旅情がかきたてられるぞ!京都・東山、雨の日の桜見物

| 京都府

| 旅の専門家がお届けする観光情報

旅情がかきたてられるぞ!京都・東山、雨の日の桜見物

旅情がかきたてられるぞ!京都・東山、雨の日の桜見物

更新日:2019/03/07 14:18

島野 佳幸のプロフィール写真 島野 佳幸 京都写真家、フリーライター

京都の桜名所は数々ありますが、東山エリアの四条通の東端の八坂神社から、円山公園、ねねの道、高台寺公園と巡る道筋は「無料で」古都の雰囲気をゆっくりと味わいながら桜も見ることのできるおすすめ散歩道です。日中の晴れた日の満開の桜も見事ですが、雨の降る日の夜桜風景もまた風情を感じる景色になります。

今回はそんな雨の日の夕方から夜にかけてのそぞろ歩きで見ることのできる桜風景を紹介します。

円山公園のしだれ桜

円山公園のしだれ桜

写真:島野 佳幸

地図を見る

円山公園は、京都市における最も古い公園で、明治19年12月に誕生しました。八坂神社に隣接していて、南に高台寺、北に知恩院の境内に接し、京都を代表する観光地となっています。

その円山公園の中央で威容を誇るしだれ桜は「祇園しだれ桜」の名で親しまれていますが、実は二代目です。初代は江戸時代からこの地に存在していましたが、樹齢200年程経った後枯死してしまい、90年ほど前に二代目が植樹されています。

円山公園のしだれ桜

写真:島野 佳幸

地図を見る

夜の帳がすっかり下りて、闇夜に浮かび上がる「祇園しだれ桜」は、雨の日には妖艶な姿になります。

円山公園のしだれ桜

写真:島野 佳幸

地図を見る

自然の丘陵を利用して回遊式日本庭園を模して造られた円山公園は、「祇園しだれ桜」とともに市内を代表する行楽地となっていて、しだれ桜横の池の周囲には桜が咲き、ライトアップの時には、雨の日でもかがり火が焚かれています。

<円山公園の基本情報>
住所:京都府京都市東山区円山町他
問い合わせ先:京都市建設局南部みどり管理事務所
電話番号:075-643-5405

ねねの道の桜も見逃せない

ねねの道の桜も見逃せない

写真:島野 佳幸

地図を見る

東山の観光地として有名な「ねねの道」は、円山公園から高台寺に抜ける道です。この地で余生を送った豊臣秀吉の正妻・北政所ねねにちなんで「ねねの道」と名付けられています。道幅いっぱいに御影石が敷き詰められた美しい石畳の道で、京都らしい風情の景色と、周囲の観光名所をつなぐ道として、一年中大勢の観光客が行き交う道となっています。

ねねの道から見える桜は、古都の風景に彩を添えています。

ねねの道の桜も見逃せない

写真:島野 佳幸

地図を見る

石畳のねねの道には着物姿の観光客が似合います。

上の写真は、ねねの道途中に位置する大雲院に沿った道端から見える桜風景です。

高台寺公園の桜もずらっと並んでいる

高台寺公園の桜もずらっと並んでいる

写真:島野 佳幸

地図を見る

高台寺公園は、ねねの道や古都の雰囲気満載の石塀小路側から高台寺入り口に向かう途中の公園です。ねねの道に沿った少し高台にある公園の端には桜の木が並んでいます。

高台寺公園の桜もずらっと並んでいる

写真:島野 佳幸

地図を見る

公園の階段を上って行くと高台寺の駐車場に出ます。高台になっている駐車場側から公園を見ると、市内を遠望することができ、晴れの日の夕方には夕焼けがきれいに見えます。

高台寺公園の桜もずらっと並んでいる

写真:島野 佳幸

地図を見る

雨でしっとりと濡れた桜の花のライトアップも見事です。

四条河原町近辺・高瀬川沿いの桜のライトアップ

四条河原町近辺・高瀬川沿いの桜のライトアップ

写真:島野 佳幸

地図を見る

東山観光の起点となる「四条河原町」は、京都市内最大の繁華街の中心地です。四条通・河原町通・寺町通・新京極通の各商店街が密集していて、ファッションや味覚を求める老若男女が集う場所です。阪急電車京都線の終点河原町駅があり、地下駅から地上に出ると、すぐ横を高瀬川が南北に流れています。

四条河原町近辺・高瀬川沿いの桜のライトアップ

写真:島野 佳幸

地図を見る

川に沿って多くの飲食店が軒を並べていて、桜の木も川沿いにずらっと並んでいます。桜の時期にはライトアップが行われていて、大勢の観光客が写真を撮っています。

雨の夜桜も見ごたえがあります。

四条河原町近辺・高瀬川沿いの桜のライトアップ

写真:島野 佳幸

地図を見る

帰りの電車に乗る前に、ぶらっと川沿いを歩いてみるのも良いでしょう。

交通便利な八坂神社からのスタートがおすすめ

円山公園は、毎年100万人の初詣客が訪れる八坂神社の東隣に位置しています、八坂神社の西楼門まで京阪「祇園四条駅」から徒歩約5分、阪急「河原町駅」から徒歩約10分なので、大阪方面からでも便利な場所にあります。JR京都駅からは、京都市バスで20分ほどの祇園バス停下車すぐです。

雨の日でも、24時間参拝可の八坂神社境内を通り抜けて、まず円山公園のしだれ桜を見ましょう、そしてねねの道方向に進むと、高台寺公園に行けます。ねねの道近くには、高台寺、圓徳院、二年坂(二寧坂)、三年坂、八坂の塔(五重塔)があり、食べ処、お土産屋も軒を並べています。少し足を伸ばせば清水寺にも行けます。

古都の桜見物の折には、ぜひいろいろなところを巡ってください。

2019年3月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/04/18 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -