LCC就航で話題!宮古島女子旅2泊3日モデルコース

| 沖縄県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

LCC就航で話題!宮古島女子旅2泊3日モデルコース

LCC就航で話題!宮古島女子旅2泊3日モデルコース

更新日:2019/03/21 14:02

中島 誠子のプロフィール写真 中島 誠子 3児の子連れ旅ライター、オシャレ旅研究家

沖縄県の離島「宮古島」は、2019年3月30日〜LCCが就航するとあって今話題沸騰中のスポット。美しい海だけでなく、おしゃれなカフェや雑貨店、ホテルなどが続々とオープンし、女子旅で遊べる島に進化しています!今回は女子向けのおすすめスポットを含めた、宮古島2泊3日のモデルコースをご紹介。超オシャレな下地島空港の新旅客ターミナルにもご注目です。

1日目午前:島の神様にご挨拶&平良の街を散策!

1日目午前:島の神様にご挨拶&平良の街を散策!

写真:中島 誠子

地図を見る

旅のスタートは、パワースポット「漲水御嶽(はりみずうたき)」から。下地島空港から車で約30分(宮古空港から約15分)、宮古島の中心部・平良(ひらら)にあり、宮古島で一番神様が集まる場所。地元の方の信仰の場で、最も由緒がある霊場です。島に遊びに来た際は、まず始めにこちらの神様へご挨拶を。

<漲水御嶽の基本情報>
住所:沖縄県宮古島市平良西里8

1日目午前:島の神様にご挨拶&平良の街を散策!

写真:中島 誠子

地図を見る

漲水御嶽から徒歩約5分(車で2〜3分)、ランチは「カフェ ウエスヤ」へ。レトロな佇まいがオシャレで、女子に大人気のカフェです。エスニック風の「Asian宮古そば」をはじめ、島の野菜を使ったヘルシーランチなどが味わえます。あまりの美味しさと居心地の良さでリピートしたくなるお店です。

<カフェ ウエスヤ基本情報>
住所:沖縄県宮古島市平良字下里574

1日目午前:島の神様にご挨拶&平良の街を散策!

写真:中島 誠子

地図を見る

食後は、少し平良の街を散策しましょう。おすすめは、下里通りのど真ん中にあるおしゃれなショップ「デザインマッチ」。デザイナーのオーナーが手掛けるグッズは、宮古島好きがグッとくるかわいくてオシャレなものばかりです。人気は、まもるくんTシャツと宮古島をデザインした柄のてぬぐい。

<デザインマッチの基本情報>
住所:沖縄県宮古島市平良下里572-3

1日目午後:宮古ブルーの海を堪能&サンセットクルーズで心をリセット

1日目午後:宮古ブルーの海を堪能&サンセットクルーズで心をリセット

写真:中島 誠子

地図を見る

スイーツタイムは、デザインマッチの向いにある「リッコジェラート」で。宮古島の豊かさをコンセプトに、南国フルーツや、紫芋、ちんすこうなどを素材とした手作りのジェラートを提供するお店です。選びきれないほどの種類があるので、贅沢にトリプル乗せを。宮古島を感じるジェラートは絶品です。

<リッコジェラートの基本情報>
住所:沖縄県宮古島市平良下里550

1日目午後:宮古ブルーの海を堪能&サンセットクルーズで心をリセット

写真:中島 誠子

地図を見る

平良中心部より移動すること車で20分、続いて向かうのは、「与那覇前浜(よなはまえはま)ビーチ」。宮古ブルーに染まった海は、うっとりする美しさ。長い白砂のビーチは全長7キロにもおよび、東洋一の美しさと言われています。
※次のサンセットクルーズに参加する場合は、車を宮古島 東急ホテル&リゾーツに駐車すると便利です。時間がある場合は、ホテル内を散策するのも楽しいですよ。

<与那覇前浜ビーチの基本情報>
住所:沖縄県宮古島市下地与那覇1199

1日目午後:宮古ブルーの海を堪能&サンセットクルーズで心をリセット

写真:中島 誠子

地図を見る

1日目のシメは、サンセットクルーズ。「宮古島 東急ホテル&リゾーツ」が主催するクルーズは、与那覇前浜ビーチから出航します。(約60分1ドリンク付き/当日16時までの予約)

ブルーだった海はいつの間にかオレンジ色に。心地よい海の風を感じながら、夕日に向かって進むクルーズは最高に気持ちいい。この贅沢な時間は、日々のあれこれを忘れさせてくれることでしょう。

<宮古島 東急ホテル&リゾーツの基本情報>
住所:沖縄県宮古島市下地与那覇914

2日目午前:マングローブカヤックに挑戦!ランチは絶景おしゃれカフェ

2日目午前:マングローブカヤックに挑戦!ランチは絶景おしゃれカフェ

写真:中島 誠子

2日目は、マングローブカヤックツアーからスタート。場所は、宮古島中心部より車で約30分、伊良部島と下地島の間にある入り江。冬でもできるので、1年を通して人気の高いアクティビティです。一緒に乗る人と息を合わせ、ワイワイ楽しみながら宮古の大自然を感じてみてください。
※マングローブカヤックツアーの催行会社は数社有

2日目午前:マングローブカヤックに挑戦!ランチは絶景おしゃれカフェ

写真:中島 誠子

地図を見る

カヤック到着地点より車で約5分、透明度と砂浜の美しさで名高いビーチ「渡口の浜」へ。800メートル続く、細かくさらさらの砂浜ビーチを、ぜひ裸足で散策してみてください。周りにグリーンもあり、撮影スポットとしてもおすすめです。

<渡口の浜の基本情報>
住所:沖縄県宮古島市伊良部伊良部1352-16

2日目午前:マングローブカヤックに挑戦!ランチは絶景おしゃれカフェ

写真:中島 誠子

地図を見る

車を走らせること約30分、「島cafe とぅんからや」に到着。小高い丘のカフェから、テラス席で最高の景色が望みながらのランチを。もずくハンバーグ、もずく冷やしそーめん、タコライスなど宮古島らしいメニューが揃い、スイーツやドリンクメニューも充実しています。フォトジェニックなガーデンも人気。

<島cafe とぅんからやの基本情報>
住所:沖縄県宮古島市上野新里1214

2日目午後:美しい海の世界へ!夜は三線ライブ付き居酒屋で盛り上がろう

2日目午後:美しい海の世界へ!夜は三線ライブ付き居酒屋で盛り上がろう

写真:中島 誠子

地図を見る

午後は、半潜水式水中観光船「シースカイ博愛」へ。島cafe とぅんからやから車で5分、南西楽園リゾート内の港から出航します。船の下半分が海の中に入っているので、窓からは本物の海の世界が覗けます。大きな魚、カラフルな熱帯魚、サンゴ礁、時には海ガメまでも・・・・宮古島の美しい海の世界に感動するはず。

<シースカイ博愛の基本情報>
住所:沖縄県宮古島市上野962

2日目午後:美しい海の世界へ!夜は三線ライブ付き居酒屋で盛り上がろう

写真:中島 誠子

地図を見る

次は来間島へドライブ。シースカイ博愛から約20分、来間大橋を渡り、まずは絶景スポット「竜宮城展望台」へ向かいます。高台から眺む海は、エメラルドグリーン!ビーチから見る景色とは違う美しさです。

<竜宮城展望台の基本情報>
住所:宮古島市下地来間

絶景を堪能した後は、車で1分、オリジナルのスムージの専門店「あおぞらパーラー」でドリンクタイム。ハワイのビーチカフェのようなカフェは、女子にはたまらない超フォトジェニックな空間。撮影も楽しみながら、ひんやり美味しいスムージーでビタミン補給しましょっ。

<あおぞらパーラーの基本情報>
住所:沖縄県宮古島市下地来間104-1

2日目午後:美しい海の世界へ!夜は三線ライブ付き居酒屋で盛り上がろう

写真:中島 誠子

地図を見る

車で移動すること20分、夕食は平良の街中で。時間があれば、島の駅「みやこ」に立ち寄り、お土産を購入しましょう。

夕食の場所は、居酒屋「郷家(ご〜や)」。毎日19:30〜開催される三線ライブが人気のお店で、新鮮な魚や野菜を使用した沖縄料理や美味しい泡盛が味わえます。最後はカチャーシーをみんなで踊って宮古の夜を満喫しましょう!

<郷家の基本情報>
住所:沖縄県宮古島市平良字西里570-2
電話番号:0980-74-2358

3日目:絶景にサヨナラ&下地島空港を散策!

3日目:絶景にサヨナラ&下地島空港を散策!

写真:中島 誠子

旅の最後は、「17END(ワンセブンエンド)」で絶景にサヨナラ。下地島空港から車で約5分、ずば抜けた透明度のビーチはインスタで話題のスポット。天国の海と言われる遠浅のビーチが現れるのは干潮時です!

<17ENDの基本情報>
住所:沖縄県宮古島市伊良部字佐和田1739

※ビーチへの階段はありませんのでご注意ください。
※2019年3月23日〜17END付近は車両通行止めとなり、徒歩での入場になります。車の駐車スペースは近くの案内板でご確認ください。

3日目:絶景にサヨナラ&下地島空港を散策!

提供元:下地島エアポートマネジメント

https://www.jetstar.com/jp/ja/home地図を見る

2019年3月30日に、宮古島で第二の空の玄関口「みやこ下地島空港ターミナル」がオープン。LCCが就航することで話題となっていますが、今までの空港の常識を覆すデザインも注目のポイントです。「空港から、リゾート、はじまる。」をコンセプトに、空港に到着した瞬間からリゾートの雰囲気を感じられる空間は、モダンでオシャレ!お土産ショップやカフェもあるので、空港を利用しない方も足を運んでみてください。

<下地島空港の基本情報>
住所:沖縄県宮古島市伊良部佐和田1727

3日目:絶景にサヨナラ&下地島空港を散策!

提供元:Kaori Shoji

https://www.instagram.com/kaori.caori/?hl=ja地図を見る

おわりに、女子旅におすすめのホテル「ホテルシーブリーズカジュアル」をご紹介します。こちらは、宮古島の美しい海と自然に囲まれた楽園リゾート「南西楽園リゾート」内に、2017年にオープンしたホテル。カジュアル&コンパクトなホテルは、お手頃価格で、アクティビティや観光に重点をおきたいアクティブ派におすすめです。海外のリゾートホテルのようなピンクの外観はインスタ映え抜群。

LCC就航でグッと近くなった宮古島。3泊4日にしてもっと楽しく!

いかがでしたか?宮古島の女子旅のイメージが湧いてきましたでしょうか。

ちなみに、今回就航するLCCはジェットスターです。成田から下地島空港間の直行便となり、新しくオープンする空港が利用できちゃいます!また、今まで宮古島はちょっとリッチな旅先でしたが、LCCを利用すれば格安に。安くなった分、ぜひもう1泊してみてはいかがでしょうか。

3泊4日であれば、観光の他にビーチアクティビティをする時間がとれます。宮古島のマリンシーズンは3月下旬〜10月末頃までと長く、珊瑚礁に囲まれた宮古島は、気軽にビーチでシュノーケリングが楽しめます。海もグルメもオシャレなお店も楽しめる宮古島をぜひ女子旅で満喫してみてください!

取材協力:ジェットスター

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/02/19−2019/02/20 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -