オーストリア「メルク修道院」は世界遺産ヴァッハウ渓谷の最大の見所

| オーストリア

| 旅の専門家がお届けする観光情報

オーストリア「メルク修道院」は世界遺産ヴァッハウ渓谷の最大の見所

オーストリア「メルク修道院」は世界遺産ヴァッハウ渓谷の最大の見所

更新日:2019/03/13 10:15

Hiroko Ojiのプロフィール写真 Hiroko Oji ヨーロッパ一人旅愛好家

オーストリア北部に広がるドナウ河下流域は「ヴァッハウ渓谷」と呼ばれ、クルーズでも人気のある世界遺産の景勝地。36kmに及ぶ渓谷の南北に山並みが連なり、麓には長閑な葡萄畑が広がるという素晴らしい景観を誇っています。

この中で「メルク修道院」は、小さな町メルクの可愛らしい家並みとドナウ川流域を見下ろす岩壁の上に聳えています。バロック建築の壮麗な外観とともに、絢爛豪華な図書館と教会が最大の見所です。

世界遺産のヴァッハウ渓谷

世界遺産のヴァッハウ渓谷

写真:Hiroko Oji

地図を見る

オーストリア北部を流れるヨーロッパ第2の大河ドナウ川。この流域で最も美しい世界遺産のヴァッハウ渓谷は、世界的人気を誇る修道院を抱えるメルクから、伝説の古城が見下ろす葡萄畑の中のデュルンシュタイン、そして東端に位置するクレムスにかけた一帯を指し、川沿いには古城や教会の姿が点在し、可愛らしい小さな町並みが広がります。

世界遺産のヴァッハウ渓谷

写真:Hiroko Oji

地図を見る

またこの辺りは、クルーズでも人気を誇る景勝地で、世界中から観光客がやってきます。

世界遺産のヴァッハウ渓谷

写真:Hiroko Oji

地図を見る

ヴァッハウ渓谷と言えば何といっても美味しいワイン!この名物ワインを生み出す葡萄畑が続く風景と、自家製ワインを味わえるホイリゲが多いことでも人気のある地域です。

メルクの町並み

メルクの町並み

写真:Hiroko Oji

地図を見る

ヴァッハウ渓谷でクルーズの起点となるのがメルクの町。教区教会の周りに可愛らしいお家が建ち並ぶメルヘンチックな町並みが広がります。メインストリートの北の端まで来ると、町を見下ろす修道院の麓に出ます。ここにはドナウ川から町側に分かれたメルク川が流れ、この川沿いの乗り場からクルーズ船が発着するのです。

メルクの町並み

写真:Hiroko Oji

地図を見る

町の中心地はハウプト広場。石畳で覆われた広場に面しているのが教区教会と数軒のホテルやカフェ・レストランにお土産物を売るお店たち。広場の背後に控えるのがメルク修道院で、町のどこからも見上げることができます。

メルクの町並み

写真:Hiroko Oji

地図を見る

ハウプト広場から東に延びるハウプト通りがメインストリート。通り沿いに建ち並ぶのはパステルカラーのメルヘンチックなお家たち。カフェ・レストランやバールが軒を並べ、どこに入っても美味しいお食事が楽しめます。

この通りのほぼ中央にはラートハウス広場があって、中央には階段に囲まれた噴水が存在感をアピール。そのちょうど前にはラートハウスが建っています。

さすが世界遺産!美しいばかりの修道院

さすが世界遺産!美しいばかりの修道院

写真:Hiroko Oji

地図を見る

このメルクの町を見下ろしている修道院は世界的人気を誇る観光スポット。11世紀にバーベンベルク家のレオポルト2世がベネディクト会派の修道院を建立したのが始まり。18世紀にはオーストリア・バロックの至宝と言われるほどの華麗な姿に!ドナウ川とメルクの町並みを見下ろす岩壁上に建ち、白と黄が色鮮やかな姿は華麗そのものです。

入り口となる正門を入ってすぐ左の建物でチケットを購入します。そして写真の建物の門をくぐって中庭へ進みましょう。

さすが世界遺産!美しいばかりの修道院

写真:Hiroko Oji

地図を見る

石畳で覆われた広い中庭を取り囲むのは、東西320メートルの修道院の建物で、「横にのびた摩天楼」ともいわれることも。中央には噴水があり、その奥には65メートルの尖塔をもつ教会のドームが頭をのぞかせています。

さすが世界遺産!美しいばかりの修道院

写真:Hiroko Oji

地図を見る

内部の見学は、夏季ならガイドツアーと自由見学のコースがありますが、冬季はガイドツアーのみ。

建物内に入り皇帝の階段を入ると、修道院の歴史説明や美術品の並ぶ博物館のような皇帝の間から見学が始まります。宮殿のような素晴らしい装飾が施されている「大理石の間」へ進んだ後は、いったんテラスに出て眺望を楽しみます。

再び建物内に入るとそこは約10万冊の蔵書と貴重な中世の手書き本2000冊近くを集めた図書館!図書館の天井には美しいフレスコ画が描かれ、壁一面に蔵書が並んでいる壮大なものですが、残念ながら撮影は禁止です。しっかり目に焼き付けてきてくださいね。見学の最後には、写真のまばゆいばかりの付属教会へ。主祭壇はじめ壁面や天井の装飾は豪華絢爛で、ドームのフレスコ画にも目を奪われてしまいます。

テラスからの眺めも最高!

テラスからの眺めも最高!

写真:Hiroko Oji

地図を見る

撮影禁止の大理石の間と図書館との間は素晴らしい眺望を楽しめるテラスになっていて、ここは写真の撮り放題。前方にはメルク川とドナウ川が流れる渓谷風景!長閑な眺望に思わず何枚もシャッターを切りたくなってしまいます。

テラスからの眺めも最高!

写真:Hiroko Oji

地図を見る

そして振り返るとバロック建築の付属教会を中央にした左右対称の修道院の建物。中央にある教会の向かって右が大理石の間で、左が図書館となっています。

テラスからの眺めも最高!

写真:Hiroko Oji

地図を見る

また、テラスからだけではなく、いったん正門を出てカフェの前を通り駐車場の方に行くと素敵な階段スペースがあります。この階段の上からの眺めも素晴らしいので、お時間にゆとりがあれば散策気分で行ってみてください。

正門横のお土産物ショップが入る建物の上にも展望所がありますので、時間がない場合はぜひこちらへ。

夜はコンサートが開かれることも!

夜はコンサートが開かれることも!

写真:Hiroko Oji

地図を見る

修道院では、タイミングが合えば、中庭に面した建物内で催されるコンサートに出ることもできます。夜に行われる場合は、写真のようなライトアップした修道院の中に入っていけますよ。

夜はコンサートが開かれることも!

写真:Hiroko Oji

地図を見る

コンサート会場は、昼間見学できた建物の手前にある中庭に面したところにある礼拝堂の建物内です。

階段を上っていくと、ウエルカムドリンクやちょっとした軽食が並んでおり、民族衣装の出演者自らがおもてなしをしてくれたり、一緒に記念撮影してくれたりと、和やかな雰囲気。

夜はコンサートが開かれることも!

写真:Hiroko Oji

地図を見る

入り口でプログラムを渡されコンサート会場となるホールへ。図書館や皇帝の間・大理石の間などにはおよばないにしても、とても素敵な天井画があるホールでひと時を楽しむことができますよ。これは常に行われているわけではないので、チケット売り場などでご確認くださいね。

メルク修道院の基本情報

住所:Abt Berthold-Dietmayrstrasse 1, 3390 Melk
電話番号:+43-2752-5550
アクセス:鉄道のメルク(Melk)駅から徒歩10分。
見学時間:(4〜10月)9:00〜17:30のガイドツアーまたは自由見学 (11〜3月)11:00と14:00のガイドツアーのみ

2019年3月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2001/08/28−2018/12/11 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -