レンタサイクルで海岸を走る「Free!」聖地巡礼!鳥取県岩美町

| 鳥取県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

レンタサイクルで海岸を走る「Free!」聖地巡礼!鳥取県岩美町

レンタサイクルで海岸を走る「Free!」聖地巡礼!鳥取県岩美町

更新日:2014/04/16 17:50

みぃのプロフィール写真 みぃ 実泊ホテルライター、トラベルライター

高校の水泳部を舞台に繰り広げられる青春アニメ「Free!」。青い空と青い海を見ていると、モデルとなった舞台は太平洋側のどこかの海辺かと錯覚しますが、実は日本海側の小さな町。風光明媚な景色で知られる浦富海岸のある鳥取県岩美町なのです。今回はアニメ「Free!」のモデルとなった舞台をレンタサイクルで巡る旅をご紹介いたします。体力がなくても電動自転車ですので安心してアニメの世界に浸れます!

岩鳶駅=岩美駅

岩鳶駅=岩美駅

写真:みぃ

地図を見る

アニメの中で登場する「岩鳶駅」。これは鳥取県を走るJR山陰本線の「岩美駅」がモデルです。漢字1字違うだけで、駅舎や周囲の風景はそっくりそのまま登場します。特に特徴的なのが駅前にある岩美町観光協会。お祭りの場面でも登場しましたね。

今回はこの岩美町観光協会で電動自転車を借りて、「Free!」の聖地巡礼に出かけましょう!受付でサイクリングマップをもらっておくと便利です。ここのスタッフの方々はとても親切で、観光目的に合わせて色々とアドバイスしてくれます。電動自転車は1日500円という超良心的なお値段。
大きな荷物は観光協会入口に設置されているコインロッカーに放り込んで身軽になることをおすすめします。電動自転車とはいえ、海沿いは場所によっては坂道も多いです。坂道の多い場所には自動販売機なんてありませんので、ここで水分補給の用意も忘れずに!

荒砂神社

荒砂神社

写真:みぃ

地図を見る

アニメの中では夕日に照らされた場面が印象的だった神社。これは荒砂神社がモデルで、すぐ目の前が海という立地。7世紀に建てられた神社で、地元の方が海上安全・豊漁祈願をされていますので、あまりにもテンションがあがって騒いだりしなように気をつけましょう。
最近、アニメファンの落書きが発見され、地元の方々も善良なアニメファンも心を痛めています。聖地巡礼の旅ではマナーを守った行動を心がけたいですね!

田後集落

田後集落

写真:みぃ

地図を見る

アニメの中で登場する、どこか懐かしい入り組んだ集落。これは田後漁港・田後集落がモデルになっています。
田後の集落は、海に向かって開いた谷の斜面に住居が密集していて、昭和を生きた人ならば、どこか懐かしさを感じる風景です。
もともとは江戸時代に海辺に住み着いた5軒の家から、山へ山へと切り開いてできた集落だそうで、とても入り組んでいます。車一台が通ったらやっとという細い曲がりくねった道が、漁港と山腹を走る道を結んでいますが、迷い込んでしまったら地元の人に道を聞いたほうが確実です。小さな集落ですので、見たことない人がウロウロされていると驚かれるかもしれませんので、地元の方とすれ違ったら笑顔で挨拶をしましょう!
田後公園展望台もアニメの中で忠実に再現されていますので注目したいスポットです。

城原海岸

城原海岸

写真:みぃ

地図を見る

浦富海岸の中でも特に美しいのがこの城原海岸近辺の景色。アニメの中でも登場しています。
連なった菜種五島の島々と、真っ青な海が大変美しく、一瞬ここが日本海であることを忘れるほどの景色です。道路から見る景色は、下に海岸を眺めるような形ですので、足元の海の透明度に思わず息を飲みます。
この辺りの道はアップダウンも増え、電動自転車でないと厳しいですので、バッテリーの残量を確認してから訪れるようにしてください。バッテリーは自転車を借りた駅前の岩美町観光協会以外にもいくつかありますので、出発前に地図で場所を確認しておきましょう。

通学電車も忠実

通学電車も忠実

写真:みぃ

これは通学シーンに出てくる山陰本線の車両。シートの色や手すりなどがアニメの中ではかなり忠実に再現されています。実際に座ってみると、背もたれがほぼ垂直で、あまり快適とは言えませんが、海沿いを走る区間では車窓の景色が素晴らしく、飽きることがありません。
せっかく聖地巡礼するのなら、是非電車にも乗ってみてください!
この126系の車両は、鳥取・豊岡間を走っています。

ひとこと

サイクリングで聖地巡りをすると、身軽ですので、思いのほか色々なスポットを回ることができます。
時間のない方は荒砂神社と田後周辺を。時間のある方はそこから城原海岸を通って、アニメの中でも登場する網代隋道と大岩駅を経由して、岩美駅の岩美町観光協会に自転車を返却する、というコースが良いと思います。

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/08/03−2013/08/05 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ