永遠の若大将、加山雄三ミュージアム〜賀茂郡西伊豆町堂ヶ島〜

| 静岡県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

永遠の若大将、加山雄三ミュージアム〜賀茂郡西伊豆町堂ヶ島〜

永遠の若大将、加山雄三ミュージアム〜賀茂郡西伊豆町堂ヶ島〜

更新日:2014/04/22 18:35

sachieのプロフィール写真 sachie 伊豆史女、伊豆専門ナビゲーター

テレビ、ラジオ、バンドなど、タレントから音楽活動まで幅広く活躍する加山雄三さん。西伊豆町の「加山雄三ミュージアム」には、若かりし頃の映画の秘蔵映像や、映画のセット、愛用のギターなどの貴重な資料が展示されています。ミュージアムでは、画家としての意外な一面が見られたり、愛艇「光進丸」の操舵室の再現コーナーなどもあります。そんな、魅力がたっぷり詰まった「加山雄三ミュージアム」をご紹介します。

風光明媚な堂ヶ島にあります

風光明媚な堂ヶ島にあります

写真:sachie

地図を見る

こちらが「加山雄三ミュージアム」。加山さんと言えば「海」! ミュージアムのすぐ右側を走る国道を渡ると、そこはもう海です。ここ堂ヶ島は「伊豆の松島」と呼ばれる、西伊豆きっての景勝地。美しい海岸線を一目見ようと、毎日多くの人が訪れ、洞くつめぐり遊覧船も出ています。そんな、風光明媚なこの地を愛して、加山雄三ミュージアムができたようで、加山さんのイメージにぴったりの場所にあります。

加山雄三ミュージアムは、3階のミュージアムゾーン・2階のショッピングゾーン・1階のレストランゾーンと、3つのゾーンに分かれています。ミュージアムゾーンへの入館以外は無料なので、食事やお土産の買い物など、気軽に立ち寄れます。

館内には、いつでも加山さんの歌が流れていて、クリスマスシーズンには、クリスマスソングが流れ、季節によって違った歌が聞けますよ。

魅力たっぷりのミュージアム

魅力たっぷりのミュージアム

写真:sachie

地図を見る

それでは早速、3階にあるミュージアムへ。
入口から、加山さんのパネルや描いた絵画、愛艇「光進丸」の写真や実際に使っていた浮輪などが、顔を覗かせています。

ミュージアムは「光進丸コーナー」、加山さんの生い立ちがわかる「ウェルカムギャラリー」、描いた絵画が約40点以上飾られている「メインギャラリー」、HOゲージの7.5m×4mのジオラマが広がる「鉄道模型」、映画の衣装やセットがある「ムービーギャラリー」、ギターや楽譜が展示され、歌が視聴できる「サウンドギャラリー」などに別れています。

ムービーギャラリーでは、「若大将」の愛称が生まれたきっかけとなった、1961年から1971年にかけて創られた、加山さん主演の喜劇映画「若大将シリーズ」が主に展示されています。もちろん、映画が見られ、映画の主人公「田沼雄一」の実家の設定である「たのきゅう」のセットもあって、懐かしのお宝が満載!

ウェルカムギャラリーでは、以前500円札として使われていたお金が展示されていて、500円札に描かれている「岩倉具視」と、加山さんとの意外な関係が?!

答えを知りたい方は、是非、加山雄三ミュージアムへ足を運んでみて下さいね。

必見!光進丸コーナー

必見!光進丸コーナー

写真:sachie

地図を見る

ここを訪れたら、光進丸コーナーは絶対に外せません! 光進丸は、加山さんの愛艇。自身の歌「光進丸」で歌っているように、とても愛着のある船で、写真にあるように、キッチンから寝室まである大きな船。

光進丸に乗ることはできませんが、光進丸コーナーでは、モニター・舵・羅針盤など、とても精巧に再現された操舵室があって、舵も握れるので、あたかも自分が船に乗っているかのような気分が味わえます。実際に使用していた制服もあるので、雰囲気も満点ですよ!

グッズ、揃っています

グッズ、揃っています

写真:sachie

地図を見る

ミュージアムを楽しんだ後は、ミュージアムショップでお買物はいかがですか?

加山さんの歌ったCDや、主演した映画のDVD、ロゴが入ったTシャツやタオル、自身が描いた絵がプリントされたバッグなど、たくさんのグッズが目白押しに揃ったミュージアムショップ。
特にCD・DVDは、種類が豊富なので、他のお店で売っていないようなものも、手に入れることができますよ。チョコレートなどのお菓子も売っていて、量も沢山入っているので、お得でお勧めです。

ミュージアムショップは、ミュージアムの出口に併設されていて、ショップは入館料が要らないので、誰でも気軽に利用できます。

加山さんがプロデュースしたメニューを、味わってみませんか?

加山さんがプロデュースしたメニューを、味わってみませんか?

写真:sachie

地図を見る

料理好きとして知られる加山さん。1階にあるレストランゾーン「Windy」(ウィンディー)では、加山さんがプロデュースしたメニューが味わえます。

こちらは、カレーうどんに、お稲荷さん(現在は桜葉押し寿司)が付いた「若大将カレーうどんセット」。このカレーは、加山さんプロデュースの味付け。香り高く食欲を増すスパイシーなカレーと、ほどよい甘さのお稲荷さん。カレーうどんは、光進丸の中で自ら調理してスタッフの間でも好評のようで「気軽に味わってほしい」との願いから、このメニューが生まれたそうです。
カレーライスを食べたい方は、エビ・イカ・ホタテが入った「光進丸カレー」がお勧め。この度、ベーコンやハンバーガーがダイナミックにサンドされた「堂ヶ島バーガー」も登場したそうで、是非、こちらも味わってみてはいかがでしょうか?

お店は、白と青を基調とした爽やかな色合いで、飾られているものは船に関係するものばかり。店内から海が見え、15歳の時に初めて自分で船を作ったという加山さんの、船や海への愛着が伝わってくるようなお店です。

おわりに

加山雄三さんの来館時には、握手会が行われます。ミュージアムや、レストランで使える割引券があるので、詳しくは下記のMEMO【加山雄三ミュージアム】よりご覧下さい。

2階のショッピングゾーンは、220坪の伊豆最大級のお土産売り場があって、西伊豆の特産品からお土産まで売っています。コーヒーが無料で飲めるコーナーもあるので、ファンのみならず、是非、覗いてみて下さいね!

掲載内容は執筆時点のものです。 2010/11/12−2014/03/26 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ