久米島のマチュピチュだ!宇江城城跡の絶景大パノラマがスゴイ

| 沖縄県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

久米島のマチュピチュだ!宇江城城跡の絶景大パノラマがスゴイ

久米島のマチュピチュだ!宇江城城跡の絶景大パノラマがスゴイ

更新日:2019/03/19 08:37

bowのプロフィール写真 bow トラベルライター

沖縄本島から西へ100km、美しい海で知られる久米島ですが実は山にも絶景スポットがあります。宇江城城跡(うえぐすくじょうあと)は沖縄県内でも一番標高の高い位置にあるグスクとされ、久米島をぐるり360度見渡せる沖縄県内でも屈指の絶景スポットなのです。

沖縄県内最高所のグスク「宇江城城跡」

沖縄県内最高所のグスク「宇江城城跡」

写真:bow

地図を見る

沖縄本島から行ける離島、久米島。その海の美しさは沖縄でも一二を争うといわれ、ダイビングなどのマリンスポーツも盛んな島。「ハテの浜」などの絶景スポットもあるため、どうしても海に目線がいってしまいますが、実は山がちな島でもあるのです。

沖縄県内最高所のグスク「宇江城城跡」

写真:bow

地図を見る

そんな久米島でぜひとも訪れて欲しい絶景スポットが「宇江城城跡(うえぐすくじょうあと)」。久米島で一番高い標高310mの宇江城岳(うえぐすくだけ)の山頂にあり、沖縄県内で最も高い位置に築かれたグスクとされています。

沖縄県内最高所のグスク「宇江城城跡」

提供元:沖縄観光コンベンションビューロー

https://www.okinawastory.jp/

天空の城、久米島のマチュピチュとでも言いたいこの宇江城城跡。とにかくここからの眺めが素晴らしく、久米島で一番といえる絶景が待っています。登山口から徒歩で行くルートもありますが、山頂付近までちゃんと舗装された道路があるので車でアクセスしましょう。

久米島のマチュピチュだ!

久米島のマチュピチュだ!

提供元:沖縄観光コンベンションビューロー

https://www.okinawastory.jp/地図を見る

築城年代は15世紀ごろとされていますが、詳しい年代は不明とされている「宇江城城跡」。ここからは青磁などの中国製陶磁器が数多く出土していて、久米島が中国貿易の寄港地として繁栄していたことを物語る貴重な文化財なのです。平成21年(2009)には国の史跡に指定、遊歩道も整備されて観光客の利用もしやすくなっています。

動画:bow

地図を見る

そんな宇江城城跡からは360度久米島を一望することができ、とにかくその眺望の良さには思わず声が出るほど。ハテの浜も見渡すことができ、晴れた日には粟国島(あぐにじま)や渡名喜島(となきじま)、さらには沖縄本島が見える日も!

※こちらの動画は画面を動かすことが可能なので360度見渡すことができます。

久米島のマチュピチュだ!

写真:bow

地図を見る

沖縄では珍しい山頂から見下ろすような絶景スポット「宇江城城跡」では、ついつい時を忘れてボーっと美しい海と島を眺め続けたくなります。ただし山頂には売店や自動販売機がないので、ゆっくり過ごしたいならば準備を整えておくことをオススメします。

夕景、夜景も格別!

夕景、夜景も格別!

提供元:一般財団法人久米島町観光協会

https://www.kanko-kumejima.com/地図を見る

宇江城城跡は昼だけでなく、夕暮れの時間帯もオススメ。季節によっては水平線へ沈む太陽を見届けることも可能です。浜辺で味わうサンセットタイムはもちろん素晴らしいですが、ここからの眺めもまた格別なのです。

夕景、夜景も格別!

提供元:沖縄観光コンベンションビューロー

https://www.okinawastory.jp/

そして夕暮れだけでなく、夜もまた満点の星空が広がる天然のプラネタリウムと化します。周囲数十キロは島がない漆黒の海で、島にも光源となる街明かりも少なく、格好の天体観測ポイントといえるでしょう。

そんな宇江城城跡は久米島に行ったなら一度は足を運んでほしいスポット!ぜひともその絶景を目に焼き付けてください。

宇江城城跡の基本情報

住所:沖縄県島尻郡久米島町宇江城
アクセス:久米島空港より車で約30分
駐車場:あり

2019年3月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

取材協力:一般財団法人沖縄観光コンベンションビューロー

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/12/22 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -