素敵な本屋さんでコーヒーを!メキシコシティの個性的な本屋4選

| メキシコ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

素敵な本屋さんでコーヒーを!メキシコシティの個性的な本屋4選

素敵な本屋さんでコーヒーを!メキシコシティの個性的な本屋4選

更新日:2019/03/17 11:19

スズキ ミズエのプロフィール写真 スズキ ミズエ グラフィックデザイナー、世界の民族&お祭り愛好家、氷河と火山と洞窟の愛好家

メキシコシティにはたくさんの本屋があります。そんな本屋の中でも今回ご紹介するのがカフェブレリアというジャンルの本屋です。スペイン語の“カフェテリア”と“リブレリア”(本屋)を合わせた造語で、カフェテリアを併設した本屋を指します。コンサートなどイベントや食事が充実した本屋もあり、ユニークなカフェブレリアでメキシコ人気分になってコーヒーを飲むのはいかが?
オススメのカフェブレリアを4つご紹介します。

メキシコの芸術が融合「ロザリオ・カスティリャノス」

メキシコの芸術が融合「ロザリオ・カスティリャノス」

写真:スズキ ミズエ

地図を見る

最初にご紹介する「ロザリオ・カスティリャノス(Rosario Castellanos)」は閑静な住宅街コンデサ地区にあり、オシャレなカフェなども多くある人気のエリアです。店の名前にもなっているロザリオ・カスティリャノスはメキシコを代表する女性文学者の一人です。

この店は、建築家テオドロ・ゴンザレス・デ・レオンと芸術家ジャン・ヘンドリクスによるコラボレーション建築。テオドロ・ゴンザレスの直線と斜線を生かした建築と、ジャン・ヘンドリクスの植物をモチーフにした内装が特徴的です。

メキシコの芸術が融合「ロザリオ・カスティリャノス」

写真:スズキ ミズエ

地図を見る

高い天井には、ヘンドリクスのシンボルとも言える、木を連想させる模様がシルエットで全面に描かれています。

メキシコの芸術が融合「ロザリオ・カスティリャノス」

写真:スズキ ミズエ

地図を見る

店内にあるカフェテリアでは、カフェの他に簡単なケーキなども楽しめます。近所に住む老人から若者まで、コーヒーを飲みながらおしゃべりや仕事をしているメキシコ人の日常を垣間見ることができます。

<ロザリオ・カスティリャノスの基本情報>
住所:Av. Tamaulipas 202, Hipodromo, 06100 Ciudad de Mexico, CDMX
電話番号:+52-01-55-5276-7110
営業時間:9:00〜23:00(日曜日〜22:00)
コーヒー:35ペソ ※フリーWi-Fi

高級住宅街の気品漂う「エル・ペンドゥーロ ポランコ店」

高級住宅街の気品漂う「エル・ペンドゥーロ ポランコ店」

写真:スズキ ミズエ

地図を見る

「エル・ペンドゥーロ ポランコ店(El Pendulo Polanco)」は、大使館や駐在員が多く住むポランコ地区にあり、場所柄メキシコ人だけでなく多くの外国人も訪れるカフェブレリアです。

店のコンセプトは文化と芸術の融合で、ほぼ毎夜メキシコシティにある7店舗どこかで演劇やコンサートが行われています。(イベントのスケジュールはサイトで要確認)

高級住宅街の気品漂う「エル・ペンドゥーロ ポランコ店」

写真:スズキ ミズエ

地図を見る

曲線を演出した店内は本の展示も手摺りも曲線!

本屋としての規模はそんなに大きくはありませんが、CD・DVDコーナーや雑貨コーナーもあります。

高級住宅街の気品漂う「エル・ペンドゥーロ ポランコ店」

写真:スズキ ミズエ

地図を見る

カフェテリアは、街路樹に面したテラス席とくつろげるソファを揃えた室内席があります。店内に流れるBGMもとても心地よい選曲で、ついつい長居してしまいそう。

コーヒーだけでなく、ケーキやランチセットもあります。コーヒーはお替り自由なのも嬉しいです。

<エル・ペンドゥーロ ポランコ店の基本情報>
住所:Alejandro Dumas 81, Polanco, Polanco IV Secc, 11560 Ciudad de Mexico, CDMX
電話番号:+52-01-55-5280-4111
営業時間:8:00〜22:00、土日9:00〜22:00(曜日によって〜24:00変更)
コーヒー:41ペソ ※フリーWi-Fi

湖を眺めながら楽しめる「ポルーア チャプルテペック店」

湖を眺めながら楽しめる「ポルーア チャプルテペック店」

写真:スズキ ミズエ

地図を見る

「ポルーア チャプルテペック店(Porrua Chapultepec)」はチャプルテペック公園内にあり、園内には美術館やお城、湖などがあります。また、道をはさんだ向かいには国立人類博物館もあります。

湖を眺めながら楽しめる「ポルーア チャプルテペック店」

写真:スズキ ミズエ

地図を見る

ここはまさに自然の中にあるカフェブレリアといった感じです。店内には大小様々な木が天井を超えて生えていて、まるでツリーハウスの中にいるような感覚!

湖を眺めながら楽しめる「ポルーア チャプルテペック店」

写真:スズキ ミズエ

地図を見る

好きな場所、好きな椅子でカフェを楽しむことがで、店内からは湖に直接に行くこともできます。外には湖を前にしたテラス席もあります。水鳥や、ボートを漕ぐ人などで。ゆったりとした時間が流れています。

<ポルーア チャプルテペック店の基本情報>
住所:Av. Paseo de la Reforma S/N, Bosque de Chapultepec I Secc, 11580 Ciudad de Mexico, CDMX
電話番号:+52-01-55-5212-2242
営業時間:9:00〜18:00(定休日:月曜日)
コーヒー:55ペソ ※フリーWi-Fi

遺跡の見えるカフェテリア「ポルーア セントロ店」

遺跡の見えるカフェテリア「ポルーア セントロ店」

写真:スズキ ミズエ

地図を見る

前述で紹介した「ポルーア(Porrua)」の本店。ポルーアは老舗の本屋で、100年以上セントロで営業を続けています。場所は、国立宮殿やカテドラル大聖堂などがあるソカロから数分の場所にあります。アステカ時代の神殿遺跡テンプロマヨールは、ソカロの中でも重要な場所の一つです。ポルーラはテンプロマヨール遺跡の隣にあります。

建物は3階からなり、1階は書籍、2階はギャラリー(2019年3月現在、閉館中)、3階はレストランとカフェテリアが入っています。

遺跡の見えるカフェテリア「ポルーア セントロ店」

写真:スズキ ミズエ

地図を見る

この本屋のオススメは、3階にあるカフェテリアからの眺めです。テラス席からはテンプロマヨール遺跡を一望することができます。さらにその奥のソカロ広場、カテドラルの一部も。

遺跡の見えるカフェテリア「ポルーア セントロ店」

写真:スズキ ミズエ

地図を見る

たっぷりと陽の光が入るテラスですが、ほどよく風も入り過ごしやすい場所です。お店はポルーラ店内のエレベーターで上がり、右手がカフェテリア「ラ・フラップ(la FRAPP)」、左手がレストラン「エル・マヨール(el Mayor)」です。カフェテリアではコーヒーの他にサンドイッチやクレープなどの軽食があり、隣のレストランではランチメニューなどしっかりした食事をとることができます。レストランにもテラス席があります。

<ポルーア セントロ店の基本情報>
住所:Av. Republica de Argentina 15, Centro Historico, Centro, 06020 Ciudad de Mexico, CDMX
電話:+52-01-55-5704-7578
営業時間:9:00〜20:00(日曜日のみ18:00まで)

<カフェテリア ラ・フラップの基本情報>
場所:Porrua内3階
電話番号:+52-01-55-5704-7580
営業時間:9:00〜18:30
コーヒー:25ペソ ※フリーWi-Fi

番外編!360度四角に囲まれた本屋さん「アレハンドロ・ロッシ」

番外編!360度四角に囲まれた本屋さん「アレハンドロ・ロッシ」

写真:スズキ ミズエ

地図を見る

最後にご紹介する本屋にはカフェは併設していないのですが、ちょっとユニークな本屋なのでご紹介します。

場所は地下鉄バルデラス駅からすぐの国立メキシコ図書館「ホセ・バスコンセーロ(Biblioteca de Mexico “Jose Vasconcelos”)」内に併設されています。図書館の正門をくぐってすぐ右側にあります。

とても小さな本屋ですが、特徴は360度、大小様々な四角に囲まれていることです!

番外編!360度四角に囲まれた本屋さん「アレハンドロ・ロッシ」

写真:スズキ ミズエ

地図を見る

書籍はもちろん、ガラス張りの床の下には図書館や本に関するアイテムが木箱に納められています。
天井も四角でできていて、まるで積み木を積み上げたような世界観です。

番外編!360度四角に囲まれた本屋さん「アレハンドロ・ロッシ」

写真:スズキ ミズエ

地図を見る

この図書館も、芸術と文化を愛しているメキシコならではの趣向をこらした図書館となっています。併せて訪れてみて下さい。

<アレハンドロ・ロッシの基本情報>
住所:Tolsa 4, Centro, 06040 Cuauhtemoc, CDMX
電話:+52-01-55-4155-0830
営業時間:8:30〜19:30

コーヒー大国メキシコならではのカフェブレリア

コーヒー大国のメキシコ人ならではのカフェテリアとリブレリアの組み合わせ。観光地にちょっと飽きたら、ユニークなメキシコの本屋さんでメキシコ人の気分になってコーヒーを飲むのはいかがですか?それぞれ違う場所なので違ったメキシコが見られかもしれません。

2019年3月現在の情報です。最新の情報などは公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -