春限定!タケノコづくし料理が味わえる温泉宿・富士宮「芝川苑」

| 静岡県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

春限定!タケノコづくし料理が味わえる温泉宿・富士宮「芝川苑」

春限定!タケノコづくし料理が味わえる温泉宿・富士宮「芝川苑」

更新日:2019/03/12 14:42

sachieのプロフィール写真 sachie 伊豆史女、伊豆マニア

春を代表する味覚と言ったら、やっぱりタケノコではありませんか? 毎年2月下旬〜5月上旬は、美味しい筍が出回るベストシーズン。富士宮市にある温泉宿「芝川苑」では、筍の釜飯・天ぷら、筍を一本丸ごと使った焼き筍など、筍づくしの料理が味わえます。料理では「内房の筍」と呼ばれる富士山の恵みがもたらしたブランド筍を使用。こだわりのタケノコ料理に出会える美食な温泉宿で、春を満喫しませんか?
[AD] 新幹線で行く静岡の旅!お得な旅行プランを探す

上質なタケノコの産地!里山の風情が感じられる風流な宿「芝川苑」

上質なタケノコの産地!里山の風情が感じられる風流な宿「芝川苑」

写真:sachie

地図を見る

ご紹介する「芝川苑」は、新東名高速道路「新清水IC」から県道75号線を経由して車で約10分。静岡県と山梨県のほぼ県境、富士宮市西部の内房(うつぶさ)にあります。

内房は、町の中心を稲瀬川が流れ、山々に囲まれたのどかな場所。宿に着くと、入口の前に広がる池では鯉が優雅に泳ぎ、庭園の木々からは野鳥のさえずりが聞こえていて、とても静かです。

上質なタケノコの産地!里山の風情が感じられる風流な宿「芝川苑」

写真:sachie

地図を見る

内房の大地は、富士川から東側が火山灰土。西側が赤土になっていて、赤土がタケノコ栽培には最適! 栄養たっぷりの肥沃な赤土から、美味しい筍が収穫されます。

内房で採れる「内房の筍」は、アクが少なく柔らかいと評判で、県内でも名高い存在。県外からも人気を集め、今ではブランド食材として名を馳せています。毎年4月上旬には「芝川日和内房たけのこ・桜まつり」が開催され、タケノコを目当てに多くの人出で賑わいます。

上質なタケノコの産地!里山の風情が感じられる風流な宿「芝川苑」

写真:sachie

地図を見る

宿は、まさにタケノコの産地にあり、新鮮なタケノコがすぐに手に入る素晴らしい環境です。早速、お料理と行きたいところですが、一先ずお部屋でのんびりして、一風呂浴びてからお料理を頂くと、より美味しく食べられるでしょう。

季節の移ろいを体感できる!魅力的な庭風呂

季節の移ろいを体感できる!魅力的な庭風呂

写真:sachie

地図を見る

お風呂は、桧風呂・庭風呂を日替わりで楽しむことができ、写真は庭風呂です。庭風呂は、内風呂・露天風呂の二種類があり、内風呂は、庭園を眺められるようにガラス張りになっています。

温泉は、無色透明。硫黄成分を含み、切り傷・慢性皮膚病・神経痛・関節痛・疲労回復などの効能があります。内風呂は、自然の光が差し込む明るい作りで、まるで心まで明るく照らしてくれるようなエネルギッシュなお風呂です。

・温泉データ
泉質:単純硫黄冷鉱泉(低張性・弱アルカリ性・冷鉱泉)
源泉温度:15度
外来入浴:あり

季節の移ろいを体感できる!魅力的な庭風呂

写真:sachie

地図を見る

露天風呂は庭の中にあり、開放感は抜群です。浴槽に身を沈めて空を見上げれば、流れる雲の様子などが見られて優雅な気持ちになります。自然に抱かれながら、時間を気にせずにゆったり温泉に入れるなんて、とても贅沢!

堀りたて新鮮!筍・筍・筍・・・タケノコづくしのご馳走料理

堀りたて新鮮!筍・筍・筍・・・タケノコづくしのご馳走料理

写真:sachie

地図を見る

お待ちかね。いよいよタケノコ料理の登場です。
仕入れ状況やプランなどにより、メニュー内容は異なりますが、手前から時計回りに、タケノコの酢味噌和え・タケノコの天ぷら・タケノコの釜飯・タケノコのみそ汁・タケノコのお漬物など、筍をたっぷり使った料理が並びます。

一品一品にタケノコが入っていて、まさにタケノコづくし! 宿では、3月下旬〜5月頃まで、タケノコ料理を味わうことができますよ。

堀りたて新鮮!筍・筍・筍・・・タケノコづくしのご馳走料理

写真:sachie

地図を見る

王道とも言えるタケノコの天ぷらから珍しいタケノコの漬物まで、様々な料理が並びます。料理によって使われるタケノコの部位が変わるので、異なった食感が味わえるのも魅力です。

酢味噌和え(写真左)は、タケノコの先端の柔らかい部分や薄皮が使われていて、繊細で上品な食感。みずみずしく優美なタケノコが味わえるのも、春の時期ならでは。

堀りたて新鮮!筍・筍・筍・・・タケノコづくしのご馳走料理

写真:sachie

地図を見る

釜飯は、筍タケノコの根元の部位が使われており、先程とは違ったしっかりとした歯ごたえが感じられます。

目の前で炊かれた熱々の釜飯は、蓋を開けると、ほわ〜んと湯気と一緒に立ち込めるタケノコの良い香りが。ふっくらと炊かれたご飯とタケノコ独特の歯触りは相性抜群。一口食べれば、ますます食べたくなるような素朴で優しい味付けです。ヘルシーで食物繊維もたっぷりで、体にも優しい美味しさです。

旬のタケノコを極める!絶品料理はこれっ!

旬のタケノコを極める!絶品料理はこれっ!

写真:sachie

地図を見る

こちらは焼きタケノコです。新物のタケノコを焼いた素朴な調理法ですが、これがタケノコの味を引き出すシンプルかつ最高の逸品です。

味噌と醤油が塗られて、じっくりと焼き上げられたタケノコは、香ばしくサクサクとした歯ごたえと、えぐみの絶妙なバランスが堪りません。添えられた木の芽の風味も相まった、春でしか出会えない希少な味です。アクが少なく美味しい“内房の筍”と、うなずける美味しさ。ぜひ食べてほしい一品です。

芝川苑へ、美味しさ最前線のタケノコを食べに出かけよう!

内房の筍は、その年により収穫される量が異なる場合があるので、宿に確認してから行くのが良いでしょう。

タケノコ筍が採れる季節は、新芽が芽吹く爽やかなシーズン。春の暖かな陽気に誘われて思わず出かけたくなったら、芝川苑へ行って旬の味覚を食べて春爛漫。ぜひ、お出かけしてみてはいかがでしょうか?

2019年3月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/04/09 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -