イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古で癒しステイ

| 沖縄県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古で癒しステイ

イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古で癒しステイ

更新日:2019/04/08 12:27

高野 祥のプロフィール写真 高野 祥 絶景フォトグラファー、オシャレスポット探訪家

「イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古」は、爽やかでラグジュアリーな雰囲気が心地よい、癒し要素の高いホテル。全58室という小規模ホテルでありながら、客室は12タイプと豊富。そのうちスイートは8タイプも!伊良部島に位置しており、宮古島から車でアクセス可能。LCCが就航する「みやこ下地島空港」からは車で10分。伊良部ブルーを眺めながら、まったりと贅沢なひと時を過ごしませんか?

伊良部ブルーが映えるインテリア

動画:高野 祥

地図を見る

「イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古」の雰囲気を、まずは動画でご覧下さい。エントランスからは中が見えない造りになっていますが、ドアが開くと一気に視界が広がり、伊良部ブルーの海へと繋がるプールが出迎えてくれます。

伊良部ブルーが映えるインテリア

写真:高野 祥

地図を見る

写真の部屋は"アッパーオーシャンビュールーム"。どの客室もインテリアデザインは統一されており、海の色が映えるよう、サンドベージュやホワイト基調で明るい印象。スタンダードな"オーシャンビュールーム"でも、45平米プラス12平米のバルコニー付きという広さ。家具の圧迫感もなく、開放的な雰囲気。

伊良部ブルーが映えるインテリア

提供元:イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古

https://www.suihotels.com/iraphsui-miyako_okinawa/地図を見る

バルコニーの手すりは一段下がった位置に設置されており、部屋からの眺めを邪魔しない工夫がなされています。また、その段差部分にはクッションとサイドテーブルがあり、潮騒と伊良部ブルーをのんびり楽しめる特等席にもなっているのが特徴。

1階には、プライベートプールとガーデン付きの贅沢なスイートが3タイプ9室あります。

バスタイムも非常に快適!

バスタイムも非常に快適!

写真:高野 祥

地図を見る

バスルームには大きな窓が設けられているので、とても明るくクリア。外の景色を眺めながら入浴する事も可能。バスタブはゆったり寝湯ができるほどの大きさ。

シャワーブースは別にあるので、サッと汗を流したい場合にも便利です。バスタオルは大判サイズでふっかふか!非常に満足度の高いバスタイムを過ごせますよ。

バスタイムも非常に快適!

写真:高野 祥

地図を見る

マウスウォッシュや基本的なアメニティは、上品なBOX内に一通り用意されています。

シャンプー・コンディショナー・ボディソープ・ボディローション・ハンドソープは、ヨーロッパ発のラグジュアリーフレグランスブランド「バイレード(BYREDO)」の“LE CHEMIN”シリーズ。甘いベリー系の中に、さっぱりとしたシトラスやスパイシーさもほんのり感じられるような、オシャレ度の高い香り。

バスタイムも非常に快適!

写真:高野 祥

地図を見る

スタンダードな部屋でも十分広いのですが、“オーシャンビュー コーナージュニアスイート”のバスルームは、なんと3方向からアクセス可能な広々サイズ!引き戸は大きく開ける事ができるので、リビング越しに外の景色も楽しめます。

まったりしたくなるロビーラウンジ

まったりしたくなるロビーラウンジ

写真:高野 祥

地図を見る

快適な客室に籠って過ごすのも良いですが、ロビーラウンジやプールサイドでまったりするのも非常にオススメ。特に夜はキャンドルライトが灯され、暖かみのある雰囲気が演出されます。

まったりしたくなるロビーラウンジ

写真:高野 祥

地図を見る

日没の前後30分は、宿泊者限定のシャンパンサービスが行われるので、ぜひロビーラウンジへ。天気の良い日は美しいサンセットと共に楽しめます。車を運転する予定のある方は、ノンアルコールシャンパンをお楽しみ下さい。

その間に、客室のターンダウンサービスを受けることも可能。ベッドに入りやすいよう、寝具を整えてくれます。また、水回りなどをさりげなく清掃される点は、ラグジュアリーホテルならでは。

まったりしたくなるロビーラウンジ

写真:高野 祥

地図を見る

例え曇りの日でも、プールのイルミネーションが綺麗なので、ロマンチックなシャンパンタイムを堪能できますよ!

地元の素材を生かした料理

地元の素材を生かした料理

写真:高野 祥

地図を見る

朝食はレストラン「TIN’IN(ティンイン)」にて提供されます。名前の由来は、宮古島の言葉で空(TIN)と海(IN)から来ており、その名の通り空と海の景色を三面パノラマで望めるのが特徴。

地元の素材と琉球技法を取り入れたフレンチをメインとし、ランチやディナータイムには、アラカルト・コース料理も頂けます。

地元の素材を生かした料理

写真:高野 祥

地図を見る

朝食は和と洋の2パターン。和食は地魚の塩麹焼きやゴーヤチャンプルー、ゆし豆腐の味噌汁など、沖縄料理を存分に味わえるメニュー。

洋食は、宮古島産平飼い卵を使用した卵料理や、アーサ入り島豚ソーセージ、地元野菜のソテーなど。卵料理はオムレツやスクランブルエッグ、エッグベネディクトなど、好みに合わせて調理して頂けます。朝の海を眺めつつ、優雅な朝食タイムから1日を始めましょう。

地元の素材を生かした料理

写真:高野 祥

地図を見る

上記メインディッシュに加え、色とりどりの小鉢やペイストリー、ドリンクなどは、ハーフブッフェスタイルで用意されています。

トロピカルフルーツ、もずく、海ぶどう、ゆし豆腐、チーズといった地元産のものが多数!フレッシュサラダ用ドレッシングのバリエーションも豊富。体に優しいヘルシー素材ばかり。

数々の癒しポイント

数々の癒しポイント

提供元:イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古

https://www.suihotels.com/iraphsui-miyako_okinawa/地図を見る

「イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古」のアイコン的な存在でもあるプールは、宿泊者のみ4月から10月まで利用可能。

プールサイドのチェアーなどは年中利用できるので、座って日光浴したり、庭を散策するのも気持ち良いですよ。オリジナルビーチサンダルが部屋に用意されているのも嬉しいポイント。

数々の癒しポイント

写真:高野 祥

地図を見る

チェックイン時にはウェルカムドリンクのおもてなし。オシャレなボトルに入ったハーバルウォーターで一息つきましょう。ソファに腰掛け、最新のタブレット端末で手続きできます。

数々の癒しポイント

写真:高野 祥

地図を見る

館内には、海の青色を連想されるアイテムが散りばめられているので、そこも要チェックポイント。ロビーラウンジに2体鎮座しているペルシャブルーのシーサーは、沖縄・大嶺工房の作品。色や形が奇抜ですがインテリアにマッチしており、良いアクセント!

客室内のソープディッシュや湯のみにも、同じブルーの"やちむん(陶器)"がさりげなく使われていたり、クッションやカーテンの一部など、アクセントカラーとしてブルーが多用されています。

贅沢に伊良部ブルーを堪能!

「イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古」は2018年12月に新築オープンしたばかりなので、建物自体がキレイで最新というのも魅力ポイント。2019年3月末に「下地島空港」へLCCが就航するので、飛行機代を安く済ませ、リッチなホテルで宮古島を満喫するというのもアリですよ!ラグジュアリーホテルならではのサービスや、こだわりも十二分に堪能できる、素敵なホテルです。

2019年4月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

取材協力:イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/02/22−2019/02/23 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -