浴室が鍾乳洞!?大分・長湯「山の湯 かずよ」が面白い

| 大分県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

浴室が鍾乳洞!?大分・長湯「山の湯 かずよ」が面白い

浴室が鍾乳洞!?大分・長湯「山の湯 かずよ」が面白い

更新日:2019/02/27 17:00

小野 和伸のプロフィール写真 小野 和伸 おおいた温泉ライター、別府八湯温泉道名人

炭酸泉でお馴染み、大分県竹田市に位置する長湯温泉には、幾つもの名湯が集っています。その中のひとつ「山の湯 かずよ」の温泉が凄く面白い。浴室には2mを越える太い石柱が立ち並び、湯口は温泉成分が鍾乳洞の様な美しい造形をつくり、新鮮で大量の温泉が掛け流されています。いざ入室するとその光景に圧倒されてしまいます。当然ですが温泉はとても気持ち良い。入浴すると、もれなく美肌効果もついてきます。

炭酸泉の聖地「長湯温泉」と「山の湯 かずよ」

炭酸泉の聖地「長湯温泉」と「山の湯 かずよ」

写真:小野 和伸

地図を見る

数多くの名湯が集う長湯温泉は、「飲んで効き 長湯して利く 長湯のお湯は 心臓胃腸に血の薬」と詠われている、知る人ぞ知る温泉地です。温泉に浸かれば温泉に含まれた成分が血行を促進させ、飲めば胃腸の働きを活発にし、便秘や胃腸病に効果を発揮します。

長湯温泉で楽しめる主な泉質は、炭酸水素塩泉と二酸化炭素泉です。二酸化炭素が含まれた希少な温泉の湧出量が多い点より「日本一の炭酸泉」を掲げている温泉地でもあります。そして、九州で初めて「源泉かけ流し宣言」も行っており、新鮮で特徴のある温泉を楽しめる為、温泉通には嬉しくて仕方がない地域です。

炭酸泉の聖地「長湯温泉」と「山の湯 かずよ」

写真:小野 和伸

地図を見る

「山の湯 かずよ」は、その様な炭酸泉の聖地に建っている宿泊施設です。周囲は田園風景が広がっており、のどかな情景に心もほっこりします。宿泊施設ですが、昼間は立ち寄り湯として大浴場を利用することができ、気軽に名湯を楽しむことができます。

なお、「山の湯 かずよ」の温泉は、数ある九州の温泉の中から泉質にこだわった「ホンモノ」の湯として、温泉名人たちが厳選した温泉を集めた「九州温泉道めぐり」の対象施設にもなっています。

迫力のある大浴場

迫力のある大浴場

写真:小野 和伸

地図を見る

浴室に入ると、男女間の浴室空間の間に聳え立つ「柱状節理(ちゅうじょうせつり)」と呼ばれる石柱に圧倒されます。柱状節理とは、マグマが冷えて固まったもので、五角形又は六角形程度の規則正しい柱の様な形状が特徴です。この柱状節理は、9万年前の阿蘇山大噴火の際に、固まったマグマでできています。とても重厚感があり、独特な雰囲気を醸し出しています。

迫力のある大浴場

写真:小野 和伸

地図を見る

浴室の一番奥からは、ドバドバと新鮮な温泉が掛け流されています。高所より放たれた温泉は、温泉成分の塊でできた滑り台を伝い、絶えることなく浴室に流れ込んでいます。この温泉成分が造る滑り台の形状も見事なものです。

迫力のある大浴場

写真:小野 和伸

地図を見る

表面は、温泉成分で美しくコーティングされています。この造形は、温泉成分の濃さを物語っています。小さな層が幾重にも積み重なっており、まるで鍾乳洞の様な美しさがあります。そして、温泉の通り道でない乾燥している部分は、温泉成分が砂浜の様に沢山溜まっています。

大量の温泉成分と戯れる

大量の温泉成分と戯れる

写真:小野 和伸

地図を見る

湯温の第一印象はやや熱めですが、入浴すると身体はすぐに慣れてきます。浴槽は、メインの大きな浴槽と小さな浴槽とに分かれています。熱い温泉が苦手な方は小さい浴槽や露天風呂に入浴すると良いでしょう。

水流の影響が少ない小さな浴槽は、温泉成分が表面に膜となって現れてやすくなっています。それをバリバリ割りながら入浴することがとても面白い。温泉成分が豊富な温泉だからこそできる楽しみです。

大量の温泉成分と戯れる

写真:小野 和伸

地図を見る

温泉成分でコーティングされた湯口の造形付近を良く観察すると、丸いボールの様な物体が幾つも転がっています。温泉が浴槽に注がれる過程で、温泉成分が固まってできたものとのことで、施設では「温泉ボール」と呼ばれています。

一つ摘み軽く指に力を入れると、簡単に壊れてしまうものですが、温度が高い部分にあるボールは、硬くて壊れにくいです。温泉成分が濃くて、山の湯 かずよの様な浴槽だからこそできる、大変珍しい現象です。温泉ボールは、どんどん成長します。果たしてどの程度大きなものが育つのか、温泉を利用する際の楽しみのひとつです。

大量の温泉成分と戯れる

写真:小野 和伸

地図を見る

浴室の最も奥の部分に、外部へ出ることができる扉があり、露天風呂が設置されています。新鮮な外の空気に触れながら浸かる温泉も、大変気持ちの良いものです。

泉質は「マグネシウム・ナトリウム−炭酸水素塩泉」です。メタケイ酸も多めな美肌の湯です。湯上り後の肌の変化も是非お楽しみ下さい。スベスベ具合に驚くことでしょう。

温泉通に大人気「山の湯 かずよ」

温泉が豊富な大分県でも個性的な温泉が湧いている長湯温泉ですが、「山の湯 かずよ」はその中でもさらに個性的な温泉です。阿蘇山より生じた大自然の迫力を感じながら、うっとりしてしまう程の成分が濃い温泉に浸かれます。もちろん宿泊することも可能です。壮大な美しい自然の中、源泉かけ流しの素晴しい温泉を、ゆったりとお楽しみ下さい。

2019年2月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/02/03 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -