高知・室戸岬の魅力に刮目せよ!地球が醸し出す圧巻の奇勝

| 高知県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

高知・室戸岬の魅力に刮目せよ!地球が醸し出す圧巻の奇勝

高知・室戸岬の魅力に刮目せよ!地球が醸し出す圧巻の奇勝

更新日:2019/04/17 20:35

浦賀 太一郎のプロフィール写真 浦賀 太一郎 週末トラベラー

高知県の右側の端っこにある室戸岬は、室戸ユネスコ世界ジオパークに認定され、世界から注目を集めています。ダイナミックな自然の景観や多彩な植物群落など多くの魅力に溢れ、弘法大師・空海や維新志士・中岡慎太郎といった偉人にゆかりのある地でもあります。点在する「恋人の聖地」めぐりも楽しいですよ。今回は、室戸岬の「ココは絶対押さえておきたい!」必見スポットを紹介します。

太古の「地球」を感じる室戸岬!

太古の「地球」を感じる室戸岬!

写真:浦賀 太一郎

地図を見る

四国の南東端に位置する室戸岬は、最南端の足摺岬と対を為すように張り出し、しかもその張り出しっぷりは、日本地図を一生懸命眺めても、ちょっと他に対抗馬が見つからないくらい、見事な逆三角形の岬であることがわかります。

沖合140kmの深海で起こる、南海トラフを震源とする地震により何度も隆起を繰り返して現在の室戸岬は出来上がっています。室戸半島の山上は海底だった頃の海食の名残で平坦になっており、巨人の階段の様な段丘が形成されています。その成り立ちの凄まじさとは裏腹に、段丘を見上げる景観は、意外にも穏やかです。

太古の「地球」を感じる室戸岬!

写真:浦賀 太一郎

地図を見る

室戸岬の先端から約2kmに渡って整備された、乱礁(らんしょう)遊歩道を散策すると、国の名勝に指定された奇岩奇勝が目白押しです。奇岩群は、「景色の素晴らしさ」だけではなく、太古の地球の息吹を今に伝えてくれています。

奇岩の正体は、1400万年もの昔、海底の火山活動で出来たものが多く、写真の岩の黒い部分はマグマが突入したために焼け焦げた痕跡です。白い部分は、1000度を越える超高温のマグマによって熱せられ、変質して固くなった変成岩で、ホルンフェルスと呼ばれています。

太古の「地球」を感じる室戸岬!

写真:浦賀 太一郎

地図を見る

ひときわ屹立するビシャゴ岩は、マグマが地層に入り込んで固まったとされる斑レイ岩ですが、その後の地殻変動によってほぼ垂直に回転したものであると考えられています。このビシャゴ岩の数奇な運命は、更に時代を下り、室戸に生きた人々との関わりを感じさせる伝承も残ります。

その昔、室戸の津呂に絶世の美女が居ました。名を「おさご」といい、昼夜も無く男どもが求婚に訪れたほどだと言います。普通の暮らしができないおさごは、その煩わしさから「今後室戸に美人が生まれませんように」と願を掛けて、このビシャゴ岩から身を投げたと伝えられています。

日本の歴史を見守る室戸岬!

日本の歴史を見守る室戸岬!

写真:浦賀 太一郎

地図を見る

人類誕生よりも遥か昔から生きていた室戸岬。もちろん、日本の歴史の歩みもしっかり目撃しています。都が平城京から平安京へ遷された頃に室戸へ来た修行僧は、御厨人窟(みくろど)という空と海だけが見える洞窟で修業をしたとされています。

御厨人窟は今でも残っており、国道沿いに位置しているので見学もしやすいです。海岸沿いには行水をしたと伝わる池(写真)や、目洗い池なども残っています。修行僧はこの地で悟りを開き「空海」と名乗り、真言密教の開祖となり、後に「弘法大師」と尊称されました。

日本の歴史を見守る室戸岬!

写真:浦賀 太一郎

地図を見る

「土佐日記」を著した紀貫之は、この地で風待ちの滞在をしたと、作中で記しています。土佐(高知)国司の赴任を終え、京へ急ぎたい貫之ですが、暴風に遭い滞在を余儀なくされました。貫之が名付けたと伝承される、老梅が生繁っていたという「梅香(まいご)の井戸」が室戸港に残っています。写真は「土佐日記御崎の泊碑」で海岸の遊歩道に建てられています。

日本の歴史を見守る室戸岬!

写真:浦賀 太一郎

地図を見る

幕末、坂本龍馬と共に薩長同盟を計画した陸援隊隊長・中岡慎太郎は、室戸の北に位置する北川村で生まれました。岬の先端付近に「中岡慎太郎像」が悠然と立ち、太平洋を眺めています。ちなみに、像の台座には斑レイ岩が使用されていて、大きな結晶を確認できる貴重な教材とも言えるでしょう。

海岸や磯に生きる生物や植物!室戸岬の多様な生態系

海岸や磯に生きる生物や植物!室戸岬の多様な生態系

写真:浦賀 太一郎

地図を見る

ダイナミックな景観を眺めるのも醍醐味ですが、普段の海に遊びに行くような感覚で磯めぐりをしてみても、色々な発見があって楽しいですよ!岩場で餌を探しているのか、小さなカニはそこここで駆け回り、潮だまりには、潮の干満で取り残された小魚たちがたくさん泳いでいます。

海岸や磯に生きる生物や植物!室戸岬の多様な生態系

写真:浦賀 太一郎

地図を見る

植物たちは、「室戸岬亜熱帯性樹林及び海岸植物群落」として国の天然記念物に指定されています。葉が馬の目に似ていることから名付けられたというウバメガシ(馬目樫)は上質な土佐備長炭の原材料となります。

よく「ラピュタのような」と表現される、岩を抱くように枝を伸ばすアコウも、立派に育って神秘的です。数十年に一度しか花を咲かせないというリュウゼツラン(写真)は、繊維やデンプンの採取、観賞用に持ち込まれたものが自生したという、熱帯域のメキシコを中心に自生する植物です。

海岸や磯に生きる生物や植物!室戸岬の多様な生態系

写真:浦賀 太一郎

地図を見る

色とりどりの花も、温暖な室戸岬では、ほぼ一年中何かしらの花が咲いています。シオギク(秋〜冬・黄)やトベラ(春・白、黄)、ハマダイコン(写真・春〜初夏・薄紫)、ハマゴウ(夏・青)などなど、沢山の植物や花に出会うことができます。

恋人の聖地巡り!朝日も夕日も観れる絶景

恋人の聖地巡り!朝日も夕日も観れる絶景

写真:浦賀 太一郎

地図を見る

室戸岬灯台は、明治32(1899)年に初点灯し、レンズの修理や光源の電化など改修はありましたが、灯台自体は建設時の姿を留めています。現在のレンズは日本一の一等レンズを誇り、その光達距離は約49km(26.5海里)に及びます。

歴史的にも貴重な室戸岬灯台は、海上保安庁によりAランクの保存灯台に指定され、日本の灯台50選に選ばれています。灯台の中を見学することはできませんが、「室戸岬灯台展望台」からの景色は、目線が灯台上部の辺りにあるので、灯台全体と眼前に広がる大海原を一望のもとに納めることができます。

恋人の聖地巡り!朝日も夕日も観れる絶景

写真:浦賀 太一郎

地図を見る

岬の西側からは、室戸スカイラインへ上ることができます。土佐湾の絶景が広がるヘアピンカーブを上り、少し樹林の中を走ると「室戸ジオパーク スカイラインサイト展望台」があります。こちらは夕日の景色が特に素晴らしい展望台です。ちなみに、展望台の表示は高岡園地展望台、室戸岬山頂展望台など複数ありますが、どれも同じ展望台です。

恋人の聖地巡り!朝日も夕日も観れる絶景

写真:浦賀 太一郎

地図を見る

中岡慎太郎像の裏手の丘を少し上った所には、「室戸岬展望台」があり、こちらは朝日がおススメのスポットです。海岸から眺める朝日も、奇岩から昇る朝日の様子や、磯を優しく照らす趣も素晴らしいですよ。室戸岬は「恋人の聖地」に認定されていて、ここで紹介した三ヶ所の展望台に案内が置かれています。恋人もお独り様も必見の景観です!

まだまだあるぞ!限りなき室戸岬の魅力

まだまだあるぞ!限りなき室戸岬の魅力

写真:浦賀 太一郎

地図を見る

温暖な室戸では、どの季節でも海や山の美しさは楽しめますが、強いて挙げるなら、やはり盛夏の濃い色合いが一番でしょう。深く淡く、濃厚な海の多彩な青と、水蒸気が多く散り散りになった灰白色の雲、抜けるような真っ青な空を眺めていると、なるほど弘法大師が「空海」と名乗ったのが納得いくような、鮮烈な印象を抱くことでしょう。

まだまだあるぞ!限りなき室戸岬の魅力

写真:浦賀 太一郎

地図を見る

岬の先端に近い所は中岡慎太郎像や風見鯨といった記念碑やモニュメントが整備されています。風見鯨(クジラ!)は、室戸岬沖でよく見られるマッコウクジラを模して黒御影石で製作し、その下に尻尾をデザインした白御影石を配し、風速5〜6mで悠然と風上を向く仕掛けになっています。

まだまだあるぞ!限りなき室戸岬の魅力

写真:浦賀 太一郎

地図を見る

風見鯨の向かいには、元民宿を利用した室戸市観光協会案内所があり、室戸のお土産販売や観光案内、無料の休憩と荷物の一時預かりなどを承ってくれます。付近には無料の駐車場も整備されていてカフェもありますよ。

様々な魅力が溢れる室戸岬。まだまだ紹介しきれていない見所が沢山あります。じっくり滞在して、その魅力に触れてみて下さいね!

室戸岬の基本情報

住所:高知県室戸市室戸岬町6939-4(岬先端付近の観光案内所)
電話番号:0887-22-0574(室戸市観光協会)
アクセス:高知市から車で約2時間
駐車場:普通車20台程度(無料)

2019年4月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/04/30−2017/05/01 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -