オーストラリアの動物と触れ合える!クリーランドワイルドライフパーク

| オーストラリア

| 旅の専門家がお届けする観光情報

オーストラリアの動物と触れ合える!クリーランドワイルドライフパーク

オーストラリアの動物と触れ合える!クリーランドワイルドライフパーク

更新日:2019/03/08 18:15

SAORI GRAPHのプロフィール写真 SAORI GRAPH 現役弾丸バックパッカー、旅ライター、旅ブロガー

オーストラリアと聞いてまず思い浮かぶのが、カンガルーやコアラといった「動物」という人も多いのでは?オーストラリアは地理的要因から、世界でも類を見ない珍しい動物が数多く生息しています。

そんな動物たちがのびのびと自然に近い環境で飼育されているのが、アデレードにある「クリーランドワイルドパーク」。ここではカンガルーやワラビーへの餌やりはもちろん、コアラと記念撮影をすることも出来ちゃいます!
家族で楽しめる旅行先はこちら

山の一角にある広大な保護公園!

山の一角にある広大な保護公園!

写真:SAORI GRAPH

地図を見る

南オーストラリア州の州都、アデレード。そのアデレード市内から車で約20分程のところにあるのが「クリーランドワイルドライフパーク」です。

クリーランドワイルドライフパークへ向かう途中の道路には、コアラやカンガルー、ハリモグラなど沢山の野生動物注意の看板が!これも動物大国・オーストラリアならではのものですね。

山の一角にある広大な保護公園!

写真:SAORI GRAPH

地図を見る

チケット売り場で、パーク内の動物にあげることの出来る餌も購入しましょう。パーク内にいるカンガルーやワラビー、エミュー、水鳥などに餌をあげれば、動物たちとお近づきになれますよ!

1袋でもかなりの量の餌が入っているので、3〜4人のグループであれば1袋買うだけでも十分足ります。

カンガルーに、ワラビーに!餌付けでキュートな写真をパチリ!

カンガルーに、ワラビーに!餌付けでキュートな写真をパチリ!

写真:SAORI GRAPH

地図を見る

パーク内ではカンガルーやワラビー、エミュー、沢山の鳥たちが放し飼いにされています。各エリアはこのように柵で区切られており、ここから動物たちが暮らしている敷地へと入っていきます。

パーク内はとても広く、見て回るには最低でも2時間は必要。動物と触れ合うことを考えるともっと時間が必要となるので、バスで訪れた際は帰りのバスの時間をしっかり調べておきましょう。パーク内にはカフェやピクニックが出来るテーブルなどもあるので、家族で1日滞在してもいいですね。

カンガルーに、ワラビーに!餌付けでキュートな写真をパチリ!

写真:SAORI GRAPH

地図を見る

敷地内にいるカンガルーはリラックスモード全開!起き上がってピョンピョン跳ねるカンガルーもいますが、このように地面に横になり完全にリラックスしているカンガルーが沢山います。

リラックスモードのカンガルーに近付くのは簡単!あとは餌を持った手を口元に差し出せば、もぐもぐと手から餌を食べてくれるでしょう。

カンガルーに、ワラビーに!餌付けでキュートな写真をパチリ!

写真:SAORI GRAPH

地図を見る

カンガルーと比べると警戒心の強いスワンプワラビー。いきなり近付いて行くとピョンピョン跳ねて逃げてしまうので、ゆっくりゆっくり近づきましょう。

姿勢を低くしてゆっくりと餌を乗せた手を差し出すと、ペロペロと舌で舐めとるように餌を食べてくれます。この瞬間がシャッターチャンス!逃さないように頑張ってくださいね。

コアラを抱っこして記念撮影が出来る!

コアラを抱っこして記念撮影が出来る!

提供元:Tourism Australia

https://www.australia.com/ja-jp地図を見る

クリーランドワイルドライフパークでは、平日は14:00〜15:00の1回、日祝は11:00〜12:00と14:00〜15:00の2回、コアラを抱っこして一緒に写真を撮ることが出来ます。こちらは特に予約は必要なく、先着順でおこなわれます。希望する方は早めにコアラの抱っこ体験施設へ行きましょう。

コアラに関する体験ツアーは何種類かあり、中には事前に予約が必要なものもあるのでチケット売り場で必ず確認しましょう。

コアラを抱っこして記念撮影が出来る!

写真:SAORI GRAPH

地図を見る

ただしコアラは暑さに弱いため、気温が高くなる日はコアラの抱っこイベントは行われません。夏場に訪れる際はご注意下さい。その場合は、屋根付きの施設でお昼寝をしているコアラを眺めるようになります。

食事に夢中なウォンバットに、動きが可愛らしいハリモグラ

食事に夢中なウォンバットに、動きが可愛らしいハリモグラ

写真:SAORI GRAPH

地図を見る

クリーランドワイルドライフパークには他にも、そのモフモフした風貌が人気のウォンバットや、タスマニアに生息するタスマニアンデビルもいます。

ウォンバットは夜行性ですが、パークでは昼間に動くウォンバットを見ることが出来ます。食事中のウォンバットは観光客のことなどお構いなしに、餌の入ったタライに10分以上顔を突っ込んでひたすら餌を食べます。その一生懸命な姿もまた可愛らしいもの。

タスマニアンデビルも同じく夜行性のため、昼間はほとんど巣穴の中に潜っているのでなかなかその姿を見るのは難しいでしょう。

食事に夢中なウォンバットに、動きが可愛らしいハリモグラ

写真:SAORI GRAPH

地図を見る

ウォンバットエリアの向かいにいるのが、オーストラリア全土に生息しているハリモグラ。危険が迫ると体を丸め、全身を覆っている針毛を逆立てて身を守るハリモグラですが、普段は穏やかな性格でヨチヨチと体を揺らしながら歩きます。

ハリモグラは哺乳類の仲間ですが、子どもは卵で産み、孵ったら母乳で育てるという非常に珍しい動物。この種の動物は世界中でもハリモグラとカモノハシのみしかいません。

大きな鳥からカラフルな鳥まで、珍しい鳥類が勢ぞろい!

大きな鳥からカラフルな鳥まで、珍しい鳥類が勢ぞろい!

写真:SAORI GRAPH

地図を見る

オーストラリアには珍しい鳥もたくさん生息しています。例えばこちらのエミューは、ダチョウの次に大きな鳥(体長1,6〜1,9メートル)で、北部の熱帯雨林を除くオーストラリアほぼ全土に生息しています。

パーク内を悠々と歩き回るエミューの姿は、まるで恐竜のよう!是非、大迫力のエミューを近くで見てみて下さい!

大きな鳥からカラフルな鳥まで、珍しい鳥類が勢ぞろい!

写真:SAORI GRAPH

地図を見る

こちらはロリキートと呼ばれるインコ。赤や青、緑、黄色、オレンジと、驚くほどカラフルな見た目をしています。パーク内にある餌台にはたくさんのロリキートが集まり、それはそれは華やかな光景を見ることが出来ます。

開園前にはパーク内の鳥に餌をあげたり、鳥がさえずる屋外で朝食をとる「Breakfast with the birds」ツアーも行っています。

その他にも、週に4回おこなわれるウォンバットふれあい体験(要予約)や夜行性の動物の活動を見られるナイトウォーク(要予約)など、様々な体験ができるクリーランドワイルドライフパーク。アデレードへ旅行した際には、ここで動物たちと思う存分触れ合ってみてくださいね!

クリーランドワイルドライフパークの基本情報

住所:Mount Lofty Summit Road, Crafers, South Australia 5152
電話番号:+61-8-8339-2444
アクセス:アデレード市内から車で約20分
営業時間:9:30〜17:00
定休日:クリスマス
入園料:大人25,5ドル / 子供(4〜15歳)12ドル / 家族(大人2名+子供2名 or 大人1名+子供3名)61ドル

2019年3月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/12/28 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -