

PM7:00 1日のハイライトの夜景と屋台でディナーを

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

屋台はマレーシア料理の他にも中華やインド、イタリア料理等の世界各国の料理が揃います。オススメはペナン発祥の人気料理チャー・クイティオ。米麺にエビやもやし、卵、ニラ等を炒めた料理で具沢山でボリュームもたっぷりです。

<基本情報>
住所:20, Lebuh Leith, George Town, Penang Island
電話番号:+60-12-421-6767
営業時間:17:30〜翌2:00(日曜は24時まで)

ペナン島を1日で効率よくまわろう!

ペナン島はコンパクトな街なので、1日でも思う存分観光やビーチ、夜景まで楽しめちゃいます。そして美食の島と呼ばれるだけあって、名物料理も多数!是非このプランを参考にして、ペナン島を1日で効率よく回ってくださいね。

2019年2月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/02/09−2019/02/10 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -