バンコクのおしゃれな一軒家レストラン!「スピリット ジムトンプソン」

| タイ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

バンコクのおしゃれな一軒家レストラン!「スピリット ジムトンプソン」

バンコクのおしゃれな一軒家レストラン!「スピリット ジムトンプソン」

更新日:2019/04/11 09:14

成瀬 アキコのプロフィール写真 成瀬 アキコ ユニーク宿ライター、女子人気スポット探検家

タイの有名なシルクブランドでタイのお土産として人気のある「ジム・トンプソン」。2018年、その名を冠した創作タイレストラン「スピリット ジムトンプソン」がオープンしました。バンコクの中心街にありながら喧騒とは離れた静かな一軒家レストランです。モダンアジアンな雰囲気の中で、タイを含む東南アジアの要素を活かした独創的な料理が魅力。「ジム・トンプソン」の精神に満ちあふれたレストランを体験してみませんか?

一軒家のお屋敷を改装したレストラン!

一軒家のお屋敷を改装したレストラン!

写真:成瀬 アキコ

地図を見る

BTSのチットロムとプルンチット駅の間に位置する「スピリット ジムトンプソン」。元々は一軒家のお屋敷を改装したレストランで、緑あふれるガーデンを眺めながら食事を楽しめます。バンコクの中心街にいることを忘れてしまうくらいのリゾート感がありますね。

店内はモダンアジアンな空間が広がっており「ジム・トンプソン」のシルク調度品が置かれるなどセンスの良さが光ります。チェンマイのお祭りで使用するランタン「コムローイ」をモチーフにした照明も!ガーデンの緑とのコントラストが美しく見とれてしまいます。

一軒家のお屋敷を改装したレストラン!

写真:成瀬 アキコ

地図を見る

店内の一角にあるバーカウンターは都会的でスタイリッシュな雰囲気。スツールの柄もおしゃれでソファーのような座り心地になっているのもポイント。こちらのバーでは「ロイヤルタイ」「ジムトンプソン・パラダイス」などオリジナルカクテルを味わえます。

一軒家のお屋敷を改装したレストラン!

写真:成瀬 アキコ

地図を見る

ガラス張りのパーティルームも設置されているので、家族やグループでの会食にもぴったり。店内は黒を基調としたモダンなデザインですが、ガーデンの緑や自然光が差し込むことで柔らかい雰囲気となっています。

芸術品のような創作料理にうっとり!

芸術品のような創作料理にうっとり!

写真:成瀬 アキコ

地図を見る

レストランではタイ東北部の「ジムトンプソン・ファーム」から直送された食材を使用。タイだけでなくラオス、カンボジアなど東南アジアの要素を活かした独創的な料理を提供しています。ジム・トンプソンが実際に訪れた地で好んで食べたものも反映されています。

コースの前菜は芸術品のような見た目の美しさにうっとり!真ん中の赤いジュレはイサーン料理を代表するソムタムの風味が。左側はチェンマイの前菜ナムプリックヌンをアレンジしたもの。右側の豚肉や魚のすり身揚げは、ひと口サイズながら素材の旨味を感じられます。

芸術品のような創作料理にうっとり!

写真:成瀬 アキコ

地図を見る

メインの料理は大きなタイガープラウンのグリル!甘辛いチリソースとエビのプリプリッとした食感が絶品。ライムを軽く絞ると酸味がプラスされてまたひと味違った風味に。パンダナスの葉で色付けされたカラフルなサフランライスも目を引きますね。

芸術品のような創作料理にうっとり!

写真:成瀬 アキコ

地図を見る

ドリンクでおすすめしたいのが、南国気分を味わえるフレッシュトロピカルスムージー。写真のライチミントは、ライムのジュースにライチやフレッシュミントをかわいくトッピング。柑橘類ならではの酸味と香りが広がり、どんな料理とも合わせることができますよ。

シェフによる美しい盛り付けを間近で!

シェフによる美しい盛り付けを間近で!

写真:成瀬 アキコ

地図を見る

店内の奥にあるキッチンでは、シェフが実際に調理する姿をガラス越しに見ることができます。あの繊細で美しい盛り付けはこのようにできるのか!と思わず見入ってしまうはず。

シェフによる美しい盛り付けを間近で!

写真:成瀬 アキコ

地図を見る

モダンな店内から独創的な料理まで、ジム・トンプソンらしさを存分に感じられる「スピリット ジムトンプソン」。バンコクの中心街にこんな素敵なレストランがあるなんて!と誰もが驚いてしまうはず。大切な人と特別なひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか?

スピリット ジムトンプソンの基本情報

住所:16 Soi Somkid, Lumphini Pathumwan, Bangkok 10330
電話番号:+66-2-0177-268
アクセス:BTSチットロム駅から徒歩5分

2019年4月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

取材協力:タイ国政府観光庁

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/02/11 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -