屋久島空港は世界遺産への空の玄関!土産やトビウオ料理が充実

| 鹿児島県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ヨッシー 宙船のプロフィール写真 ヨッシー 宙船 乗り物好きライター

世界自然遺産で有名な屋久島。屋久島空港は島にある空の玄関です。島内の主要地域へのアクセスが良好な場所にあり、路線バスも比較的充実しています。小さな空港ですが、売店には屋久島の土産が菓子を中心に多く揃っており、レストランには屋久島名産のトビウオ、更に鹿肉を使ったメニューがあります。飛行機に搭乗するだけでなく、観光の途中で寄り道しても価値がある島の玄関・屋久島空港を紹介します。
国内航空券の最安値をチェック!

屋久島空港の概要とアクセス

屋久島空港の概要とアクセス

写真:ヨッシー 宙船

地図を見る

屋久島空港は1956年に開港した屋久島の空の玄関口です。現在JAL系の日本エアコミューター(JAC)が鹿児島空港便で1日4往復、福岡空港便と伊丹空港便がそれぞれ1日1往復しており、世界遺産登録後には特に利用者が増えています。ターミナルは1階建てで、展望デッキはなく、レストランと売店が1軒あります。

屋久島空港の概要とアクセス

写真:ヨッシー 宙船

地図を見る

展望デッキがないため、ターミナルの外での出迎え・見送りは、ターミナル右側のフェンス前くらいです。屋久島空港はボーディングブリッジがないので、搭乗・降機時はターミナルと飛行機の間を歩く事になります。また屋久島空港ターミナルを出てすぐに屋久島観光案内所(写真)がありますので、判らない事があれば聞いてみましょう。

また手荷物検査場を通過した後の出発待合室には、ジュースの自動販売機がありますが、土産店・レストランやトイレはありません。出発客は検査前に土産の購入やトイレを忘れずに済ませて下さい。

屋久島空港の概要とアクセス

写真:ヨッシー 宙船

地図を見る

屋久島観光ではレンタカーを利用する人が多く、予約客がいる時はレンタカー会社の担当者が出迎えに来ている事が多いです。また空港と宮之浦方面や安房(あんぼう)・尾之間方面を結ぶバスは、飛行機や船の時刻とは関係なく1日平均約1時間間隔(8時〜17時)で運行中。屋久島空港近くの屋久島観光協会の案内所では種子島・屋久島交通のバスの乗り放題券(写真は1日用)を販売していますので、バスに何回も乗って各地へ出かける旅行者におススメです。

売店は屋久島の菓子土産がいっぱい!

売店は屋久島の菓子土産がいっぱい!

写真:ヨッシー 宙船

地図を見る

空港手荷物検査場の前には空港唯一の売店があります。お菓子、飲料、工芸品など、屋久島で有名な土産品が充実。売店を運営する会社は、鹿児島市と屋久島に拠点を持つ菓子メーカー・馬場製菓です。

売店は屋久島の菓子土産がいっぱい!

写真:ヨッシー 宙船

地図を見る

売店土産でおススメのお菓子1つ目は、全国菓子博覧会名誉総裁賞を受賞した馬場製菓の屋久島銘菓「ぽんかんもなか(写真)」。屋久島の大自然で育ったポンカンを使用し、独自の技を注いだ手作りの逸品です。もなかとポンカンのとろけるような舌触りをぜひ味わって下さい。

売店は屋久島の菓子土産がいっぱい!

写真:ヨッシー 宙船

地図を見る

2つ目のおすすめは、屋久島の二ホンミツバチから採取したハチミツを使用した、安納芋の甘さが口いっぱいに広がる一口サイズの「安納芋屋久島スイートケーキ(写真)」。よしもと47シュフランオフィス部門金賞を受賞した、有機栽培の安納芋を使った馬場製菓のお菓子です。

菓子だけでなくあのジュースも!

菓子だけでなくあのジュースも!

写真:ヨッシー 宙船

地図を見る

お菓子以外にもおすすめのお土産があります。馬場製菓で一番の伝統、そして一番人気のロングセラー商品「屋久島銘菓 屋久杉せんべい(写真)」。小麦粉、砂糖、落花生などを原材料に、年輪の型と屋久杉の文字に焼き上げたせんべいです。

菓子だけでなくあのジュースも!

写真:ヨッシー 宙船

地図を見る

馬場製菓は菓子を主に製造・販売していますが、屋久島の水産加工品も取り扱っています。屋久島の魚といえばトビウオ。トビウオのすり身を油で揚げたはんぺん(写真)は、噛めば噛むほど甘みが出る逸品。なお冷蔵品ですので、持ち帰りや発送時は注意して下さい。

菓子だけでなくあのジュースも!

写真:ヨッシー 宙船

地図を見る

最後のおススメは持ち帰りしやすいジュース。屋久島の食材を利用した加工品の製造をする「屋久島ふれあい食品」の製品です。たんかんは、ぽんかんとネーブルオレンジから生まれた柑橘類で、屋久島の栗生地区で栽培された果汁100%ジュース(写真)は通常のジュースとは違ったなめらかな味。またパッションフルーツは屋久島や種子島で栽培されている果実を原料としています。こちらは果汁が非常に酸っぱいため、果汁10%で砂糖が加えられています。

「レストランエアポートやくしま」は眺望良好!トビウオ料理多し

「レストランエアポートやくしま」は眺望良好!トビウオ料理多し

写真:ヨッシー 宙船

地図を見る

ターミナル奥にある「レストランエアポートやくしま」は、空港にある唯一のレストラン。窓側の席(写真)からは滑走路や駐機場が見え、飛行機が駐機場にいるときは乗降光景などを見る事が可能。入口の券売機で希望のメニューの食券を購入して利用します。なおメニューには1時間のフリードリンクがあり、コーヒーやジュースが飲み放題です。

「レストランエアポートやくしま」は眺望良好!トビウオ料理多し

提供元:屋久島空港ターミナル株式会社

地図を見る

「エアポートやくしま」には一般的なカレーなどもメニューにありますが、屋久島に来たからには島の料理を味わいたいところです。まずオススメしたいメニューは「屋久島うどん(写真)」。うどんに何と屋久島でとれたトビウオのから揚げにやくとろ(屋久島のとろろ)が付いてくる豪華なうどんです。なおうどんはそばにすることも可能。

「レストランエアポートやくしま」は眺望良好!トビウオ料理多し

提供元:屋久島空港ターミナル株式会社

地図を見る

屋久島に来たらトビウオをしっかり味わいたいという旅行者におススメは「トビウオ丼(写真)」。屋久島うどん・そばよりもボリュームあるトビウオのから揚げが付いた丼です。しかもから揚げはヒレまで食べる事が出来ます。

レストランでは鹿肉料理も!

レストランでは鹿肉料理も!

提供元:屋久島空港ターミナル株式会社

地図を見る

「エアポートやくしま」では何とトビウオだけでなく、地元の鹿肉も味わえます。「鹿の焼肉定食(写真)」は鹿肉に、ごはん、そば、さつま揚げ、サラダも付いた栄養バランスがとれた定食。魚は苦手だったり、島でトビウオを多く食べたという旅行者の方は、鹿肉はいかがでしょうか。

レストランでは鹿肉料理も!

提供元:屋久島空港ターミナル株式会社

地図を見る

最後は1食で屋久島の名産を幅広く味わいたい旅行者に最適な「屋久島御前」。トビウオのから揚げに鹿の焼肉、ごはんにそばが揃ったボリューミ―な定食です。

屋久島空港ターミナルビルの基本情報

住所:鹿児島県熊毛郡屋久島町小瀬田310-1
レストラン営業時間:8:30〜17:30(17:00ラストオーダー)
売店営業時間:8:30〜18:00

2019年4月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/02/03 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -