タイ人気レストランが運営!「スパンニガー ホーム ブティック ハイダウェイ リゾート」

| タイ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

タイ人気レストランが運営!「スパンニガー ホーム ブティック ハイダウェイ リゾート」

タイ人気レストランが運営!「スパンニガー ホーム ブティック ハイダウェイ リゾート」

更新日:2019/03/17 10:12

成瀬 亜希子のプロフィール写真 成瀬 亜希子 ユニーク宿ライター、女子人気スポット探検家

タイ・バンコクに3店舗を構える人気レストラン「スパンニガー・イーティング・ルーム」。タイ東北部のイサーン料理をベースに、オーナーの祖母の味をモダンに表現した料理が魅力です。今回ご紹介するのは、そのスパンニガーが地方都市・コーンケーンで運営するホテル。緑あふれるテラス、たった3室のみのヴィラ、神秘的な瞑想室で癒しのひとときを過ごせますよ。スパンニガーの知られざる隠れ家ホテルをご紹介します!

「スパンニガー」が運営するホテルとは?

「スパンニガー」が運営するホテルとは?

写真:成瀬 亜希子

地図を見る

タイ東北部の地方都市・コーンケーンの空港から送迎車を利用して20分ほど。住宅街の中にひっそりと佇むのが「スパンニガー ホーム ブティック ハイダウェイ リゾート」です。「スパンニガー」とは東南アジアに生息する黄色い花のことでブランドの象徴にもなっています。

「スパンニガー」が運営するホテルとは?

写真:成瀬 亜希子

地図を見る

エントランスを進むと見えてくるのが「バンヤンテラス」。バンヤン(ガジュマル)の木を中心に、たくさんの花や植物があふれるガーデンテラスです。テーブル席やソファー席も用意されており、食事をとったりひと休みするなど思い思いの時間を過ごせます。

「スパンニガー」が運営するホテルとは?

写真:成瀬 亜希子

地図を見る

こちらは元々オーナー一家の別荘地でした。ある時オーナーのお母様がガジュマルの木を植えると、その周りに緑があふれていき、僧侶に「土地の神様が宿っている!」と言われたとか。それをきっかけに宿泊施設や瞑想できる場所を作ろうと思い立ったそうです。

緑あふれるテラスで人気レストランの味を!

緑あふれるテラスで人気レストランの味を!

写真:成瀬 亜希子

地図を見る

バンヤンテラスでは「スパンニガー・イーティング・ルーム」の人気メニューも味わえます。写真のかわいいワンスプーン料理は、タイの宮廷料理の前菜として知られる「マーホー」。生オレンジの酸味と豚ひき肉の甘辛さが絶妙にマッチしています!

緑あふれるテラスで人気レストランの味を!

写真:成瀬 亜希子

地図を見る

こちらはトマトジュースのように見えますが、スイカベースの「バージン ウォーターメロン モヒート」。スイカのほのかな甘みとモヒートの爽やかな香りがスーッと体に染み渡ります。よく見るとストローにレモングラスが使用されており環境にも優しいドリンクです。

緑豊かな竹林に包まれた大きなヴィラ!

緑豊かな竹林に包まれた大きなヴィラ!

写真:成瀬 亜希子

地図を見る

敷地内にはたった3つのヴィラのみを設置。ガジュマルの名前を冠したオープンなコテージ「Banyan Villa」、イサーンの伝統的なライフスタイルを楽しめる「Lom Laeng Villa」、カントリーとモダンな要素を組み合わせた「Velu Villa」から選ぶことができます。

今回ご紹介するのは、緑豊かな竹林に包まれた大きなヴィラ「Velu Villa」。ドアを開けた瞬間からおしゃれなインテリアが広がっており、期待が高まっていきます…!通路の奥にある鏡とソファーを設置した空間もインスタ映えしそうですね。

緑豊かな竹林に包まれた大きなヴィラ!

写真:成瀬 亜希子

地図を見る

白を基調とした広々としたベッドルームには、キングサイズのダブルベッドを設置。シンプルな空間で居心地が良く、窓から見える竹林や間接照明の柔らかな光にほっと癒されます。もうひとつベッドルームがあるので大人数やグループでも利用できそうです。

緑豊かな竹林に包まれた大きなヴィラ!

写真:成瀬 亜希子

地図を見る

ヴィラの廊下の突き当たりには、なんと大きなジャグジープールが!タイの強い日差しに当たっているとすぐにでも飛び込んでしまいたくなります。日中はもちろん、夕方や夜など好きな時に入れるのが嬉しいですね。

本来の自分自身と向き合える瞑想室!

本来の自分自身と向き合える瞑想室!

写真:成瀬 亜希子

地図を見る

実は先程のジャグジープールから、竹林の続く道に抜けることもできるのです!竹林のトンネルはとてもフォトジェニックで記念撮影したら絵になりそうですよね。まるで日本の竹林にいるかのような、どこか懐かしさを感じる風景です。

本来の自分自身と向き合える瞑想室!

写真:成瀬 亜希子

地図を見る

タイの寺院では瞑想体験できるところが多く「スパンニガー」にも瞑想室を設置しています。瞑想というと宗教や修行のイメージが強いですが、最近は「マインドフルネス」などの考え方も広がり、仕事の効率化やストレスの軽減にも効果があると言われています。

旅先という非日常にいるからこそ、瞑想をすることで何かに意識を集中させたり、ただただ無心になれるのではないでしょうか。リラックスした状態で心と体を解放すれば、今まで気づかなかった本来の自分と向き合えるかもしれません。

スパンニガーの原点とも言えるホテル!

タイ・バンコクだけでなく、海外展開して高評価を受けた姉妹店「ソムタムダー」など、世界中の人々に愛される「スパンニガー」。しかしながら「スパンニガー」の原点とも言える特別な場所はここだけ!緑あふれる秘密のリゾートで豊かな時間を過ごせば、これまでとは違った新しい自分に出会えることでしょう。

2019年3月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

取材協力:タイ国政府観光庁

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/02/09 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -